【51-60話】「100日後に死ぬワニ」を考察!伏線が多数あった!

2020年3月25日






仲間と楽しく過ごしていたら何が悪い!
「100日後に死ぬワニ」の考察 第6弾です。

考察なのかあらすじなのかわからなくなってきたりしています。

作品考察

51-60話

51話
1月31日
働き始めてから、時給の事をきくワニ君。

1000円と言うモグラ君の言葉に「前と一緒」というワニ君。

働く条件を聞かずに働き始めるワニ君は人がいいというか、悪くいってしまうとお人よしとも言えますね。

でも、商品をきちんと手入れするワニ君は、前よりもなんだか前向きになったように見えます。

52話
2月1日
時給と労働時間を計算して1日8000円を稼ぐことを考えているワニ君。

そこへ980円のラーメンが目に飛び込んできて、「いっか!!」とラーメン屋さんでチャーメンをおいしそうに食べます。

最初のコマで家賃・ケータイ・光熱費と言っているので、支出はかなりありそうですが、「いっか!!」という言葉とともに飲み込みます。

それくらいラーメンが好きなんだなぁ

53話
2月2日
イヌさん初登場回。

商品なのか私物なのかわかりませんが、カメラを構えてモグラ君を撮るワニ君。

そこへイヌさんがきて、モグラ君に教えてほしいことがあると聞いてきます。

お、これは・・・とモグラ君とイヌさんの関係を理解したワニ君ですが、人の恋愛事情には割と敏感な様子。

54話
2月3日
テレビを見るワニ君。

以前はテレビを見ていても顔の表情が死んでいたのに対して、今回は終始笑顔。

気持ちが回復してきたことをうかがわせます。

テレビを見るために、こたつの周りを完全に居心地のいい状態にして、終わるまでぬくぬく状態にしています。

この日は節分ですが、特に節分の行事をネズミ君やモグラ君とやったりするわけではなく自宅で過ごしているのが、適度な距離感って感じがしますね。

55話
2月4日
急にバイトを辞めることを宣言したモグラ君。

モグラ君は経営者じゃなかったってことに読者は気が付くことになります。

いや、気が付いている人はいるんでしょうけれども。

その時に、イヌさんに告白して辞めるという思い切った行動に出るというモグラ君。

ワニ君が、センパイに対して気持ちを伝えられなかったことを見ているので、モグラ君の行動がとても潔い行動に見えます。

56話
2月5日
ネズミ君とまたゲームをしていますが、二人とも前の様に大はしゃぎしてプレイしているわけではありません。

昨日のモグラ君の告白するという言葉を受けて、連絡を待っているという状態です。

携帯に連絡が入り、イヌさんと二人で映っている写真をよこすモグラ君。

写真を見ながら軽口をたたく様子はどこかほっとした感じ

57話
2月6日
時間があるのか、ネズミ君にバスケをしないかと誘うワニ君。

「めんご」と断られて「君も仕事か~」と言っているので、この時にすでにモグラ君は誘って断られた後のようですね。

今までは、どちらかと言うと、ネズミ君やモグラ君に誘われて行動をしていたワニ君ですが、自らが率先して「これやらない?」と誘っているあたりに、回復の兆候が見られます。

でも、相手は捕まらなかったりして。

58話
2月7日
テレビを見ながら大あくびをかますワニ君。

いつものようにテレビを見て過ごして、眠くなったから寝る。

とてもぜいたくな時間の過ごし方。

でも、それがぜいたくだとわかるのはワニ君ではなく、読んでいる読者の方だったりします。

59話
2月8日
バイトを辞めるモグラ君との会話で、さみしくないかと聞いても「別に」のひとこと。

これはモグラ君が薄情なのではなくて、「彼女もできたし給料も上がるし」と前向きな気持ちになっていることの表れです。

その言葉を聞いてポカーンとしているワニ君はモグラ君が一段高いステップに到達したことに気がついてしまいます。

「帰っていい?」とたずねるモグラ君に「あと五時間したら帰っていいよ」とちょっとつっけんどんな言い方をしたのは、ワニ君のせめてもの抵抗か

60話
2月9日
ワニ君、ネズミ君、モグラ君、イヌさんでバスケットをやりに来てそのついでに記念撮影。

モグラ君が見切れていたり、ワニ君がシャッターに全然間に合っていなかったりするのが、ワニ君の適当さを表していていいですね。

53話の1000円のカメラがここで使われていたらちょっと面白かったのに、と思ったりしました。

前回と次回

前回
【31-40話】「100日後に死ぬワニ」を考察!伏線が多数あった!
次回
更新したら追加します。

参考

ねとらぼ様で全話を掲載していたので、そちらを参考にしました。
(まとめ)日めくり漫画「100日後に死ぬワニ」【更新終了】 (1/10)