【イラレIllustratorこれどうやるの?044】レイヤーについて-アピアランスの表示-【AI解説】

2020年4月19日

前回のあらすじ

サムネールがでかくなるのは年寄りには見やすくなって便利です(切実)。

アピアランス属性の表示


レイヤーをよく見ると丸の中がグレーになっているものがあります。これは、そのパーツまたはグループ、またはレイヤーに対してアピアランス属性が適用されていることを示しています。

アピアランス属性は、透明度、描画モード、効果など、いろいろなものがありますが、「一つの線と塗り以外の属性を持っている状態」とも言えます。中が空洞の丸のパーツは、「一つの塗りと線で構成されている」ということがわかります。


選択をした時に二重丸になることがあります。これがアピアランス属性が付与される対象になります。

今は前髪レイヤーが選択されているので、ここで、不透明度や描画モードを変えると、レイヤーに対してアピアランス属性が付与されることになります。


描画モードを乗算に変更すると


グレーの丸に変わりました。


レイヤーのアピアランスを見ると「乗算」が適用されていることがわかります。

次回

次回はまた素材が出来たら更新しますので、その時まで。

Illustrator解説まとめ

解説まとめのページは以下のリンクからどうぞ