「巨神と誓女」はエロいのか?ゲーム内容とプレイ感想。広告が多いのでプレイしてみた。

2020年9月7日




エロまでの道のりが長くてもめげずに頑張ったら何が悪い!

今回は2020年7月21日に配信されたばかりの「巨神と誓女」のゲーム概要と、エッチな要素はあるのかという事について書いてみたいと思います。
※画像は全てプレイ画面からの引用です。権利者様からの要請があれば速やかに削除いたします。

巨神と誓女について

巨神と誓女についてざっくりとした説明をしていこうと思います。

スタミナ制廃止のRPG

ブラウザゲームで一般的なのは、スタミナを消費して、各クエストに挑戦できるスタミナ制をとっているゲームがほとんどです。

が、この巨神と誓女では、ゲーム内にスタミナの概念はなく、プレイヤー(遊んでいる人)の体力がなくなるまで遊んでいられるという逆スタミナ制である。

そのため、やる気のあるプレイヤーはぶっ通しでプレイできるので、後発組でも先発組に追いつく可能性があるゲームである。
ただし、先発組で20時間以上ぶっ通しでプレイする廃人がいた場合は、絶対に追いつけないとも言える恐ろしい奥が深いゲームである。

様々な巨神と誓女の戦いのみ


ゲーム開始からいきなり巨神との闘いが始まり、面食らうのだけれど、イベントバトルではなくて、この巨神との闘いがこのゲームでの肝であり、全てです。
スタミナを気にすることなく、ただひたすら、巨神と対決を繰り返していくゲーム。

雑魚戦を経て、ボスというような流れでなく、巨神がいつも相手なので、毎回ボスバトルのような感覚になります。


巨神も様々なタイプがいて、上の獣タイプだったり、

スクラップにまみれた巨神だったり、

鳥獣戯画のウサギ侍だったりと、バリエーションに富んでいます。

さまざまな巨神と戦うという事で何やらピンときた方もいるかもしれませんが、世界のイメージが何だかワンダと巨像に似ているような気がしますね。

どことなく暗い雰囲気で、目的がはっきりしないままに巨神(ワンダでは巨像)と戦う。
この戦いの果てには、必ずしも輝かしい未来が待っているわけではないことを予感させるような暗い雰囲気です。

ただ、次に現れる巨神はどんな巨神なんだろうという興味が、ゲームを先へと進ませます。

巨神とのバトル自体はオートバトルで、手を煩わせることは何もないのですが、スキルの発動タイミングを自分で調整出来、それにより戦略性が広がっています。

スキル発動を3段階まで貯めることが出来、貯めた分だけ誓女たちのスキルがリンクしやすくなり、攻撃力が上がっていきます。
貯めた場合は、スキルがつかえないので、スキルの使用間隔があいてしまいます。

すぐに攻撃するか、少し待って強力な攻撃を繰り出すかがプレイヤーの介入ポイントですね。

難易度も自分で設定できる



巨神と戦う前に、その巨神のレベルを決めることが出来ます。レベルが高いほど、高難易度ですが、戦闘勝利後にもらえる報酬が良いものになっています。

戦闘勝利後にもらえるものは、誓女たちが持っている武器の強化素材です。

巨神との戦闘

武器強化素材の獲得

武器の強化

さらに強い巨神に勝利

さらに強い武器強化素材の獲得

以下ループ

弱いレベルの巨神と戦っていると、武器強化に必要な素材を落としてくれず、そうなると先のステージの巨神に勝てません。

今現在でギリギリ勝てるくらいの巨神を相手にして、素材を集めていかないといけません。
今はまだわかりませんが、おそらくはパーティ編成も先に進んでいくと、より効果のあるスキルを持った誓女を組み合わせて攻略していくのではないかと思っています。

現在はまだそこまでゲームを進めていないので、わかり次第また追記していきます。

木が成長する形のスキルツリー


↑クリックで大きくなります。
素材を集めて武器を強化していくたびに上に伸びていく形のスキルツリーです。
枝の上に乗っている花が、それぞれ進化後の武器ですが、武器には「グリフ」と呼ばれる固有のスキルがあります。
上の画像の武器では、武器強化していくとパラメータが上がっていきますが、最後のスキルは「追撃の心得I」となっていますね。
この「追撃の心得I」がグリフで、他の武器を装備していても、グリフは付け替えることが出来ます。
FFシリーズで言うところのアビリティです。

全てをまんべんなく成長させて、グリフを全て取りたい!というのがゲーマーの心理であり、長くゲームを遊べる仕組みとなっています。

進化の方向が3つありますが、これは、どれか一つを選ぶのではなくて、全ての方向に成長させることが出来ます。
成長の方向によって、回復に特化していたり、攻撃に特化していたりする(と思います)ので、戦況に応じて成長する方向性を決める、戦略性もあります。

まだ、その段階までゲームが進んでいないのでわかりませんが、わかり次第また書いてみたいと思います。

ミッションとご褒美


色んなブラウザゲームで、「クエスト」やら「ミッション」という名目で「○○をしろ!」的なものがあります。

この巨神と誓女にも「オーダー」という名目で同じようなものがあります。
オーダーをクリアすると、オーダーに対する報酬がありますが、それに加えて、ガチャのポイントもたまっていきます。
上の画像では左上の銀のベルの所に「1/30」と書かれています。

オーダーをこなすごとに、オーダーに割り振られたポイントが加算されてたまっていきます。

30ポイントを超えると、10連ガチャが1回引けるようになります。
これはいいシステムですね。

パーティーを強くするには高レアのキャラクターを仲間にするのが一番ですが、そのためにはガチャを引かないといけません。
オーダーという形にして、積極的にゲームをプレイさせる一方できちんとご褒美も用意しています。

これならプレイヤーも離脱せずに長く遊んでいけるんじゃないかと思います。

エロい要素はあるのか?

あります。
が、そこにたどり着くまでが無課金だと果てしない…。

エロい要素はFANZA版にあり

「巨神と誓女」はDMM.COMとFANZAで配信されていて、DMM.COMでの配信は「巨神と誓女」FANZAでの配信は「巨神と誓女R」となっています。

このFANZAから配信されている「巨神と誓女R」をプレイしないとエロい要素はありませんので気をつけてください。
ただし、データは連動しているので、DMM.COMである程度プレイして、エロい方に切り替えようと思ったらすぐに切り替えられます。

イベントシーンまでの遠い道のり


↑クリックで大きくなります。
イベントシーン、どんなイベントシーンかは想像にお任せしますが、これは各キャラに2シーン用意されており、愛情度が50%と100%になることで解放されます。

愛情度を高めるには各キャラにプレゼントをしなければならず、このプレゼントはショップで4種類(装飾品・お菓子・ぬいぐるみ・本)が買えます。
ただし、この4種類は現在では一ヶ月に2個までしか購入できません。

つまり、4種類 × 2個 で1ヶ月に8個しか購入できないのです。

このプレゼントは愛情度を一つにつき3%高めます。
4種類のうち、1種類は各キャラクターに設定された好きなモノと合致して、効果が1.5倍の4.5%増になります。
上の画像で言うと、ぬいぐるみのカテゴリーにハート形のリボンがありますが、このキャラクターの好きなカテゴリは「ぬいぐるみ」ということが分かりますね。

この効果を見越しても

3% × 6個 = 18%
4.5% × 2個 = 9%
18% + 9% = 27%

1ヶ月に増やせる愛情度は27%です。

しかも、購入には、ジュエルと呼ばれる、ゲーム内通貨が必要になります。
1つにつき300ジュエルが必要で、全部買うと2400ジュエル。

ジュエルがなかなか手に入らないことを考えるとけっこうな出費です。

他のFANZAのゲームは、時間をかけてプレイすれば、イベントシーンにたどり着くのは何とかなることが多いのに対して、「巨神と誓女R」では、リアルで4ヶ月待たないと愛情度を100%高められないのがネックです。

おそらくはショップで購入する以外にもイベントなどで、愛情度が上がるアイテムがもらえるとは思いますが、今のところはぼくがまだ序盤のプレイなので、不明です。

ただ、ゲームをプレイして誓女を強くしていくことをメインに遊んでいれば、気がついたら愛情度アップのアイテムを貰っていた、なんてことがあるかもしれませんので、「巨神と誓女R」では、当面はエロ目的ではないプレイで進めるのが精神的に楽かと思います。

1人の100%イベントシーンまで見て、リセットしたほうが得か

まだ始めて2,3日ですが、初期でもらえる愛情度アイテムと、ショップで買える愛情度アイテムを合わせれば、1人は愛情度100%にできます。

なので、イベントシーンのみを目的とした場合は、1人を愛情度100%にしてイベントを見て、そしたらリセットして最初から始めて別のキャラのイベントシーンを見る…というようにしたほうがもしかしたら効率がいいかもしれませんね。

しかし、今後、愛情度アイテムをもらえるイベントが頻発するかもしれませんし、普通にプレイしていたほうが効率的!という可能性もあります。

現時点ではわかりませんので、何を目的にするかでプレイスタイルが変わってくるかもですね。

追記:イベントでの愛情度アイテムのドロップ


2020年8月の「誓花の巨神」イベントで、愛情度アイテムが40個弱ドロップしました。
このペースで考えると、イベントひとつにつき、誰か一人の愛情度を100%にできるくらいのアイテムは手に入りそうです。
となると、そんなに待たなくてもイベントシーンを見ることが出来るようになりそうですね。

これでゲームを続けるモチベーションが続きそうです。

おわりに

この「巨神と誓女」は、音楽だったり、世界観の雰囲気はいいと思いますので、未プレイの方は一度プレイしてみることをお勧めします。

執事鳥さんの「おかえりなさいませ」って声にいやされるんですよね。

今回は以上です!

巨神と誓女公式サイト

>>>DMM.COM版 巨神と誓女


>>>FANZA版 巨神と誓女R

関連リンク

>>>FANZA系のブラウザゲームでエロいシーンを見やすいゲームランキング


>>>簡単です。DMM・FANZAゲームを退会する方法(PC・スマホどちらでも)

>>>DMM・FANZAゲームでデータをリセットする方法