「ペンペンZ」はエロいのか?ゲーム内容とプレイ感想。指がイキそうになります。

2020年11月10日

三国志外伝:戦姫覚醒

三国志外伝:戦姫覚醒

IGG.COM無料posted with




指が死にそうになったら何が悪い!

今回はFANZA系ブラウザゲーム「ぺんぺんZ」のゲーム概要と、エッチな要素はあるのかという事について書いてみたいと思います。

※画像は全てプレイ画面からの引用です。権利者様からの要請があれば速やかに削除いたします。

ぺんぺんZについて

ぺんぺんZについてざっくりとした説明をしていこうと思います。

事務所で妄想がお仕事?脳内アイドルを妄想し倒す!

街中で女の子とあんなことやこんなことをしたいと妄想にふけっている主人公。
その姿を眼鏡の美人さんに見とがめられてしまいます。
主人公の妄想力を見込んでお願いがあるというので事務所までついていく主人公。
事務所に着くと、主人公にアイドルのプロデュースをお願いしてきます。

もしやこのゲームはアイ〇ルマスターのようなノリなのかと思いきや、主人公に対して妄想をしまくってとお願いします。

女の子を妄想する力が女の子を輝かせるプロデュース力になる、という強い言葉を信じて主人公は事務所の中でひとり、妄想に励む、というのがこのストーリーです。

ぶっ飛んだ世界観だな!

ゲーム内容はインフレクリッカーゲーム

主人公はパソコンのモニターの前に座り、ひたすら女の子を妄想していきます。
この女の子たちの事を公式の呼び方で妄娘(もうむす)と呼びます。

プレイヤーが女の子をクリックすることで、左上の女の子マークのメーターが上昇していき、一番上までメーターが行くと女の子が昇天します。

主人公の妄想だから昇天しても問題ありません。

基本的には1ステージに10人の妄想上の女の子がいて、全員昇天させると次のステージに進みます。
いや、普通妄想って言ったら好みが反映されるはずだけど、多様、多彩な女の子を妄想していて、妄想道の奥深さを感じざるを得ません。

しかもこんなかわいい子ばかりを妄想でこしらえることなんてできませんよ。マジ尊敬。

ステージの終盤に近付いていくという事は妄想が最高潮に達しているという事で、

どどーんと大きく、あれやこれやを妄想します。

妄想力を高めていくと女の子を脱がせたりもできたりして…。

いやあ、これだけ鮮明に妄想出来たらもうパソコンもエロ本もいらないなぁ。つくづく羨ましい。

といった感じで、マウスのクリックだけで、女の子を昇天させ続けるゲームです。


ちなみにこのチンアナゴも、中に女の子が入っているという妄想で、妄想の中に妄想を入れ子にする主人公。マジ天才。


指の連打が止まらないゲーム

インフレクリックゲームというだけあって、女の子の体力がマジ青天井です。

ガチャで女の子を揃えるとぷちドル編成が出来ますが、3人そろえるとタップ妄想ダメージが107C%となっています。
107Cは107,000,000,000%なので、10億倍のダメージが加算されるボーナスが付きますが、ステージ230を超えるあたりからワンクリックで倒せなくなり、その後は何十回もクリックしてやっと倒せるような固さになってしまいます。

これがインフレクリックゲー…。

ステージ230に行くだけでもザックリ計算で2300回以上はクリックしているので、指がおかしくなります。

そして指のクリックと反比例して心は穏やかになり、無の境地を迎えると「何をやっているんだろう」という自分を見つめ直す悟りを開くことが出来ます。
ほんとにびっくりしますよ。

指が痛いのに止まらない、みたいな。
ちなみに、左クリックだけでなく、右クリックでもクリックの反応はするので、人差し指と中指で交互に連打できる人は指が痛くならないかもしれません。

周回前提のゲーム


経験値も能力もすごい勢いで上がっていく中、主人公のレベルは1000でカンストしてしまいます。

つまり、それ以上はレベルアップによって能力を増やすことが出来ないという事になります。
その辺りの境目がステージ230あたりで、この先のステージはどうやって進むのか、攻略していくのかというのが、このゲームのキモだったりします。
だから、1周目に「あー、このままだと最後のステージまで行けないな…」という絶望を味わってからが本当のスタートとも言えますね。


報酬の中に「ステージ1000クリアで入手」というものがあるので、少なくとも1000ステージまではゲームが続きそう。

1000ステージまで行くには10000クリック以上はしないといけないので、指のケアも必須となりますな。

「転職」してアイテムをもらう代わりに状態をリセット


レベル600を超えると転職できるようになります。

転職したとしてもまたこの事務所で妄想にふけることになるんですが、転職時にお金をもらうことが出来、そのお金を使う事で能力を上げるアイテムを買うことが出来ます。



例えば、マスカラですが、上の画像の状況だと「すべての妄想ダメージ+245%」ということで、マスカラを持っていない状態よりも攻撃力が3.5倍になっています。

このように、転職を繰り返し、お金を貯めて、パワーアップさせていく作業を繰り返していくことになります。

転職するまでには大体ステージ83くらいまでかかりますので、800クリック以上はしないと転職できません。
指がおかしくなりますよ…。

クリックじゃなくても攻撃する方法がありそうですけど。

転職した後は、ステージ1からやりなおし、という事で、またクリックマラソンが始まります。

初回は軽い気持ちで転職したらステージ1からになったので軽く絶望しました。

エロい要素はあるのか?

あります。
方法は簡単なのに実際に行うとなると大変という、他のFANZA系ゲームとは一線を画しています。

エロい要素はFANZA版にあり

「ぺんぺんZ」はFANZA版のみなので、FANZA版から探しましょう。

DMM版ではゲーム自体がないので間違えないように。

ミッションをこなしてイベントシーンを開放

左下にLVが表示されていますが、レベルを上げていくことでイベントシーンを見ることが出来ます。

レベルを上げるためにはミッションをこなしていかないといけません。
おそらくですが、今後は手に入りづらいアイテムなんかも要求されることになると思いますが、現状では「ハーレム進捗」を上げるのが面倒大変です。

ハーレム進捗を上げるにはBPを使用しますが、BPは時間で回復します。
ということは、回復するまでの間にモチベーションが下がることもありますので、まずは己との闘いという事になりますね。


妄娘を昇天させたときに、まれに封筒が出てきて、青封筒の時は中にBPがはいっていることもあります。
出も出現率が低いのであまりあてにできないですね。
アイテムを使って即時レベルアップもできるようですが、これ以外の使い道(ガチャなど)に使った方が有効かもしれず、とっておきたいところです。

マイペースで行ける人は楽に開放出来そう

とはいったものの、時間が経てばBPは手に入るので待つことが苦でなければハーレム進捗は進めることが出来ます。

何なら寝て起きれば、最大まで回復しているような長さの時間です。
1日プレイしてイベントを一段階開放して、次の日にまた一段階開放というペースでいいなら、比較的簡単にイベントを見ることが出来るでしょう。

他のゲームだと好感度を上げるためにアイテムが必須というゲームもありますので、そういうゲームと比べると見やすい、といえます。

上位のイベントシーン解放に必要なミッションがどういったものなのかが分からないので、断言できませんが、じっくりプレイしていればイベントシーンのコンプリートはできるのではないでしょうか。

推しのキャラが出来たら

このゲーム内で使われているキャラの画像を保存したい!って思う事がありますよね。
そんな時は以下の記事を参考にしてみてください。
>>>ブラウザゲームで表示された画像を抽出して保存する方法

ペンペンZは妄娘をクリックすると、すぐに消えてしまってじっくり見る機会が中々ありませんが、結構かわいい子ぞろいです。
なので、この娘かわいいな!と思った子をじっくり見たいんじゃないでしょうか。

他のゲームでは差分の部分を別パーツで描くことが多いのですが、このゲームはまるまる一体分描いているのでスパッと保存できます。
ぜひお試しください。

おわりに

おわりが見えずにただひたすらクリックをするという虚無感に気づいてしまうとモチベーションが下がりそうです。

でも、インフレクリックゲームというのを初めてプレイしたので、新鮮でした。
新鮮の後に、大変さがやってきたんですが…。

登場する女の子はみんなかわいいと思いますので、みなさんもぜひプレイしてみてくださいね。

ぺんぺんZ公式サイト

>>>ぺんぺんZ公式サイト

関連リンク

>>>FANZA系のブラウザゲームでエロいシーンを見やすいゲームランキング


>>>簡単です。DMM・FANZAゲームを退会する方法(PC・スマホどちらでも)

>>>DMM・FANZAゲームでデータをリセットする方法

>>>ガールズ・ブック・メイカー 〜君が描く物語R〜公式サイト

関連コンテンツ