ユニクロを使って、賢く手軽に安くコストを抑えておしゃれになろう。低価格の黒のスキニーフィットジーンズ




おしゃれでなかったら何が悪い!

おしゃれのコツをつかめない人は、いつまでたってもおしゃれになれないというイメージがありますね。

ぼくは当然おしゃれになれない側なのですが、おしゃれになりたいという気持ちがあります。

そこで、まずは簡単なアイテムでおしゃれに見えるようにしていきたいと思います。

ユニクロ・ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ(黒)

ちょっと呪文のようですが。
特徴は以下のようになります。

  • 先が細くなっていてシュッとして見える
  • シュッとしているけれど伸縮するので履きやすい
  • 黒は、普段着にもかしこまった場にも着ていける
  • 黒は、大人っぽさを感じる

先細りはシュッとして見える


スキニーフィットジーンズは、テーパードという先細りになっている形状をしています。

同じ太さが、連続して続くよりも、変化があったほうが形がスマートに見えます。

ビールジョッキよりもワイングラスの方がスマートに見える感じでしょうか。

先細りの体形をしていればいいですが、全員がそんな体形ではありませんからね。
服の形を借りてスマートに見せようとしています。

上の画像も、どちらかと言えば、テーパードのほうがシュッとして見栄えが良く感じられるのではないでしょうか。

伸縮素材で履き心地が良い

また、ジーンズであっても伸縮素材なので、履き心地は悪くありません。

ぼくは太めなのでシュッとした服を着ようとするときついのを我慢する必要があるのですが、おしゃれのためにそんな我慢をする必要はないのです。
楽に着れるものを着ておしゃれしましょう。

黒をチョイスしておけば、普段着にもかしこまった場にも着ていける

黒というのは、大人っぽく見える色です。

スーツも明るい色のスーツもありますが、濃いグレーから黒に近づくほどフォーマルな形になっていきますよね。
そこから人は大人っぽさを感じています。

とはいえ、ジーンズなので遊びにも着ていけるカジュアルさがありますし、上着を工夫すればフォーマル寄りにもなりますから、着ていくシチュエーションの幅が広がるのです。

価格は3990円+消費税

2020年1月現在、価格は3990円+消費税です。

おしゃれするのにはお金がかかると思っている人でも、このくらいなら出せる範囲の金額ではないでしょうか。

ぼくはおしゃれさんではないので、服に1万円以上出すと高いと思ってしまうような人なので、この価格はありがたいですね。

テーパードとレギュラーで優劣があるわけではない

上の方で、レギュラーよりもテーパードの方がシュッとして見えると書いてしまったので誤解されたら申し訳ありませんが、優劣があると言っているわけではありません。

今回はまず手始めにスキニーフィットジーンズはいろんな場面で使えるし、スマートに見えるズボンのひとつですよ、というスタンスで紹介しています。

だから、レギュラータイプのジーンズをはいている人はスキニーフィットジーンズを履いている人より下にいるとか、劣っているとかではありません。

そこは勘違いしないようにお願いいたします。

まずはズボンから買う訳

今の人はズボンとは言わないのかもしれませんね。
それはともかく。

ズボンがしっかりしていると、コーディネートの基本がしっかりしてきます。
きちんとしている印象を周りに与えやすくなるのです。

逆に言うと、ズボンがしっかりしていれば、上着がどんなであろうとある程度はきちんとしているように見えるという事です。

ぼくは部活をしていたせいか、足が太くて細身のジーンズは足が入りません(泣)
そんなぼくでもぴちぴち感はちょっとありますが、細く見える(実際は細くありません)形のこのジーンズをはくことが出来てありがたいですね。

そして、ユニクロをおススメしましたが、別にユニクロでなくても構いません。
自分の好きなブランドの黒い先細りのジーンズなら何でもよいでしょう。

理論は理論として、好きな物を着る、着て気分がいいものを着るのがいいのです。

だって、所詮は服なのですから。

まとめ

  • まずはズボンを買う
  • 黒は大人っぽさを演出する
  • 先細りの形状はスマートさを感じる
  • ユニクロは安い

今回はこんな感じですね。

おしゃれは無縁という方も、ズボンを一着買うだけならそんなに気負う事もないでしょう。
少しずつ自分の服におしゃれを感じることが出来れば楽しくなりますよ。

ユニクロのサイト

ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズのページ