放置少女でゲームがプレイ出来なくなった時に復旧する方法と対策。運営に知らせる項目などを解説

人様にお世話になったら何が悪い!

今回は、放置少女で、ぼくのスマホが壊れて元のアカウントにログインできなかった時に運営の方に連絡して復旧してもらったお話です。

他の復旧できなくて困っている人がいたら参考にしてもらえたらと思います。

困った時に、誰かに頼るのは悪い事ではありません。
頼られる方も、心おきなく言ってくれと思っている人が多かったりするものです。違う人もいるので注意が必要です。

ログインができなかった経緯

2020年6月5日の日中にあったアップデートを境に、ゲームが起動できなくなりました。起動しようとすると「放置少女を終了します」のメッセージが出て終わりになります。

このような症状は以前からあったために、しばらく時間をおけば直るかなと思いましたが、なおらずに2日経ったので運営に連絡しました。

おそらくですが自分のスマホが壊れてきていた

でもきっと、これはぼくのスマホが原因です。
以前はなかったちらつきが発生したり、画面のリフレッシュが進まなかったりと、数日前からおかしな挙動を見せていました。4年近く使っていたものなので寿命なのかなと思っていたのですが、一応は動いていたのでだましだまし使っていましたが、ついに限界を迎えたようです。

新しいスマホから問い合わせ

アプリを起動しようとしても起動しなかったので、新しいスマホを購入してから新しく放置少女をインストールして、それから問い合わせをしました。

問い合わせの方法

問い合わせの方法を解説していきます。

アプリのトップ画面から問い合わせをする


アプリのトップ画面の「サポート」をタップして問い合わせをします。



「サポート」ウィンドウが表示されるので、そこに表示されているgirl-support@c4games.co.jpをタップします。

dummy
トオル君

メールアドレスが分かっているならメールの宛先に直接入力したほうがアプリを起動するよりも早いのでは?

そうですね、そう考えてもおかしくないと思いますが、アプリ上のメールアドレスをタップしてメーラーを起動すると、自動的に必要な項目が入力された文面が出来上がります。

  • サーバーID
  • プレイヤーID
  • 最終ログイン時間
  • バージョン
  • ユーザーエージェント

これらの項目が入力された状態でメールの文面が作成されているのです。
すごい技術ですね。

ちなみに、新しくインストールしたばかりだったので、

  • サーバーID:unknown
  • プレイヤーID:unknown
  • 最終ログイン時間:unknown

となりました。

不具合があった旨の連絡をする

上記の5つの項目が書かれたメールに、不具合があったことを書き添えて、サポートに送信します。
その時に、できるだけ詳細に症状を伝えておくとサポートの方が復旧しやすくなると思われます。
ぼくは以下の項目を書きました。

・どのような不具合があったか
→ 起動アイコンをタップしても不具合が出て起動ができない

・いつから起動できないか
→ 6月5日のアップデート後。

・最終ログインはいつぐらいか
→ 6月5日の0時ごろ

・予想できる原因
→ 自分のスマホが壊れかけていた

サポートの運営は遅い時間まで対応している

サポートウィンドウを見てみるとわかりますが、運営時間が

10時00~23時00

となっています。超長時間労働です。

ぼくは復旧依頼のメールを21時くらいに送信したのですが、その日のうちに返事が届きました。

これは素早い対応!
これだけで心をつかまれましたね。
すごい信頼感あふれるサポートチームだと思いました。

復旧までの手順

復旧までの際に、運営サポートチームの方が、まず必要とするデータを提出しないといけません。

復旧に必要な項目

赤文字は必須項目です。

上書きさせるアカウントの情報(新アカウント)

  • サーバー名
  • プレイヤーID
  • プレイヤー名
dummy
マリちゃん

ふたつアカウントがあるのはなぜなのかしら?

それは、元のデータとそのデータをコピーするアカウントが必要だからです。

復旧イメージ


まず、今までのデータはサーバーの中に残っています。スマホを新しくしたので、このデータにアクセスできないわけですね。



そこで、元のデータがあるサーバーにとりあえずの新アカウントを作成します。
このアカウントは自分で作成するのでスマホからアクセスできるアカウントです。



そのあと、このアクセスできるアカウントに対して、旧アカウントのデータを上書きすることで、新しいスマホからアクセスして元のデータで遊ぶことが出来るという仕組みになります。
そのため、元のデータがあるサーバーに新しいアカウントを作成しないといけないため、サーバー名は覚えておかないと詰んでしまいます。

また、新アカウントで元宝を購入したとしても上書きするデータには反映されないので、データ復旧が行われるまでは元宝購入は控えましょう。

プレイヤーIDの確認方法

dummy
わかるちゃん

プレイヤーIDを覚えている方はそんなにいないと思うんですけど・・・

そうですね、ぼくもプレイヤーIDまでは覚えていなかったので、どうしようかなと思ったのですが、元のデータがあるところに確認しに行けばいいのだと思いました。


同じサーバーにアカウントを作成

レベルを12まで上げる(同盟機能の解放)

所属していた同盟のメンバー一覧で自分のIDを確認

これも同盟の名前を憶えていないとメンバー一覧までたどり着けないので、所属していた同盟の名前を一生懸命思い出しましょう。




同盟に所属していない状態で、同盟アイコンをタップすると、同盟の一覧が表示されます。

一覧にはそのサーバーにある同盟が全て表示されるわけではありません。
自分の所属していた同盟が見当たらないなと思ったら、下の方にある「更新」ボタンをタップすると、同盟の一覧が更新されて、表示されていなかった同盟が表示されます。
おそらくですが、ランダムなので、見当たらなかったら何回もぽちぽちしましょう。




同盟員一覧を見て、自分がいたら、自分をタップします。



キャラに対してアクションがとれるわけですが、この画面で同盟のIDが分かるので、これもメモしておくと、運営の人はわかりやすくなるかと思います。

「陣容確認」をタップします。




陣容画面の上部にプレイヤー名とIDが表示されているので、こちらをメモしておきます。

課金していた時の領収書

これは課金していた場合は必須です。
幸い、2度ほど課金していたことがあったので、メールに領収書が来ていました。

これをスクリーンショットで保存して添付ファイルとしてメールに添付します。

おそらく、購入日時を調べることで、データの特定がしやすくなるんじゃないかと思います。

それにしても、バレンタインデータの昼間からスマホゲームに課金している中年。
かなしいです。

その他の項目

元宝に関しては正確な数は覚えていないと思いますので大体で大丈夫だと思います。
ぼくも、覚えていた数よりも1万元宝程データの元宝は多かったのですが問題ありませんでした。

ログイン日時も大体このくらい~で問題ないかと思います。

直近の操作に関しては、副将の装備を強くしたとか、どの戦役で掃討したとかそんなことを書きました。
その際に、副将の名前はきちんと書いておくといいかと思います。
馬良の武器に神器吸収
鍾會に訓練書
于禁の防具強化
のように書きました。

必要な項目が揃ったらまとめてメールで送信

ここまで調べてきたことをまとめて、メールでサポートチームの方に返信します。

これで出した情報に不足がなければ、そのまま復旧作業にあたってくれます。
ぼくは、返事が特に来なかったので、送った情報でデータを確認して復旧作業してくれたものと思われます。

復旧日時

最初のメールは返事がすぐに来たので復旧作業完了後もメールがくるのかと思って待っていましたが、特にメールは来ませんでした。

メールを送った日から2日後にアプリを起動してサーバーに入っていると、以前の見慣れた武将が出迎えてくれたものです。
正直な所、データの復旧は諦めていたので、ものすごくありがたかったですね。

復旧作業をしてくれたサポートチームの皆さんに感謝です。

放置少女のデータ復旧まとめ


・不具合が起きたらまずはサポートへ連絡!その際はトップ画面のアドレスから。
・元のサーバー名が分からないと復旧はできないので、頑張ってサーバー名を思い出す。
・プレイヤーIDは所属同盟が分かれば確認しに行けます
・課金履歴があれば、領収書を添えることでデータの特定がしやすくなる

こうしてみると、ぼくは必要な要素が運よく揃っただけともいえます。
プレイ期間が長かったので、サーバー名も自然と覚えていたのが良かったですね。
プレイヤーIDなんて覚えているわけがないので(笑)

もし他の方の復旧に役立てたならうれしいです。
今回は以上になります。

他の放置少女の記事