【Illustratorこれどうやるの?014】ブレンドツールを使った放射状グラデーション【AI】

2020年4月19日

前回のあらすじ

ブレンドツールを使った作例も大したものではなく、傷心のまま次の作例に進むのであった。
前回はこちら
【Illustratorこれどうやるの?013】ブレンドツールを使った作例【AI】

ブレンドツールとブラシを使う

ブレンドツールだけで完結しない作業なので、なんとなく嘘をついた感じになってしまいましたが、気にしないでいただけるとありがたいですね。

この色相環のようなグラデーションを作ります。

ブレンドツールでグラデーションを作る


前の記事でも書きましたが
【Illustratorこれどうやるの?011】ブレンドツールによるグラデーション【AI】
ブレンドツールを使ってグラデーションを作成します。
今回は曲がっている様子が分かるようにレインボー風味にしました。

ブレンドツールをクリックして、

ブレンドさせたい順番にクリックしていくだけですね。
この例では左から順番にクリックしています。

ブラシに登録


上部メニューの「ウィンドウ」→「ブラシ」でブラシパレットが開きます。
このブラシパレット上に作成したてのブレンドオブジェクトをドラッグします。


「新規ブラシ」ウィンドウが表示されるので「アートブラシ」を選択します。

「アートブラシオプション」ウィンドウが表示されますが、特に変更はなくこのまま「OK」を選択しましょう。

ブラシにグラデーションが登録されました。

ブラシを適用させる


あとは円形パスを作成して、選択状態のままブラシパレットのグラデーションをクリックします。

パスに対してグラデーションが適用されました。
パスの始点から終点に向かってグラデーションのラインが適用されているイメージですね。

このグラデーションの幅は、線幅と連動していますので、線パレットから線の幅を変更することで太さを変えることが出来ます。

応用としては、円グラフなんかも作成できそうですね。

次回

次回は毛色を変えて、ショートカットについて書いてみたいと思います。
お楽しみに!

次回はこちら
【Illustratorこれどうやるの?015】ショートカットについて【AI】

Illustrator解説まとめ

解説まとめのページは以下のリンクからどうぞ