【2020.03.31更新】【完結】実写の再現度がすごい!ゆるキャン△のアニメ版とドラマ版の違いをチェック!比較して観ると2倍楽しめます!(ドラマ12話まで)

2020年3月31日




1月から「ゆるキャン△」のドラマがテレ東にてスタートしました。

同時期に「へやキャン△」も始まり、「ゆるキャン△」ブームがまた巻き起こりそうな予感がします。

ドラマ版とアニメ版を比較して、気になったところをピックアップしていきたいと思います。

リアルとアニメなんだから違いがあって当然!と思われるかもしれませんが、違いがある部分というのはリアルとアニメで、「できること」と「できないこと」があるのが原因だったりします。

また、画面としてそうしたほうが見栄えが良い場合もあります。

色んな理屈はともかくとして、ゆるキャン△ワールドを楽しむための「ひと知識」として見ていただけたらと思います。

各話でのピックアップポイント

ぼくの勝手な思い込みであったり、判断で取り上げているものですので、間違いがあったりしたらご容赦ください。
放映されたら随時追加していきます。

1話

シーン
アニメ ドラマ
冒頭の回想 主要メンバーの回想シーンから 回想シーンはなし
出だし リンちゃんが自転車に乗っている リンちゃんが家から出るところから
道路標識 アニメの方は、文字が読み取りやすいように文字間に調整が入っていて読みやすい 富士吉田 富士宮の文字が詰まっていて若干読みにくい
道路から見る富士 雲が上部全体にかかっている 右手に多めの雲がかかっている
ちょうどいい雲を撮影するのは難しいので、おそらくは合成で雲をかぶせてあります。
富士を見てのセリフ 「今日は雲でよく見えないか」 「今日は雲かかってんなぁ」
寝ているなでしこ 頭が右。
靴は脱いでいます。
頭が左。
自転車が左を向いているので、自転車を降りてそのままベンチに向かうと左に頭が行きやすい(?)
靴は履いたまま。
ロッジ外観 ロッジ名が
「本栖センターロッヂ」
ロッジ名が
「本栖セントラルロッヂ」犬をかまっているシーンで見えるロッジの入り口にゆるキャンのテントらしきステッカーあり。
キャンプ場へ続くシーンの看板 実際の名称は削除されています。 そのまま。
お店の名前もそのまま入っています。
キャンプ場へ向かうシーン 自転車に乗って移動 自転車から降りて移動。
坂が急なので降りて歩いているようです。
リンちゃんが読んでいる本 超古代文明Xの謎 超古代文明Xの謎
本当にある本なのかわかりませんが、きちんとカバーも再現されていてすごいです。
※ISBNで調べたらなかったです
テント設営後のスープ なし 粉末コーンスープ
松ぼっくりの心の声 「コンニチハ」
「あつい!」
「あつい!」は省略
なでしこから逃げるシーン キャンプ場の入り口のチェーンに足を引っかけてなでしこが転ぶ リアルにやったら大けがなのでなしです。
カップラーメンの銘柄 「CUP RAMEN CURRY」 「日清 CUP NOODLE CURRY」
スポンサーになったのでしょうか。
富士と満月 富士山の上方に満月がある 富士山を大きく見せて、かつ月も見せなければいけないので、アニメ版よりも低い位置に月があり、また、大きさもかなり大きい。
連絡先交換 連絡先を紙に書いて手渡し LINE?スマホの読み取りで交換。
現代的に改良されました。
車のナンバー 浜松502
ほ 56-561
浜松50
な 56-56

2話

シーン
アニメ ドラマ
冒頭の料理本を読むリンちゃん 廊下を歩きながら読みふけっています 料理本を読むシーンはなし
廊下ですれ違うなでしことリンちゃん 二人は気が付かずにすれ違う 廊下のシーンはなし
なでしこが野外活動サークルへ向かうシーン 部屋名を順番に表示
バレー部→テニス部→登山部ときて野外活動サークル
野外活動サークルの前まで一直線。
野外活動サークルの表札 プレートが貼り付けてあるイメージ。
文字はちょっと丸め
規定のサイズのプレートを挟み込むようなイメージ。
文字はちょっと大きめ
野外活動サークル部室内 荷物がきちんと棚の中に納められていてはみ出したりしていない。
きちんとしている印象
棚からはみ出しているもの多数。
少しだけ雑多な感じ。
野外サークル部室内を物色するなでしこの順番 松ぼっくり → ツナ缶 → 黒板の落書き マキ → 松ぼっくり → ツナ缶 → 黒板の落書き
大垣が部室に来たとき 大垣1人で後から犬子が合流 最初から二人がそろっている
ようこそ野クルへ その場で手を広げてそれがぶつかる 三人が同じ謎ポーズをとってぶつかる
サークルについての説明 部室内で説明 グラウンドに向かいながら説明。
この時点でジャージに着替えてます。
テントについての話 自立式と非自立式の説明。
テントの値段についても話しています。
テントの形式を詳しく説明。
・ロッジ型
・ロッジドーム型
・Aフレーム型
・ドーム型
について写真と大垣のジェスチャーで表示。
お金についての話はなし。
テント設営前の伸び あり。 アニメ版よりも多めに曲がる。
図書室でリンちゃんが読んでいる本 九龍城からの使者 BIVOUAC MAGAZINE
表紙に「マンガで大人気!オフシーズンのキャンプ場特集」とあり、ゆるキャンの影響がうかがえる
応急処置のパイプ 斎藤さんが持っている リンちゃんがカバンから取り出す
リンちゃんに気付いたなでしこ 図書館の窓ガラスにぶつかる 普通に回り込んで図書室へ。
リンちゃんの道具のメーカー バーナー → SOLO バーナー → SOTO
キャンプ場名 麓キャンプ場 ふもとっぱらキャンプ場
料理本 料理をする気合を入れる時に持っている 料理本なし
斎藤さんとリンちゃんのスマホのやり取り 死ぬという表現が入っていたり、熊とトラをはなったりとやや過激 視聴者に優しいように死ぬの表現はなしで、放ったのもチワワ100匹のみ。
リンちゃんがキャンプ場で読んでいる本 徳川埋蔵金の謎 本は持たず。
トイレ間違いのシーン 騙されてます。 最初からきちんと発見できてます。
キャンプ場散策 犬タックルあり 犬はかわいがるだけ。
キャンプ場でリンちゃんの所になでしこが来たとき 驚くだけ 驚いてチェアごとひっくりかえる

3話

シーン
アニメ ドラマ
なでしこがリンちゃんに合流するまで なでしこが合流するまえに道具の準備しているところや、リンちゃんを探してキャンプ場内をうろついているところを描写 すぐにリンちゃんと合流して、鍋を始める。
なでしこが調理のために広げたシート クリーム色の無地 ピンクに白の水玉模様
なでしこが料理している間の材料の歌 白菜ねぎにらとうふもやしぎょうざ 白菜豆腐ニラネギもやし餃子
材料をカットするはさみ 黒色でおそらくですが、商品名は「キッチンはさみ下村工業 エクセルキッチンバサミ」 白色。詳細はわからず。
貼るカイロ を貼る場所についての質問 両目に対してのリアクション なでしこは特に質問もツッコミもせず。 ウソだぁ。といってちょっと驚く。
貼るカイロを貼る場所の説明 実際に貼る 文字で説明
餃子の入れ物 薄い紙製。印刷の向きは開く根本側から読める向きに印刷されている。 段ボール製。印刷の向きは開く方から読める向きに印刷がされている。
食後のポテトチップス とんこつポテト ポテチップス(とんこつポテトの実物がないので、ポテトじゃなく、「ポテ」にして配慮?)
ラジオのナレーター 伊藤さん 実在する芸人のヒロシ(友情出演か?)
買い出しでなでしこが注文したもの 焼肉チャーハンとプリンとからあげとぽてちとバームクーヘンとアイスととんこつ塩ラーメン 焼肉チャーハンとプリンとからあげとあんぱんとぽてちとバームクーヘンと(さえぎられる)
スマホ画像 リンちゃんのスマホ画像を見る リンちゃんのスマホ画像の他に、なでしこが野クル部屋で犬山と大垣に見せるシーンも追加。
りんちゃんのスマホにはおにぎりを載せたなでしこも。マンガの再現。
リンちゃんの帰り道 なし 追加シーンで、りんちゃんが長野に気持ちを向けて天気の心配したりする。

4話

シーン
アニメ ドラマ
野クルの野外会議の時のマフラー 大垣 → 薄茶色
犬山 → クリームと薄ピンクの大柄なストライプ
なでしこ → 淡いクリーム色
大垣 → 紫
犬山 → チェック柄
なでしこ → ピンク
キャンプにもっていくもの 最初からすべて表示 自然な会話調にするために、あとから思い出してサンダルを追加
シュラフの確認時 みんな立って会話 なでしこがシュラフにくるまっている
人型シュラフを使った妄想 月面着陸ごっこ 熊から逃げようとするが、熊が速いので捕まってしまう。
熊役は大垣がやる。
原作準拠
シュラフの材質トーク ダウンと化学繊維について解説 カット
シュラフ以外の暖をとる方法について なでしこと犬山が発案 カット
夏用シュラフに工夫して温かくする アルミホイルを巻いたりプチプチを巻いたり、段ボールで梱包したりする 梱包された画像がリンちゃんのもとに送られてくるのみ
野クルのキャンプ準備シーン 道具を買ってくるところからシュラフを注文するところまで詳細に描写 カット
りんちゃんの出発シーン まだあたりが暗い お母さんは暗いと言っているけれど、もうかなり明るい
野クルの集合場所 山梨市駅前 山梨市駅が改修?をしていて同じ位置で撮影できないので、ロータリー内の像のところで待ち合わせ
野クルのキャンプ場 イーストウッドキャンプ場
キャンプ場の特徴 マキ0円、温泉あり、夜景キレイ マキについては言及しないで、温泉と夜景についてのみ語る
キャンプ場へ向かうまでの道のり 進行方向に向かって右側を歩く 進行方向に向かって左側を歩く
夕飯についての質問 「カレーやな」は心の中でつぶやく 実際に声に出してなでしこにぶつけている
笛吹川フルーツ公園から中の喫茶店に向かう時 大垣も犬山も荷物を持って向かう 二人は体だけでダッシュ。
残った荷物を見てなでしこが困る。
困った後に結局ほったらかし。
リンちゃんが信号待ちをしている前の車 車体はシルバーで、中から犬たちがリンちゃんを見てくる 車体はブラック。
犬はいなくて「熊出没注意」のステッカーが貼ってある
喫茶店内でのデザートの食べ方 スプーンですくいとって3人がそれぞれに「あーん」をする 絶妙なタイミングで、デザートの容器を反時計回りに手渡しをしつつ食べては回すを繰り返す。
なでしこと犬山が大垣のをちょっと食べすぎるシーンのアレンジがある
リンちゃんの入ったお店 ストーブが少し古めかしくごつい ストーブがややスレンダーで現代的
ボルシチセットのドリンク キャラメルマキアート キャラメルミルクコーヒー
なでしこからのリンちゃんへのメール お店に入る前に受信 お店の中で受信
温泉の名前 ほっとけや温泉 ほったらかし温泉
ライブカメラのリンちゃん 画面の端っこ やや中央より(危ない)

5話

シーン
アニメ ドラマ
ほったらかし温泉のお湯の名前 あちらの湯 「あっちの湯」と「こっちの湯」
温泉の露天のシーン 岩で囲った温泉。
3人を正面から見た時に
左からなでしこ、大垣、犬山の順
ひのき(?)で囲ってある露天温泉。
こちらは正面から見た時に
左から犬山、大垣、なでしこの順
髙ボッチ髙原の看板 アニメもドラマも同じ。珍しい。
お風呂後のごはん 券売機の前に行って、買いそうになるも踏みとどまる。
でも、温玉揚げは食べる。
テーブルに着いている時に、大垣が注意を促す。
でも、温玉揚げは食べる。
150キロ走り切った後の万歳のシーン リンちゃんの近くにビーノが置いてあるのでビーノの「ツカレタ」のひと言が入る ビーノは別の所に駐車してあるのか、リンちゃんだけなので「ツカレタ」はない。
高原を見ての感想 なんもないな、と言った後に夏の緑に茂った風景を想像 なんもないなといって冬の風景を見渡すのみ
温玉試食時 左から、大垣、犬山、なでしこの順。
後ろにもテーブルと座布団があるので、寝転んだ時に頭の所に座布団があって痛くなさそう
左から、犬山、大垣、なでしこの順。
後ろは壁になっているので、テーブルや座布団がなく、寝転んだ場所は板なので、少し痛そう。口元をアップにして、なんだか食レポみたい。孤独のグルメを思い出させる。テレ東なので。
温泉の案内標識 高ボッチ鉱泉 6km
支柱はきれい。
崖ノ湯温泉 6km
支柱が少しボロボロである
温泉に入れない理由 施設が営業を終了したため。
「10月をもって閉店いたしました」の張り紙
メンテナンス中のため。
「日帰り浴場は本日メンテナンスのため臨時休業」の張り紙
リンちゃんの行こうとした温泉の名前 高ボッチ鉱泉 薬師平茜宿
展望台 リンちゃんの背後からの引きの絵があるので、展望台の刻字が読める リンちゃんの正面からのカットしかないので、展望台ということが分かりづらい
高ボッチ山頂の看板 アニメとドラマで同じ。
高ボッチ山に登ってから 少し周辺を散策 すぐにキャンプ場に行ってキャンプ飯
リンちゃんのキャンプご飯 大塚明夫さんが解説 リンちゃんが自分で解説。
調理後はスマホで記念撮影。
食べている時にうますぎて思わず立ち上がる。
野クルの行くキャンプ場の名前 EAST WOOD PINE WOOD
キャンプ場の管理人さん 細身でシュッとしてる 太身で肉厚
キャンプ場でのやりとり マキに関するあれこれをやる。
ウッドキャンドルについての説明をしたり、実際にやってみたりする
テント設営に関してやりとりをする。
ペグの打ち方に大垣と犬山のこだわりが見える。
キャンプ内の案内看板 OPEN イーストウッドキャンプガーデン PINE WOOD Life with Garden
カレーの材料 ジャガイモ・にんじん・タマネギ・オクラ・なす・にんにく・ブタ肉など。
ルーはヨコスカ海軍カレー
ジャガイモ・にんじん・オクラ・なす・にんにく・ブタ肉(?)。
タマネギがいない。
ルーは謎。
カレー食べてるシーン テント前にベンチがあってベンチで食べる。
時間も夕暮れ時でそこまで暗くない
レジャーシートの中で食べている。
当たりは暗くて夜景の明かり以外はほとんど見えない
カレーの隠し味の説明 とんこつスープを入れすぎると「しょっぱい」と表現 こちらはとんこつスープを入れすぎると「からい」と表現
塩辛いの意味だけど、方言気味なので、地方感が出ます。
寝てる犬山と大垣 普通に寝てます ちょっとふざけたアイマスクをしていて若干笑いを取りに来てます。
もともとキャンプ場は暗いからアイマスクをする必要はないのでは?というのは野暮か。

6話

シーン
アニメ ドラマ
出だし 図書室の中から 校門前を映してシーンがどこかをわかるようにしている
リンちゃんの今年を振り返る回想 キャンプまでの道のりを回想したり、キャンプ飯を思い出したり温泉に入っているシーンが出たりした。 回想なし。
リンちゃんのお風呂シーンが見られなくて残念
なでしこへのおみやげ カバンのチャックは閉まっていて、開けて中身を確認する チャックが開いていてお土産が見える状態
荷物とお弁当の受け渡し 玄関先でリンママから受けとっている 玄関先のシーンの後、外に出てからお弁当と荷物を受け取っている
コンパクトたき火グリルの梱包の宛名部分の色 ピンク
コンパクトたき火グリルについてりんちゃんと斎藤さんのやりとり 図書室のカウンター越しに会話するだけのシンプルな会話 斎藤さんがグリルを持ってくるくる回ったりして動きのあるシーンになっている。斎藤さんやりんちゃんの正面カットがあって美少女好きにはたまらないシーン
外で一人焼き肉のシーン キャンプ場 学校のグラウンド
一人焼き肉のメニュー タン塩 豚バラ塩 塩トントロ カルビ ロース ハラミ ホルモン シロコロホルモン 塩モノ わかめスープ アイス タン塩 豚バラ塩 カルビたれ
なでしこのおみやげを斎藤さんにお願いするシーン 両手で丁寧にお願い。斎藤さんは笑ってかわす。 片手でお願い。斎藤さんの言葉が心なしかきつい感じ
お土産を渡す期限 今年中 言及なし
本整理をする図書室内 かなり暗い。電気を点けていないけれど暗く見える 明るい。昼間くらい
寝ているなでしこ 半うつ伏せ気味 仰向け。よだれはなし。
なでしこの起こし方 蹴る 鼻をつまむ
チョコまんじゅうに合わせる飲み物 ココア 牛乳 コーヒーミルク お茶 言及なし
食べる人 リンちゃんとなでしこが食べる 袋は5個空いているけど、リンちゃんが食べた描写はなし。
袋が1つ離れているので、これがリンちゃんが食べたやつか。
チョコまんじゅうのサイズ 1箱に12個サイズの小ぶりなサイズ。 3×4で配置されているので一つが人差し指と親指で輪っかを作るくらいのサイズ
ひと箱に6個くらいのサイズ。チョコパイくらいの大きさ
公式ページでゆるキャンをアピールしてました。
たき火グリルについてのなでしこの用途の解釈 たき火 料理 焼肉 焼肉
出発時 リンちゃんのお母さんの行ってらっしゃいがある 割と淡泊に出発
買い出しのスーパー ゼブラ セルバ
好きな肉 豚バラカルビトントロホルモンハラミタンロース 豚バラタンカルビホルモンハラミローストントロ
車のナンバー 山梨501 す 51-758
前回とナンバーが変わっている。
前回は
浜松502
ほ 56-561
前回と変更なし。
リアルだとナンバー取得が面倒くさいのか。
肉の種類が少なくてショックのリンちゃん うずくまって顔を覆う その場を離れて頭を抱える
別の肉の候補 焼き鳥 豚串 ハンバーグ 焼き鳥と串モノという表現
揚げ物トラップ コロッケ メンチカツの揚げたてに誘われて買う 特に描写なし
犬山の仕事 レジ打ち 品出し
あとでレジ打ちに呼ばれる
四尾連湖案内図 英語表記がLake Shibileko 英語表記がLake Shibireko
野クルでの相談風景 左から犬山、なでしこ、大垣の順。キャンプ場のタイプ
林間キャンプ場 臨海キャンプ場 芝生キャンプ場 展望キャンプ場、河川・湖畔キャンプ場の説明がある
左から犬山 大垣、なでしこの順。寒いのか何か飲んでる
キャンプ場のタイプ説明はないが四尾連湖のやり取りも含めて時間を割いて説明している。
大垣の書いた四尾連湖の黒板 わんこがいる わんこなし。かつ文字もそのまま書いたもの。太くしていない。
キャンプの施設名 木明荘 水明荘
デッキからの風景 一枚絵の背景 ドローンでの撮影
これは実写に軍配が上がるところ
キャンプ場の説明 管理人さんが店内での説明。 管理人さんも外に出て説明してくれる
荷車 骨組みだけのタイプ 囲みがあり、荷物が落ちないタイプ。農作業用の一輪車と同じ
HoTチャイの看板 同じ
なでしこ姉のホットチャイの感想 「うまい」 「酒飲みたくなるな」
おばけのはなし なでしこがずっこけて涙目 リンちゃんが紙芝居風にして解説。
なでしこもしゃがんで耳に手を当てて聞こえない風を装う
ダンディな男性キャンパーと大垣 のぞき見している大垣に気が付いて肉をご馳走してくれる シーンなし

7話

シーン
アニメ ドラマ
りんちゃんのお母さんがリンちゃんとのおじいさんと電話するシーン 家の中で電話。通話相手のおじいちゃんも描かれている。 家の外で電話。会話はしているものの、相手の姿は見えないし、声も聞こえない。
存在だけ匂わせて出演はさせない方向かもしれない。アニメでおじいちゃんの声を担当してた大塚明夫さんは、2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」に出演していて、『同時期に他のドラマ番組のキャストとして出演している場合は他のドラマに出演できない』というルールがあるので、ゆるキャンのドラマには出演できないかもしれませんね。
テントの設営 テントの方式の説明が入る。

つり下げ式とスリーブ式についての簡単な説明。
テントの下に敷くシートについてリンちゃんとなでしこのやり取りもあります。

実写は説明はなくて、説明どころか設営のシーンもなくて、着いてすぐにテントが立ってます。

放送時間が短いから以前の回で設営した分省略していくスタイル。

シートの上で寝るなでしこ 勝手に防寒準備して勝手に寝ていく。 テレビでは、「ひと眠りしようかな」と断りを入れてから寝ようとするが、夜眠れないとりんちゃんに諭される
ココアの飲み方 二人の動きがリンクして同じ動きをしている 普通に自然なココアの飲み方。
ココアを飲んでいる時の会話 リンちゃんがなでしこ姉の事を思うシーンがある。何やっている人なのか、とか。 姉を思うシーンはカット。代わりに「写真撮ってきてもいいかのう」のおばあちゃんキャラのシーンをややしっかりやっている。
着火剤を使う時 リンちゃんが素手 軍手をしている。しかも使用感あり。
まったりしている時のリンちゃんの本 三ツ星心霊スポット 日本○○ 怪異伝説
○○の部分は判別できませんでした。
なでしことお隣キャンパー ちょっと寄ってあいさつするだけ 寄って声かけた時にグビ姉も挨拶してくれる。
その後、なでしこが道具を激写しまくり、ちょっと引いてる。
コンパクトたき火グリルの炭の量 全部に収まるようにぎっちぎち。 5本。火の勢いが強くなって来たら足すつもりだったのか。
使っている炭 ちくわ炭 棒備長炭
成形炭を説明している時 火が付いたら砕いて広げるとき、きちんと砕けている 外側だけ崩れて芯の所は崩れない
炭の使い方を教えて戻ってきた時のグビ姉 泥酔している 泥酔していてちょっと吐きそうになってる。
豚串ファイヤーの救出 火力が強いのでトングで救出 やけどしそうなほどではないので、串の部分を手でもってさっと救出
火力調整 炭の置き方を工夫して端から強→弱になるように配置することを説明 特に説明なし
秘密結社ブランケット 大塚さんの声入り 文字が出るだけ。少し物足りない
鍋を開ける時のなでしこ ふきんを手にして熱くないようにしている ミトンのようなものをつけている
料理持って行った時のグビ姉 寿司食べたーい
ジャンバラヤの他に、酒も勧める
なでしこたちが去ってから食べ始める
挨拶している最中にもう持って行ったタラスープを食べ始める
豚串乗せご飯 普通のご飯 麦飯
備長炭のその後 グリルから出して種火にしてその日でマキに火をつけてたき火 グリルの中に気の切れ端を入れて、そのままグリルの火で温まっている
なでしこの地元語り 地元風景のカットインが入る とくになし
リンちゃんの化粧水 ボトルタイプで少しずつ出るタイプ スプレータイプでしゅっと吹きかけることが出来るタイプ
うしのお化けの演出 グビ姉の立ち姿が牛のお化けに見える リンちゃんがトイレから出てくるときに牛の姿が横切る
グビ姉が吐いている時にビール缶を持っている。
目が覚めた時のなでしこ ごろっと転がってりんちゃんに乗っかる にじりよってリンちゃんに寄り添う

8話

シーン
アニメ ドラマ
冒頭 野クル部室で大垣が寝袋に入ってドタバタしている。
なでしこは別行動
芸人のヒロシがキャンプの動画をリアルにアップしているのでその動画紹介。なでしこ、犬山、大垣がそろっている
おしゃれキャンプ道具の説明と手入れ 大垣が値段から揃え方まで説明して犬山に聞かせる。

その後理科室に移動して、スキレットのシーズニングの解説(大塚明夫さん音声解説)と、実際の手入れ、木の器のやすりがけの説明を行う。

まるまるカット
クリスマスキャンプの提案 なでしこがスマホ越しに提案 3人そろっているのでそのまま提案
リンちゃんのキャンプ飯の回想 部屋で着替えながら口に出すだけ。 図書室でお腹が鳴ったので、前回の食事風景を交えながら回想
キャンプマットの話 カリブー店内で商品を見ながら 帰り道に3人の会話で
アウトドアショップの話 到着するまでなでしこにはどんなお店なのか内緒 最初からどんなお店かばらしてから移動する
アウトドアショップの名前 out door sport Caribou(カリブー) outing product ELK(エルク)
斎藤さん合流場所 理科室 甲斐常葉(かいときわ)駅前
アウトドアショップまでの行き方 学校帰りに電車で行く 家に帰って着替えてから3人ともなでしこの姉から送ってもらう
試着シーン アニメとドラマはなでしこも犬山も別々のものを試着したり装着しているが、大垣だけはアニメに寄せた格好をしている。
看板犬 登場せず 黒い犬のダンテ
マットの説明 種類(フォームタイプ エアータイプ インフレータブルタイプ)を簡単に説明 なでしこ、犬山、大垣の三人が実際に3種類のマットを広げて寝転ぶシーンになっている。
格好はなぜかジャージ。
キャンプイスでくつろぐ3人 テーブルはやや高め。テーブルの上に道具は何も乗っていない テーブルは低め。店内の展示品らしく上に商品が所狭しと陳列されている。
大垣となでしこの死亡フラグ 大垣「バイト代入ったらキャンプイス買うんだ・・・」
なでしこ「ご飯食べたらお風呂に入るんだ・・・」
ドラマではなでしこのセリフはカット。
なでしこからリンちゃんへののスマホ連絡 部屋の中で着信 バイトに出かける途中のバイクの上で着信
リンちゃんからキャンプへの誘い なし バイトへ行く前のバイクの上から
アウトドアショップから身延駅前までの移動 そのまま移動 なでしこ姉に送ってもらって移動
まんじゅう購入 みんながそれぞれ店内で買う なでしこだけ一足先に店内に飛び込んでまんじゅう10個買う
なでしこのバイトの決意 座ったまま、バイトしてキャンプ道具買う宣言 立ち上がってバイトして道具買う宣言
追加まんじゅう なでしこと犬山が追加のまんじゅうを買いに走る なでしこだけ買いに走る
上伊那行き アニメとしては9話の内容をドラマの8話でやっている おしゃれキャンプ道具の説明をカットした分、時間に空きがあるので、アニメ9話の内容にドラマ後半部分から入る。
なでしこのベッド ベッドの上に「富士山ぬいぐるみ」 枕の横にぬいぐるみ。寄った画角で入れるためか。
リンちゃんが飲んでいる紅茶 紅茶の庭園 紅茶神話。紅茶花伝に似ている
山ガールとの会話 山ガール「こう言った行楽も流行りなんですね」
リンちゃん「いや、一部の人がやっているだけというか」
山ガール「最近はずいぶん流行っているそうですね」
リンちゃん「なんか、ここ1、2年すごい盛り上がっているみたいで」
ゆるキャン原作とアニメが流行ったから。アニメ放送は2年前
山ガールがほうじ茶をくれるタイミング 登山口手前で渡してくれる ベンチで会話している時に渡してくれる

9話

シーン
アニメ ドラマ
なでしこの断りの電話 夜。寝る前あたりに連絡がくる 明るい。夕方前あたり
どこなのかを知らせる写真 1枚写真をパチリ ぐるっと回って動画を撮影しているか、ベストポジションを探している。
写真を見たなでしこの感想 へぇ~(*´v`*)いい眺めのとこだねぇ 眺めのいいところだねー(*´v`*)
なでしこの「ナビするよ」という提案を断るリンちゃん 「間違えそうな道がないから大丈夫」その後の会話でナビアプリあるし、と付け加える 「ナビアプリがあるから大丈夫」のみ
リンちゃんがナビのお願いをする ナビしてほしい地名を言った後に「昨日調べる前に寝ちゃったから」と理由を付け加える 寝ちゃったという釈明はなし。
お願いするだけ。
紹介スポット1 きのこ帝国

「伊那」はつかない。
キノコレンジャーショーがある

伊那きのこ王国

キノコレンジャーショーの話はなし。
実際にもなさそうです。

なでしこがキノコ狩りをしたりキノコ料理を食べている風景が出てきます。

紹介スポット2
千畳敷カール
1枚絵で紹介。
動物たちと、ロープウェイの絵は分けているので2枚。バスとロープウェイの料金が合せて4000円。
千畳敷カール

なでしこと実写風景を合成して紹介
バスとロープウェイの料金が合わせて3900円

大垣となでしこ ベッドの右側に大垣が立って写真撮影
なでしこベッドの左側はおそらく窓。
ベッドの左側に大垣が立って写真撮影。
なでしこベッドの右側が壁のため。
なでしこからのメールを確認するリンちゃん 走行する道中でバイクを下りて確認 休憩中なのか道路から少し外れたところでバイクを下りて確認
おすすめスポットの紹介順 なでしこ
「駒ヶ根にアウトドア雑貨も売っている薪ストーブ屋」

大垣
「キノコ帝国」

なでしこ
「わんこが祀られているお寺」
なでしこ
「駒ヶ根にわんこが祀られているお寺」

大垣
「きのこ王国」
大垣のあらすじ解説 しまりんは風邪をひいたなでしこを元気づけるため1人極寒キャンプへ旅立ったわけか・・・泣かせるじゃねぇか しまりんは風邪をひいたなでしこを元気づけるため1人極寒キャンプへ旅立ったのであった。完
検索サイト リンちゃんが使っていたのがYooyuru 大垣が使っていたのがGruglu
犬山の状況 アニメでは犬山に声をかけたけどバイトで断られたことを大垣が話してくれる。

バイト出かけるところの描写もあり

特に言及なし
ほうとうの包装 上部が横一線に閉じられた包装 食パンの包装みたいに上部がきゅっと締まっている感じの包装
ほうとう料理をお願いするなでしこ 布団に入りながら具合悪い演技を少ししながらお願いする 大垣との会話の続きでベッドに起きたままお願いする。
わんこ寺 光前寺 りんちゃんが「こうぜんじ」というシーンはあるが山門前の石碑は出てこない
案内所の上に光前寺の文字がある。
光前寺の石碑のカットがある
熊の注意書きに対して 「出んの?!境内に?!」 「ここもクマ出んの?!境内に?!」
前回の夜叉神峠でのクマ注意の看板を受けてのセリフ
ほうとう作り テーブルで待ってるだけのなでしこ 冷蔵庫から食材を出して手伝ってくれる
リビングのなでしこ パジャマの上にカーディガンを羽織っている パジャマの上にどてら姿
なでしこ家の間取り キッチンは左側から入るような間取り キッチンは右側からはいるような間取り

キッチンスペースの右側に雑誌のラックがあるが、シーンの始まりは雑誌がないのにカメラの向きが変わると雑誌があったりする。

ハードル上げ なしっ子あきちゃんが本場のほうとうを作ってくれる

なしっ子あきちゃんが本場の絶品ほうとうを作ってる
生粋のなしっ子あきちゃんが本場のほうとうを作ってくれる

一流ホテルのシェフも認めた至高のほうとうを作ってくれてる
光前寺に入ってから 割とすぐにお堂に入る 常香炉で煙を浴びてから
霊犬 早太郎(はやたろう)の話 早太郎がドロップキックでサルを倒す 大垣がサル、犬山が早太郎を演じて取っ組み合いをする。
早太郎おみくじを見つけたリンちゃん 普通に寄る
「500円もするのか君たち・・・」横目に立ち去ろうとする
駆け寄る
「君たちそんなベビーフェイスなのに500円もするのか・・・」写真を撮ってから立ち去ろうとする
調理シーン 具材がどんどん増えていくコマ送り式 大垣がきちんと具材を投入したりするシーンがある。
買った早太郎おみくじ 開けておみくじを見る。小吉 開けるシーンはなし
出来上がったほうとう 盛り付けはやや底の浅い器 お汁椀のような底が深い器
リンちゃんの入る温泉 こまがねの湯 こまくさの湯
りんちゃんのお昼ご飯について なでしこと大垣がどのメニューにするかを主張する
大垣「伊那名物ローメン」
なでしこ「駒ヶ根名物ソースカツ丼」結局「ミニソースカツ丼」に。
温泉と食事セットで1000円
特に言い合いもなくミニソースカツ丼が出てくる温泉と食事セットで1100円
夢の中のシーン 早太郎がリンちゃんの残したサラダを食べる
なでしこがかぶっているのは三度笠タイプ
犬は飲食店に入れないので、ぬいぐるみで代用
なでしこがかぶっているのはすげ笠タイプ

10話

シーン
アニメ ドラマ
犬山からの連絡 バイトが終わった犬山から連絡といいものがあることの話がある まるまるカット
通行止め 通行止めなうII 通行止めなうパート2
りんちゃんからのメールを受け取った時 テーブルをはさんで向かい合っているなでしこと大垣
テーブルにはお菓子とジュース
みかんを食べているなでしことベッドで横になりながら雑誌を見ている大垣
大垣からかかってきた電話 画面に大垣と表示されるので誰からかかってきたかわかっている 音声だけで、画面を確認していないので、不安げにしながら電話にでる
キャンプ場への案内看板 陣馬形キャンプ場 「陣馬形山
←」と「陣馬形山
・展望台
・キャンプスペース
←」の二枚。
3枚あるのが確認できるが内容は確認できない。
テント設営前の夜景 キャンプ場越しに夜景が見える テント設営のみ
風に飛ばされるキャンプ道具 シートやらテントやら寝袋やらが飛ばされる。回収できるか不安な飛び具合 テントがすごい勢いで転がっていく
展望台に上がる前 トイレの場所の確認。水場の水の確認。展望台用にクッカーを持っていく。
展望台に上がる前も丁寧に描写。
テント設営後、すぐに展望台に向かう
展望台からの写真撮影 手を伸ばして高く掲げて撮影 顔の高さで、画面を見ながら撮影
山の上なう 電波があることを確認してから送信する 送信してから送られていることに気づいて電波が入る事に気が付く
バタープレス豚まん 扇形に切り分けてからフォークで刺して食べている
餃子のたれは容器の中に入れて、それにつけて食べる
紙で包んで、両手に持ってかぶりついて食べている
餃子のたれは、豚まんの上から直接たらしてかけている
豚まんと肉まん アニメは豚まん
「ほうじ茶も豚まんに意外と合うしあたたまる」
ドラマは肉まん
「ほうじ茶と肉まんって以外に合うんだ」
早太郎おみくじ りんちゃんがおみくじの犬をみながら「なんだばかやろう」
とつぶやくと向こうを向いている
「こっち見んなよ」
と言いながら、持ち上げて向こうを向かせる
りんちゃんと大垣の電話 なでしこはテーブルの向かい側に座ったまま。
りんちゃんにグルキャンを断られた時もがっくりするだけ
なでしこが大垣のすぐそばにいて、電話に対して聞き耳を立てている。
グルキャンを断られた時は、抱き合って慰めあっている。
りんちゃんと斎藤さんとのやり取り 斬新な昼ドラはやり取りの後半で。 斬新な昼ドラを先にやってからグルキャンの話に
帰り際の大垣 ほうとうのお返しに餃子をもらう
帰り途中にくしゃみをして、なでしこの風邪をもらったような描写
見た感じ手ぶら。
特に風邪はひいてなくて、元気にスキップ
グラウンドで探検隊になる前の話 野クルの部室で牛肉が当たったことをなでしこと大垣に伝える犬山 ドラマでは、たき火の最中にチラシを見せながら犬山が説明
斎藤さんが探検隊の仲間になったことを話した時の反応 斎藤さんも「オスっ」と乗り気 大垣が拍手するように促して、斎藤さんは「野クルじゃなくて探検隊なの?」と疑問を持つ。
クリスマスキャンプの説明 大垣から犬山に説明が移る時も場所はそのまま 説明する人がみんなの前に立って説明。場所は入れ替わっている
斎藤さんの寝袋 45000円(税込み)
寝袋のお金はお父さんが協力してくれている
50000円+税
寝袋はお父さんが買ってくれた。
鼻血が出た大垣 斎藤さんの寝袋の値段を見て鼻血が出た。 鼻血が出た後に「なんじゃこりゃあ」と叫ぶ。
まわりのなでしこ、犬山、斎藤さんがティッシュを出してくれる
グビ姉に顧問をお願いする他の先生 廊下でお願いしている 図書館でお願いしている
お肉の踊り アニメではなし 犬山が黒毛和牛の話をしたときに喜んで大垣となでしこが躍る
クリスマスプレゼントの話 犬山が和牛をプレゼントにしようとした時に取っ組み合いになっている 少しなだめるだけ
たき火を見つけるグビ姉 廊下からたき火を見つける 教室からたき火を見つける
おもてなし なでしこ案→犬山案→大垣案→斎藤案と順番に語っていく なでしこ案→犬山案→斎藤案と続く。大垣案は葬られたのだ。
ワンフォーオール オールインワン なでしこがしゃべってみんなが固まる
その後、
オールオンワン

ワンオンワン

オールワンワン
と続く
画面に字幕が現れて間違いを訂正。
ほか、犬山が細かい事は流すように諭す
クリキャンのキャンプ場をリンちゃんに相談 場所や、条件、温泉の近くなどをなでしこ、犬山、斎藤さんがそれぞれ相談する なでしこが一連の質問を代表して全て相談する
最後の感想は大垣がなでしこのふりをしてりんちゃんに送って見破られる
大町先生の説明 職員室でグビ姉に説明してくれる。そのまま野クルを押し付け教頭に報告 グラウンドまで来てもらって、説明した後に軽快に走って職員室に戻る
その他の違い ・グビ姉をキャンプに誘う
・りんちゃんからキャンプ場の情報が届く
ドラマでは左の2点はなし。
来週あるかも

11話

シーン
アニメ ドラマ
受付に行く犬山と大垣を見送った後の先生のひと言 風もなくていい天気ね いい子たちだなぁ
受付の名前書き 全員の名前をつぶやきながら書く なでしこ、犬山、大垣の名前は口に出さずに書く
利用料金 特に明言せず 1870円
入浴料金についても説明
受付を済ませてから 即スマホで時間を確認 りんちゃんセレクトをたたえる二人
「風呂付富士山付きなんて最高か!」
だって早く富士山が見たかったんだもん! 犬山がなでしこのマネと見破る 大垣が自分からなでしこのマネと言う
牧場の名前 じゅかいの牧場 まかいの(馬飼野)牧場
牧場スイーツ ソフトクリーム・クレープ・ジェラートのお品書きを表示 大垣と犬山が会話するだけ
グビ姉が焼いてるベーコン フライパンにでっかく1枚 フライパンに2枚焼いて片方をひっくり返す
グビ姉が飲んでるビール なんとか高原ビール
高原名は缶の向きから見えない
朝霞高原ビール
りんちゃんのキャンプ場へ向かうまでの走行シーン 割と少なめ ドローンで撮影して遠方からじっくりと。
途中にYMCAの垂れ幕あり
犬山と大垣を探すりんちゃん 歩いて周辺を散策 バイクで移動して探す
牧場での二人 アイス食べて満喫 アイス食べているところでりんちゃんからの連絡がある事に気が付く
キャンプ場でりんちゃんのとこに着くまでのなでしこ 車中でおにぎりを4個食べている描写も
キャンプ場で駆け寄る際はお姉さんと車も見えてる
なでしこが駆け寄る姿だけ
荷物のおろし ハッチバックを開けて荷物を降ろしている描写 ハッチバックが開いているところは見えずに、荷物をテントに運んでいる姿のみ
大垣が食べているアイス 小豆と抹茶のようなジェラート どちらもバニラっぽい
焼きマシュマロ作成中のなでしこ りんちゃんの焼きマシュマロが出来上がるのを待つ 焼けてきたら手を出そうとする
出来上がったスモア チョコビスに収まるくらいのサイズのマシュマロ。
何個も作ってから食べ始める
チョコビスよりもマシュマロが大きくてはみ出てる
一つ作ったらすぐになでしこにあげて食べてもらう
スモアについてのうんちく 特に解説はなし some more(もう少し)の字幕が出てリンちゃんが由来を解説してくれる
りんちゃんのおじいさんの話 話の途中におじいさんがバイクに乗ってかっ飛ばしているイメージが出てくる りんちゃんとなでしこが会話するだけ
A5ランクのお肉の話 犬山の持ってきたお肉の夕飯の話をふる 話をふった後に
「高級すぎて気ぃつかうわ・・・」が入る。
なでしこの朝食はなに? 人差し指を立ててキメポーズ
日本の朝ごはんと言うだけで内容は言わない
マンダムのポーズでキメポーズ
りんちゃんがどんな朝食になるかを言って、全部あたる
「ごはん、焼き鮭、納豆、味噌汁」会話の後になでしこがスモアのお代わりをねだる
マキ売り場 マキとクレープに関する張り紙がある。 薪の表示はやや小さくて、牛ふん堆肥の看板がでかい
マキの運び方について 先生が飲んでいる事に気が付いて先生の頼むのを断念 運ぶときにマキの重さが7キロもあることに言及している
マキの代金 「私が出すよ」とリンちゃんが言い出す マキを積み終わったシーンからで、犬山が「お金まで出してもらって」と言っていることから「私が出す」というセリフは言い終わった後のよう。
ちくわ登場シーン なでしこたちをスルーしてグビ姉の所に潜り込む なでしこたちをスルーするけどグビ姉のところには行かない。
ちくわと追いかけっこするなでしこ キャンプ場の広いところを走っていく。
そのうち子供にも追いかけられる
ちくわと追いかけっこをしている最中に道に迷って、芸人のヒロシと遭遇する
お互いのキャンプ道具確認 斎藤さんの寝袋を見て、りんちゃんのキャンプ道具を見に行く りんちゃんのキャンプ道具を見に行くところまでは同じで、そこから、テント用の枕を用意していなかった話に発展する。
寝袋を入れてきた袋の中に着替えを入れて、枕にしたり、キャンプマットを折り返して枕にしたりという小技を教えてくれる。
ヒロシがキャンプしているところの回想 アニメはもちろんなし ドラマオリジナル。
大垣がヒロシのファンという設定。

12話

シーン
アニメ ドラマ
夕飯の説明 犬山はかばんをごそごそしながら説明 持ってきた牛肉を見せながら説明
夕飯何作るかの尋ね方 大垣「犬子はーん、今晩はいいお肉で何作りはるんどす?」 大垣「犬子はーん、今晩はいいお肉で何作りはるんどす?」
に便乗してなでしこも「何作りはるんどす?」と続く
調理中 砂糖→砂糖ポットから
醤油→ボトルで
酒→ボトルで
砂糖→おおさじで
醤油→ボトルで
酒→計量カップから
鍋の具材 しいたけ
えのき
ねぎ
焼き豆腐
しらたき
春菊
えのき
マイタケ
ねぎ
焼き豆腐
しらたき
春菊
調理後 犬山が大垣にたまねぎをオリーブオイルとニンニクで炒めるように指示 あとで犬山がやるので指示はなし
勢力を拡大する秘密結社ブランケット チクワの名前が「組織のトップチクワ将軍」海賊帽と眼帯してます。 チクワの名前が「組織のトップチクワ総統」うさ耳は外して、ブランケット巻いてます。
すき焼きが煮えるまでの間 アニメはすぐにすき焼きが出来るところまでいきます すき焼きが出来る前に、斎藤さんがチクワにごはんあげてます。
夜景を見つめるなでしことりんちゃん
バイトの相談をしているところに斎藤さんが年賀状のバイトを紹介してくれる
鍋を開ける時の掛け声 「そろそろ頃合いやな」 「いざ尋常に・・・」
すき焼き用のたまご 食べる時には既に配りおわり済み 犬山が大垣に卵を配るようにお願いする
りんちゃんの食レポ えのき・ネギ

焼き豆腐

牛肉
とくるが牛肉を食べた時に時が止まって体が発光!

最後に牛に感謝した時に牛が夜空に浮かび上がる

えのき・ネギ

焼き豆腐

牛肉
ときて、牛肉の時は長回しで顔芸しつつ牛肉を堪能する
なぜすき焼きにしたのか 回想で犬山家内での出来事を説明。
犬山のおばあちゃんも妹も出てくる
「すき焼きは特別な日にみんなでいただくもんや」
って言葉はおばあちゃんの言葉
その場で、犬山が説明する。
おばあちゃんの言葉も犬山が代わりに説明。
サンタクレンジャー 年末戦士サンタクレンジャー
の文字
年末戦士(全員レッド)サンタクレンジャー
の文字
ポーズはアニメのポーズをみんなが真似てる
斎藤さんが持ってきたその他の装備 ミニツリーとトナカイチクワ 実写でもミニツリーとトナカイチクワになっているけれど特に紹介はなし。
しれっと着替えている。
次の料理 斎藤さんが具材の追加、なでしこがまだ肉あるよ?と言う中、犬山が「お色直し」といって別の料理を作り始める サンタクレンジャーが落ち着いた後に、犬山が「こっからはお色直しや」と言って新しい料理を作り始める。
さっき、大垣に炒めてもらわなかったタマネギはここから炒め始める。
チーズパスタ食べる人 なでしこ「はい」
斎藤さん「わたし一口だけもらおうかな」
りんちゃん「わたしも」
なでしこの「はい」だけ
ガス交換 ガスコンロのガスがなくなって、グビ姉のガスボンベに替える ガスボンベを替えてグビ姉のボンベで火をつけている間、りんちゃんと斎藤さんで、リンちゃんが使っているコンロのガスボンベについてコメントしあう。
コンビニに買いに行くりんちゃんに頼むもの なでしこ「ガスボンベ2つとチューブしょうが」
グビ姉「日本酒」
なでしこ「2本お願いします」
大垣「私はグミで」
斎藤さん「ミント系のガム」
りんちゃん「おい調子に乗んなよ」
グビ姉「日本酒」
グルキャンについて想いにふけるりんちゃん 買い出しの走行中にみんなとやったグループキャンプについて思い出す 買い出しの前のバイクに乗る前に誘ってもらった時の事などを思い出す
チクワのお迎え りんちゃんが帰ってきて、またサンタ服に着替えた後に斎藤さんのお父さんが迎えに来て、みんなで見送る。 りんちゃんが買い出しに行っている際にお迎え済みということに。
お父さんが迎えに来ているシーンはなし。
グビ姉のお風呂に関して 大垣「いつまでも入れねえ」 大垣「この人一生風呂入れねえぞ」
お風呂 斎藤さん、犬山、大垣の3人
りんちゃんがいないので、斎藤さんが犬山と大垣にキャンプ誘ってもらったお礼を言う
なでしこ、りんちゃん、斎藤さん、犬山、大垣の5人で入る
りんちゃんが買い出しに行ってくれたので、4人がりんちゃんにお礼を言う
「小1みたいなお礼止めろ」

アニメでやっていた斎藤さんの誘ってもらったお礼は風呂上りに戻ってきてからいう。

しまりんだんご お風呂からあがってきたなでしこが先に入った3人が頭を全部お団子にしているのに気づいてなでしこもやってもらう 特に説明はないが、お風呂上がりの5人は頭をお団子にしている
お風呂上り後 眠くなるまで大垣が契約してきた動画をみんなで見る すぐさまテントに解散。
夜空を見上げる二人 流れ星の話や、UFOのはなし、バイトの話、ガスを買いに行ってくれたお礼など。来年もキャンプしよう 流れ星の話や、ガスを買いに行ってくれたお礼など。来年もキャンプしよう
UFOのはなし、バイトの話はなし。
起床時のアラーム ピピピピって感じの電子音 ブーブーいう振動音
スマホの日時 12月25日(月)2017年のカレンダー参照か 12月25日(水)2019年のカレンダー参照か
朝食を食べた後 テントを片付ける描写と、少しあたりで遊ぶ描写がある すぐに後日談へ。
部への勧誘 部室で斎藤さんを誘って断られたことを話す グラウンドで斎藤さんを誘って断られたことを話す
最後 なでしこが本栖湖でソロキャンするが、実はリンちゃんも同じ本栖湖でソロキャンして合流 一緒にキャンプしに行こうとするが、なでしこは寝坊。
先にりんちゃんが出かけてバイクで走っているところで終わり。
どこのキャンプ場に行くかはわからない。

原作に寄せてきているテレ東に感謝

アニメ・マンガ原作の実写化は、かなりの確率で既存のファンから非難を受けています。

というのも元の作品が持っているイメージと、実写でのイメージが違っていて違和感を感じるからですね。

今回、ゆるキャン△では、そういった「なんかイメージと違う」という印象は薄いと思います。

見た目も原作に寄せてきていますし、風景なんかはもとの風景でロケをしているので、似るのは当たり前ですね。

そして気づきづらい事ではありますが、出演者の口ぶりや声の感じがアニメと似ているんです。
これにより、違和感が薄れています。

実写にするから新しい演出を加えるとかではなくて、元のままにする。それで無理が出てくるようなら少しだけ変える。

そういうやり方で作られたのだと思います。

その気持ちの奥にはドラマ制作のスタッフさんや出演者の方々が「ゆるキャン△」という作品を大事に思って下さっている証拠でしょう。
テレビ放映するとなれば、新規で視聴する人もいる反面、原作ファン、アニメファンの方も必ずや見るだろうという事を念頭に置いて丁寧に作られたのだと思います。

そういったファンの方の事も考えてくださっていると思います。

実写にすることで、自然の素晴らしさも見ることが出来ますし、実写化によって引き出せる魅力というのを活かしているような作品になりそうですね。

おわりに

女の子たちがきゃっきゃうふふするアニメでしたが、実写になることで、キャンプ場へ行くまでの自転車が大変そうだとか、形式がすごくきれいだとか、そういったものが身近に感じられるかと思います。

これを機に、ゆるキャンデビューするのもいいかもしれませんね。

ゆるキャン△公式サイト

アニメ版ゆるキャン△公式サイト
ドラマ版ゆるキャン△公式サイト

ゆるキャン△関連の記事