メンタルヘルスを考える-1~メンタルヘルスってなんだ?~

2019年7月19日

イキイキしてなかったら何が悪い!

 

何が悪いってこともありませんが、気分が軽く生活できたら毎日が楽しいと思います。

そう思う一方で、思い悩んだり、不安になったりすることは誰にでもあります。
何が原因かわからないもやもやもありますよね。

何とか解消したいけどやり方が分からない…。

そんなもやもやの中身を知ることでもしかしたら改善できるかもしれません。

また、同じ職場の人が辛そうにしているけれど、どう接したらいいのだろう…。
等の悩みもあるかと思います。

その昔、受けた研修資料を引っ張り出してきたので、しばらくはメンタルヘルスについて書いてみたいと思います。

メンタルヘルスってなんだ?

メンタル=心、精神
ヘルス=健康

The 直訳でいくと「心の健康」

心が健康な状態
を指します。

じゃあ、心が健康とはどういうことを指すの?

ポジティブな生活ができていれば、なんとかなりそうですね。

じゃあ、反対に健康でない状態ってどんなものなんでしょうか。

苦しいですね。
この苦しさや、辛さがネックになって、楽しく生活ができない。
うまく仕事ができない。対人関係が辛い…。
という悩みにつながっていきます。

つまり、心を健康に保つことが日々を楽しく!活発に過ごしていくうえで、重要になります。

キーポイント

日々を楽しく過ごすためにはメンタルヘルス(心の健康)が大切!

メンタルヘルスを正しく理解する

毎日を楽しく過ごせない自分はメンタルヘルスが保たれていない?
というように不安になるかもしれませんが、正しく理解していきましょう。

誰でもメンタル不調になる

誰にでも起こりうることです。メンタル不調になったからと言ってダメなわけではありません。
昨日まで元気だった人が落ち込んだりすることもあります。
特別なものではなく、ありふれているものとして認識しましょう。

早期発見・早期治療が重要

メンタル不調も普通の病気と同じで、早めの発見、早めの対処で症状を早く抑えることが出来ます。

「あれ?」と思ったらまず相談

なんか調子悪いな…。でも気のせいかな…。
と思ったら、相談しましょう。

いつもと違う感じがする。
おかしい。

そんな、確証がない段階での相談で全然OKです。

「これはやばい!」
という段階に来ていると不調が本格化してくることもありますので、早めの相談をしてみましょう。

病院と薬に頼る

辛い時、大変な時は無理をせず、病院に行き、薬を処方してもらいましょう。

メンタル不調は治るもの!と理解する

メンタル不調になってしまったら治らないわけではありません。
正しくケアすることで改善することが出来ます。

次回

次回はメンタルが不調になるとどうなるかについてお話しします。