開発費12億のマジカミはどんなゲームでエロいのか解説。全年齢版もあるので、エロが苦手な人も安心!

2020年9月7日

エロに釣られたら何が悪い!

ネットの広告で「マジカミ」をよく目にするかと思います。

実はDMMの18禁のゲームなのですが、今回全年齢版が出たのでプレイしてみました。

プレイしたほうが全年齢版かというとそうでもないんですけど・・・。
※権利者様の要請があればこのページの画像は削除いたします。

マジカミの特徴

マジカミはスタミナ消費型RPG


チャプター構成になっていて、ストーリー→バトル→ストーリー→バトル・・・の繰り返しで話が進んでいきます。
このバトルにはスタミナが必要で、上の画像のバトルの横にカミナリマークで3と書かれているのが消費スタミナです。なので、上のバトルは1回につきスタミナを消費します。

コマンド入力式のバトルですが、アイテムのために周回する時はオートバトルにもできます。
速度も最大で3倍速にできるので、周回が楽ちんです。

スタミナの回復は5分に1ポイントなので、すぐにスタミナがなくなりそうだけれど、運営開始から1年も経っているので、スタミナ回復アイテムをバンバンもらえます。チャプター10くらいまでは、ノンストップで進めたような気がします。

ガチャで、「ドレス」と呼ばれる、各キャラクターの衣装を手に入れて、ドレスを装備して戦います。
ドレスごとにレベルがあるので、好きなドレスを選んで強化していけばプレイヤー独自のパーティー編成になります。
とは言っても、強いドレスは決まっているので、最終的には似たようなドレス構成になってしまうのですが・・・。

ストーリーは悪魔から世界を救う魔法少女モノ


目を覚ました男性があたりを見回すと、自分の部屋に似ているけれど、真っ白な空間にいることに気が付きます。



その部屋に現れたカミサマンと名乗る少女から、男性の名前は量とびお(はかり・とびお)だと知らされます。

飛雄は記憶が曖昧で、以前の事を覚えていませんが、口ぶりからカミサマンが何かしたようです。カミサマンはとびおにして欲しいことがあるといって、部屋においてあるPCをのぞかせます。



PCの画面からのぞくと、カラオケ店にいたはずの少女二人が異空間に迷い込み、その二人の前に異形の悪魔が姿を現します。

これからどうなるんだとカミサマンに聞くとびお。
「たべられちゃうわね」とあっさり言うカミサマン。

なんとかしたいと思うとびおは二人の元へ急ぎます。



とびおが少女たちのもとに駆け付けると、とびおの姿は黒い猫のような姿に。
ここで量とびおと伝えても伝わらないと思ったとびおは、自分は「オムニス」という名前で、目の前の悪魔を倒すには魔法少女に変身して戦うしかないと伝えます。



少女のうちの一人、遊部いろは(あそべ・いろは)はノリノリで魔法少女に変身。もう一人の朝永花織(ともなが・かおり)は、変身に躊躇していたものの、いろは1人ではピンチだという事を悟ると、仕方なく変身します。




いろはと花織のふたりで悪魔を撃破するとホッとするとびお。変な空間も解けて、元の世界に戻ります。

とびおはカミサマンの元に戻り、これで任務は終わったのかと聞くと「いや、まだ始まったばかり」といい、とびおことオムニスと魔法少女たちの冒険が始まるのでした。

というようなストーリーです。


ネットに簡潔にまとめられた説明があって、ペルソナ4のテイストで見た目はプリキュア、話はまどマギだそうです。まどマギの時点である程度察しが付くのではないでしょうか。

音楽がカッコいい

アーバンポップ魔法少女RPGと銘打っているだけあって、戦闘中の曲が中々かっこいいですね。
ファーストバトルで、戦闘曲が流れた時は久しぶりに心がつかまれた気がしました。

って、RPGをプレイすること自体が久しぶりだったのですが。

ぼく自身ペルソナ4のファンなのですが、ペルソナ4でreach out the truthが流れた時のようにワクワクしました。
ゲームにおいて長時間聞くことになる戦闘曲が気持ちいいものであるという事は結構重要で、戦闘をするというよりも、曲を聞くために戦闘をするという気持ちになれば繰り返しになる戦闘も苦にならなくなります。

このゲームではその点においてはクリアできているんじゃないかなと思いますね。

youtubeへのリンクを張っておきますね。
>>>>マジカミDX OP
>>>>通常戦闘曲

楽曲を提供しているのはGANG PARADEという女性アイドルグループなのですが、2020年4月から2グループに分裂して活動をし、2020年5月22日をもって活動を終了したとのことです。

キャラクター造形パターンが多い


登場する魔法少女は12名います。

そして、最初に説明したドレスは、1つ手に入れると、閲覧のルームで全員が同じ衣装を着るところを楽しめます。
これってプレイするほうからしたらありがたいですが、作る方からしたらめちゃくちゃ手間がかかる仕様です。

キャラごとのドレスなんだからそのキャラのドレスだけ作っておけばいいのに全員分作らざるを得ないという。

普通のゲームなら、そこまでの手間をかけたりはしないのですが、やっぱり開発費が12億ともなるとそういった細かいところも配慮してくれるんですかね。

例えば、りりというキャラクターのウェディングドレスの「ドレス」を入手したとすると

これを全てのキャラクターに着せられるという。
すごいですね。
3Dモデルなので、ぐりぐりと全方位から見ることが出来ます。ただし、あまりローアングルからは見ることが出来ません。

で、エッチな要素はあるの?

大半の人はここが聞きたいところなんじゃないかと思いますが、あります。

とは言っても、エッチなシーンは選択して見るというシステムなので、必ずしも見なければいけないわけではありません。

メインストーリーで必ず見ることになるのは4シーンで、そのシーンもスキップで飛ばすことが出来ます。。
なので、エッチシーンは見たくないけどゲームはプレイしてみたい人も安心してプレイすることが出来ます。
また、全年齢版もリリースされたので、全年齢版でプレイすることでエッチシーンを避けることもできます。

エッチなシーンを見る方法は

・各キャラクターに設定された絆レベルを上げる
・URランクのドレスをレベル30以上にする

の二つです。

厄介(?)なのはURランクのドレスはガチャで手に入れるものがほとんどで、つまりは引きが悪いとエッチシーンが見られないことになります。

ただ、イベントで、クエストをこなしていけば必ず手に入るURランクのドレスもあるので、まずはそこから手に入れていくのもいいかもしれませんね。

マジカミの意味は?


タイトルのマジカミの意味ですが、つづりはMAGICAMIとなっています。でも、よく見るとMAGICとAMとIの間に少しスペースがあるので、「MAGIC AM I」で「私は魔法」とも読めます。

また、冒頭でカミサマンが出てくるので、「マジ神」を表現しているかもしれません。

MAGICAというつづりについては以下の通りで

マギカの由来はラテン語で「魔法の」を意味する形容詞「magicus」の女性形「magica」。

出典: moto-neta.com

MIというのは身、すなわち「魔法力を宿した身」とも取れますし、「実」という意味にして、「魔法の実」と考えると、じゃあその実を食べるのは誰?となって怖い展開になりそうなので止めておきましょう。

という訳で、マジカミの紹介でした。

マジカミ公式サイト

プレイする方はこちらからどうぞ
>>>マジカミ公式サイト

他のゲーム関連記事

>>>FANZA系のブラウザゲームでエロいシーンを見やすいゲームランキング


>>>簡単です。DMM・FANZAゲームを退会する方法(PC・スマホどちらでも)

>>>DMM・FANZAゲームでデータをリセットする方法