【Illustratorこれどうやるの?003】ペンツールで曲線と直線を切り替えながら描く!【AI】

2020年4月19日





前回までのおさらい

ペンツールを使って直線と曲線の書き方をやりました。

ペンツールを切り替えながら描画していく


一旦、前回の状態に戻りますね。

アンカーポイントからハンドルを引っ張り出し、

次のアンカーポイントを作成する際にドラッグすると曲線になります。

連続して曲線を作成することもできます。

しかし、曲線の次に直線を引こうと思ってもハンドルが伸びてしまっているので、曲線になってしまいます。

そこで、ハンドルが伸びた状態のときにAltキーを押しながらハンドルの先端をドラッグするとハンドルが曲がりますので、クリックでアンカーポイントを作成すると直線を引くことができます。

反対側のハンドルはAltキー(MacはOption)を押した時点での長さで固定されます。

こんな感じで曲線と直線を持った図形もかけるわけですね。(なんじゃこりゃ)

切り替えのポイントペンツールで曲線を描いている間はAltキーでハンドルが曲がる
反対側のハンドルはAltキーを押した時点の長さで固定される

曲線をきれいに描くためのコツ

きれいな曲線を描くにはハンドル同士が平行になっていないといけません。ハンドル同士が平行になっている状態を「ペア」といいます。

円を描いたときはハンドルがペアになっています。こんな状態にしたいときはどうしたらよいでしょうか。


アンカーポイントツールでアンカーポイントをドラッグするとペアにはなりますが、ハンドルを調整しないといけません。

そこで、ツールバーのアンカーポイントツールを使用します。
これはペンツールをAltキーで切り替えたアンカーポイントツールでは使用できません。
ツールとしてのアンカーポイントツールを使用します。

ポイントペンツールを切り替えたアンカーポイントツールとツールバーのアンカーポイントツールは別物(見た目は同じ)


ペンツールを長押しして表示されるアンカーポイントツールを選択します。
ショートカットはShift+Cですね。

ショートカットアンカーポイントツールのショートカットはShift+C

アンカーポイントツールでAltキー(MacではOption)を押しながらハンドルをクリックすると

クリックしなかったほうのハンドルにペアになる形で新しくハンドルが作成されます。

試しに反対側をクリックしてみると

上のハンドルとペアとなるようにハンドルが作成されます。

なお、Altキーを押さずにクリックすると

ハンドルが削除されます。

 

ハンドルをペアにするコツ

アンカーポイントツールでハンドルをAltキーを押しながらクリックする

 

次回

次回はパスの練習方法をお伝えします。

Illustrator解説まとめ

解説まとめのページは以下のリンクからどうぞ