熱狂するハロウィン!で勢い余って逮捕されないように注意!犯しそうな犯罪5種

2019年7月19日

ハロウィンのイベントをやったことがなかったら何が悪い!

てなわけで、ハロウィンが年々盛り上がっていますね。

僕が以前関東にいた頃はこんな盛り上がりはなかったような気がするのですが。

みんなで楽しめるお祭りでありながら、自ら参加して作っていける楽しさがあるのは良いことだと思います。

しかし、その一方で、騒ぎが大きくなり過ぎ、事件や事故にまで発展する可能性があります。

27日夜から28日未明にかけて、トラックを集団で持ち上げ、横転させるという事件も発生しました。

 

楽しむのは結構ですが、その大前提として「人に迷惑を掛けない」ということがあげられます。

みんなが同じ空間を共有するのですから、気持ち良く過ごせるよう配慮する必要があります。

週末であった27日と28日で逮捕者が5名も出ていますので、自分もそうならないようにしないといけません。

こんな罪が発生するかもしれない

では、発生しそうな罪状をまとめました。

簡単な説明にとどまっていますので、詳しく知りたい方は所定のリンクから関連サイトへ移動してくださいね。

器物損壊罪

物を壊したり、傷つけたりした場合に発生する罪ですね。
今回のトラック横転もこの器物損壊罪に当たります。
酔ったり、大勢の人ごみの中では接触で壊してしまうものもあるかもしれませんので、注意が必要です。

親告罪です。
物を壊されたりした方が訴え出て、そこで成立する罪です。
かといって逃げたりしても渋谷には監視カメラが至る所にあるのでほぼ見つかることでしょう。

刑罰

3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料である。
前科が付きます。

器物損壊罪

建造物等損壊罪

器物損壊罪はモノに対しての行為でしたが、建造物等損壊罪は建物や艦船に対しての損壊を行った時に発生します。
渋谷に船は上陸しないので、艦船の可能性は排除してもよいでしょう。
建物を壊した時に罪に問われます。

非親告罪です。
つまり、壊された人(建物の所有者)でなくても、訴え出ることが出来ます。
検察なんかが動いて罪に問えるということですね。

刑罰

5年以下の懲役である。
罰金刑がなく、懲役です。

モノに対する器物損壊罪よりも重い罪であるということが分かります。

また、建造物等の損壊行為により死傷者が発生した場合は、傷害罪と比較して、重い刑により処断する。

建造物等損壊罪で怪我人が出たら普通の傷害材より刑が重くなりますよ。ということです。

建物なんて中々壊す機会はありませんが、車などで突っ込んでしまったり、重いものをぶつけたりしてしまった場合は発生するかもしれません。
建造物等損壊罪

痴漢行為

痴漢行為はその程度によって、罪状が異なります。
比較的軽い痴漢(服の上から触った等)は迷惑行為防止条例違反になります。
より悪質な痴漢行為(服の中に手を入れ、性器を触った等)は強制わいせつ罪になります。

ハロウィンのコスプレで刺激的な格好をしている人が多くいますが、でも、それは触っていいということではないので、男性諸君は我慢が必要になります。

刑罰

・迷惑行為防止条例違反の場合
6か月以下の懲役または50万円以下の罰金
※条例は都道府県によって異なりますので、刑罰も異なります。
一般的な量刑です。

・強制わいせつ罪の場合
6か月以上10年以下の懲役

です。刑罰を見ると強制わいせつ罪の罪の重さが分かりますね。

[実況] 痴漢とは? 痴漢犯罪と逮捕、時効、示談を解説|弁護士YouTube教室

盗撮行為

スマートフォンが普及したことにより、誰でも手軽に写真撮影をすることが出来るようになりました。
コスプレしている人を勝手に撮ったりすると盗撮行為に問われるかもしれません。

盗撮とみなされる行為

相手の許可なく撮る行為

一般人だけでなくコスプレイヤーの方も許可なく撮影することで盗撮とみなされる場合があります。
素敵な人がいた!撮影しておこう!パシャリ。
ではなく、断りを入れることが大事ですね。

相手の隠しているものを撮る行為

スカートの奥。等ですね。
隠しているものを基本的に撮影してはいけません。

ただ、隠していないからと言って、例えば、白いズボンの上から透けて見える下着を撮影するのも盗撮に当たる場合があります。

罪状

盗撮行為を規定する法律がないため、その行為に近しいものによって代わりに罪状を認定します。

・迷惑防止条例違反
スカートの中身などを盗撮する行為が該当します。
・軽犯罪法違反
公共の場所以外(住居・浴室・脱衣所・便所)での盗撮行為
軽犯罪法違反はその性質から建造物等侵入罪になることもあります。
こちらのほうが刑罰が重くなります。
・知的財産権侵害
映画などの著作物の盗撮行為
・その他
盗撮した画像をネットなどにあげる行為など。

刑罰

それぞれの罪状によります。
迷惑防止条例違反  
6か月以下の懲役または50万円以下の罰金
※条例は都道府県によって異なりますので、刑罰も異なります。
一般的な量刑です。

軽犯罪法違反
「拘留」と「科料」が発生する場合があります。
拘留は、1日以上30日未満拘束されます。
科料は、1,000円以上10,000円未満の罰金になります

建造物等侵入罪
3年以下の懲役又は10万円以下の罰金

知的財産権侵害
10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金になる可能性があります。

軽い気持ちの撮影が盗撮認定されてしまうこともありますので気を付けましょう。

ごみのポイ捨て

ハロウィンが終わった後の渋谷はゴミがあちこちに捨てられているそうですので、こちらも罪に問われる可能性があります。色んな法律で禁止されています。

罪状

各都道府県の条例違反
路上喫煙でのポイ捨てなど
道路交通法違反
車からごみを捨てた時など
軽犯罪法違反
こちらもタバコのポイ捨てなどが当てはまる可能性があります。
廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反[
規模を問わず、ポイ捨てした時に適用される可能性があります。

刑罰

それぞれの罪状によります。
迷惑防止条例違反  
6か月以下の懲役または50万円以下の罰金
※条例は都道府県によって異なりますので、刑罰も異なります。
一般的な量刑です。

道路交通法違反
科料を支払うことになります。

軽犯罪法違反
「拘留」と「科料」が発生する場合があります。
拘留は、1日以上30日未満拘束されます。
科料は、1,000円以上10,000円未満の罰金になります

廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反
五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金、またはその両方

とあります。これが一番重たい罰則ですね。

暴力行為

多く人が集まったり飲酒をおそらく行っていると思いますので、いざこざが起こる可能性があります。
その時、ついうっかり手が出てしまった場合に問われる可能性があります。

罪状

傷害罪

刑罰
十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金

懲役期間が長いのが特徴ですね。

(参加したことありませんが)楽しいイベントですからこのような罪を犯してしまわないようにしましょう。

集団心理が働く

人混みが多い中にいると、集団心理が働き、雰囲気に流されてしまうことがあるかもしれません。
周りがやっているからではなく、きちんと自分の判断で行動するように心がけましょう。