低設定のお店しかない!そんな地域でもジャグラーで勝つ方法!必勝法ではありません

2020年4月1日

いつも飲まれて終わったら何が悪い!

dummy

1000円でぺかって、幸先がいい感じ!と思っても200ハマりでREG、追い金して6000円でBIG。そっからぺからなくて負け・・・。ツライ

こんな経験はありませんか?
ジャグラーのようなAタイプは高設定を打つのが鉄則ですが

dummy

高設定?そんなの昼間から打ちに行ける人たちに占領されちゃって打てないわよ!
夕方から行って放置されているような台なんて設定が低いと見切られちゃっている台ばかり・・・

というような環境の人もいるでしょう。
勤め人ならなおさらですね。

そんな人のためにジャグラーで勝てる方法を考えてみました。

ただ、これは必勝法ではなくて、負けが少なくなる方法、長い目で見て少しでも勝つ方法です。
毎日勝つ方法ではないのでご注意ください。

一部実践してきましたので、そちらもあわせてどうぞ

浮いたら勝ちと考える

高設定を打てないことが前提なので、打つ台は低設定を前提とします。

低設定は必ず負けるわけではない

dummy

えっと、低設定じゃ絶対に勝てないんですけど・・・・

いや、そんなことはありません。
ここ2,3日のうちに打ち始めた初心者ならわかりませんが、1年以上打っている中級者のジャグリストの人なら1000円でワンペカは必ず経験しているはずです。

1000円でぺかって、それがBIGならそれで4000円以上は勝っているはずです。
そこでやめれば勝ちですよね。

1000円でワンペカの時の思考

この時の考え方は2つあって

  • 4000円勝ったからもうやめよう
  • 1000円で6000円分(200ゲーム程)回せるわー

すぐ切り上げるか、挑戦してさらなるあたりを追いかけるか。
1000円なら負けても1000円ですので、そこまで大きなダメージを受けません。

いや、1000円でも負けたら嫌ですけどね・・・。

ただ、この状況の場合は、すぐに止めれば4000円勝ちは確定しますが、次の当たりを追い求めても当たりがくるかはわかりません。

なので、4000円勝ちが確定している時点で止めるという選択肢を頭の中に入れておきましょう。
選択肢を頭にインプットしておかないと、いざという時にその選択ができませんからね・・・。

dummy

えーっ、なんか他の人がやっているみたいに5連くらいさせてドル箱に一杯にさせられないの?

それはジャグリストすべての人の願いですが、なかなかそうはいきません。
低設定だと連チャンするのも大変です。
ジャグラーは必ず勝てるわけではないので、勝っているという状況ができた時はそれを負けに転じさせないようにすると、それだけで、勝率は上がっていきますよ。

具体的な方法

具体的な方法を見ていきましょう。

金額を決める

1日に使う金額を決めることは大事です。

ジャグラーを打っていて、1万円を既に使ってしまったとすると、そこからの挽回はかなり難しいです。
もちろん連チャンが続くこともありますので、絶対に挽回できないわけではありませんが、確率は低いでしょう。

1万円負けを挽回するにはBIGを少なくとも2回はひかないといけません。
口で言うのは簡単ですが、それを実行するのが難しい。

難しいから、100ゲーム以内にぺかると嬉しいんですよね。

それはさておき、金額ですが、1万円といきたいところですが、毎日1万円使って5日もぺからない事なんてとてもよくあります。メンタルもやられてしまいますし。

なので、6000~8000円を予算としておきます。
これなら1BIGで取り返せる範囲ですし、8000円使っていた場合でも3000円負けくらいにまで負けを圧縮できます。

負けすぎると取り戻さなくちゃという思考が生まれてしまうので、さらなる負債を呼び込む可能性があります。

ぺからない日は悔しいですが、予算を使ったら帰りましょう。粘ったからと言って当たるわけではない!が合言葉です。

REGが設定4よりいいものを打てるなら打つ

お店についてから、どんな台を選んだらいいのでしょうか。

dummy

設定不問なら好きな台に座ればいいんじゃない?
あとは、隣に人がいると気が散るから一つ空けて座るとか

そうですね、基本的に設定は不問ですが、勝ちにつなげるための努力は多少してもいいと思うんです。

ジャグラーで設定差のある部分というのはREGの確率ですね。
以下はアイムジャグラーEX‐AEのREG確率です。

設定 REG確率
1 1/455.1
2 1/442.8
3 1/348.6
4 1/321.3
5 1/268.6
6 1/268.6

設定4が1/321.3で設定5・6は1/268.6です。
つまりこの場合は1/320より良い確率になっていればいいってことですね。

具体的には

総回転数 3000ゲーム   REG 10回
3000 ÷ 10 = 300
この場合は1/300でREGが引けています。
これは設定4と設定5・6の間ですね。

次の場合はいかがでしょうか

総回転数 3000ゲーム   REG 8回
3000 ÷ 8 = 375
この場合は1/375でREGが引けています。
これは設定2と設定3の間です。

dummy

こんなのを見ても実際の設定がどうかはわからないんじゃないんですか?

はい。実際の設定はわかりませんが、中間設定が使われている可能性が多少はあると言うところがポイントです。

使われていないかもしれないけれど、使われているかもしれない。
他の台が明らかにダメなら、多少はましな台に座ったほうがいい結果が出る可能性が高くなるということです。

もしいつ来ても、REG確率が設定1より悪いなんてお店は設定がほとんど入っていないので、もし別のお店があるようでしたら別のお店に行ってみましょう。

ジャグラーで1万円勝ちはすごい事と心得る

dummy

うわっ、このジャグラー今日2000枚も出てるのかぁ。じゃあ、これからもっと出るかな!

はい。すごく勘違いしてしまいそうになりますが、ジャグラーは2000枚くらいは出ても、その上の4000枚とか6000枚なんてほとんど見かけません。

見ることが出来たとしてもそれは一日フル回転で打って、それでやっと到達する領域です。
ドバっと出ることもありますが、基本的には少しずつ増やしていくことになります。

300枚増えて、200枚減って、300枚増えて、150枚減って、100枚増えて・・・みたいに少しづつ増えていきます。
BIGが連チャンすれば700枚くらい一気に出ることもありますが、そんなにたびたびある事ではありません。

なので、1万円勝ち、つまり500枚増えるという事はすごい事なのです。

財布の中に1万円増えたら嬉しいですよね。
低設定のジャグラーは1万円勝ったら撤退を考える頃合いなのです。

全部取り返そう!という考えは捨てる

dummy

あと1BIGでプラスになるのに~ぺからない!

あるある過ぎる展開ですが、いかがでしょうか。

8000円使った時にBIGを引いて、あと150枚くらい増えれば勝ちなのに・・・でも、次のBIGが200ゲームとかで全然増えない!とかありますよね。

そのうち、300ハマりで全飲まれ・・・はよくある事ですね。
GOGOランプが光るだけというのが実に簡単そうに思えますし、実際にぺかった時のレバーオンなんて特に何も意識してないですよね。

でも、それが北電子の罠なんです。

簡単そうに思えるから、次も簡単に来るだろうと思って、来ないんですよね、これが。

8000円の負けを2000円負けに圧縮出来たら、これはすごい事ですよ。負けが1/4に減ったわけですからね。
その日は2000円負けを受け止めて、納得して帰る。これが重要です。

毎回プラスにならないといけないと考えるから無理が出てきてしまいます。
負ける日もある。これを心に刻んでおきましょう。

貯玉カードを作る

低設定は、なるべく無駄を省くことが勝利につながります。

毎回獲得したメダルを特殊景品に替えていたら、換金ギャップでさらに厳しい戦いになります。

そこで、貯メダルができるお店なら貯玉カードを作っておいて、貯めておくとよいでしょう。
20枚勝ち30枚勝ちなんて日もあるでしょうが、これが貯メダルできないと、全てお菓子になってしまいます。

30枚勝ちが10日続けば6000円の勝ちですからね。
少しの勝ちも大切にしていく心構えが重要です。

また、現金を使わないで済むメリットもあります。
貯メダルの一日の使用限度が決まっていれば、その限度額以上は負けることが出来ないので、自然と金額ストッパーの役割も果たしてくれます。

もし作れるお店なら作ったほうがお得です。

(オカルト)ぶどうが来ない台は移動する

これは僕の実践経験ですが、ぶどうってこない時は来ないですよね。1000円でブドウが来ないと20ゲームくらいしか回らない時があります。

しかも、その状態が3000円分くらい続いて、3000円使っても70回転だったりするときもあります。
なので、10ゲーム回してぶどうが一回も来ない台は移動します。

逆にぶどうが来すぎて1000円で40回も50回も回るような台は少し粘ってみます。
1000円で40回も回せれば、低設定でも大当たりが引ける確率が高くなります。

総括

  • 1日に使う金額を決める
  • REGが設定4より良いものを軽く探す
  • ジャグラーで1万円勝ちはすごい事と心得る
  • 全部取り返そう!という考えは捨てる
  • 貯玉カードを作る
  • ぶどうが来ない台は移動する

実践記

ジャグラーに設定が入っておらず、お客もそんなにいない過疎店で実践してみました。
そのお店は貯玉無制限で、他の機種で貯めた貯メダルがあったので、うまくいくか試してみたのです。

行動手順

1.朝一から行く
2.端からカニ歩き
3.10ゲーム回してぶどうが1回も来なかったら止め
4.15ゲーム回してぶどうが2回来なかったら止め
5.20ゲーム回してぶどうが3回来なかったら止め
6.20ゲームを超えたらぶどうが1/6より多く来たら続行
7.60ゲームを超えたら止め。ただし、ぶどうが1/5より多く来ていたら続行。
8.BIGを引いた場合、30ゲームまでは必ず回す。その後はぶどうが良ければ50ゲームまで
9.BIGを引いた後、30ゲーム以内にまたBIGを引いたら、次は50ゲームまでは必ず回す。その後はぶどう次第
10.BIGが2連したとき、最初のBIGで出た分のメダルはドル箱に入れ、必ず貯メダルする
11.REGが来た場合は上記の3-7の手順と同じ
12.10台打って1回もぺからない、または投資が500枚を超えたら止める
13.最初の1000円または2000円でBIGを引いた場合は、払い出されたメダルの200枚までは使ってもいいし、すぐに止めて貯メダルにしてもいい

の手順で2ヶ月ほど、ジャグラーをカニ歩きして打つ変なおじさんとして打ってみました。

その結果、+2000枚ほどになりました。
2ヶ月で+2000枚なので、ほとんど増えてませんね(笑)

逆に、そのほかのお店で同じような振る舞いで、投資金額の上限を気にしないで打ってみたところ、1か月半でー6000枚になってしまいました。

違いは投資の上限を決めるかどうかという事だけなのですが、やっぱり投資が500枚を超えると取り返さなくちゃと思って、無茶な打ち方をしてしまって、全然投資に追いつけない日が続き、気が付いたら貯メダルが崩壊していたという・・・。

結論

というわけで、投資金額の上限を決める事と、払い出されたメダルをいかに貯めるかという事が重要です。

実践記のところの行動手順はぼくのやり方なので、みなさんのやり方に合わせてアレンジしていただければいいかなと思います。

平均すると、上のやり方で10台打つと1~2台はぺかりました。
10台打つうちの後半に当たりがくると、投資が7000円~10000円になっていて、BIG一つだけじゃ浮けなくて無理して負けたりすることもありました。

また、10台打って8000円分使って全くぺからない日もありました。
逆に10台打って5台ぺかるような日もありました。全部1000円~2000円以内ですよ?
全く安定とは無縁ですが、貯メダルの範囲で打ち続けられた実践になりました。

注意

これをやれば必ず勝てるというものではありません。

ジャグラーを打ちたいけど、負けが続いて資金が続かないという人は、試してもらえれば多少は負け額が減らせるかもというお話です。

ちょっとオカルトじみた話になってしまいましたが、興味のある方は自己責任でお試しくださいませ。