マンガ【どんぶり委員長】 上品お嬢様の食欲が止まらない!どんぶり特化のグルメマンガ!

2020年3月27日

あたしにどんぶり作りなさい!!

今回は市川ヒロシ先生の「どんぶり委員長」をご紹介いたします。

あらすじ

とある高校の調理実習中、真面目に作る委員長と、勝手にメニューを変え、親子丼を作る吉田。

委員長はどんぶり飯を食べる経験がほとんどなく、吉田の作る親子丼が気になってしょうがない・・・!
自分で親子丼にトライしてみるものの吉田の親子丼には程遠い出来。

仕方ないので、放課後、吉田を呼び寄せ親子丼を作らせる。

この事をきっかけに委員長のリクエストによって吉田は数々のどんぶり飯を作ることになるのであった。

 

こんな人におススメ

どんぶり委員長はこんな人におススメです。

  • どんぶり飯が好きな人
  • 一話完結の話を読みたい人
  • ついでにレシピも知りたい人

多種多様などんぶりが登場

各話に一つずつどんぶりがでてきます。
一巻に出てくるのは以下のどんぶりです。

・即席おんたま乗せ親子丼
・こってり&さっぱりのコロッケ二色丼
・パスタを超える絶品ナポリタン丼
・委員長ファーストインパクトスペシャル牛丼
・ベーコンミルフィーユ丼
・三色缶詰開栓丼(開栓の字はあってます)
・野菜スープオンリーあんかけ丼
・勢いで作ってみたもち丼
・広島風お好み焼き風丼

さまざまなどんぶりが出てくるのが分かると思います。
登場人物がほとんど女子高生と男子高校生のみなので食材にお金をかけない料理がほとんどです。
レシピが載っているので安く作れる料理として実際に作るのもありでしょう。

1話につき1どんぶり

話の流れとしては、

委員長が注目する食材がある

吉田に無茶ぶり

どんぶり完成

実食

という流れになります。
料理でバトルもしないし、世間を論じたりしないし、政治の話になったりもしません。
おなかをすかせた女子高生が、どんぶり飯を作ってくれるように同級生に頼む。

ただそれだけのマンガなので気軽に読むことが出来ます。

絵柄がシンプル

美麗な絵がウリ。というマンガはたくさんありますが、このマンガではそんなに美麗な方ではありません。

特に、委員長が主人公なので委員長のカットがよく出てきますが、あれ、これさっきも見たな・・・。と言うような絵が割とあります。

これをシンプルととるか画力がないととるかは読者の方次第でありますが、すっきりとしていて読みやすいと思います。

絵が濃すぎて読むのになんだか疲れるようなマンガもありますし、そういったマンガと比べるとストーリーが入ってきやすい画風ともいます。

料理の絵はきちんと描かれているので、とてもおいしそうですよ。

WEBコミックアクションで1話が無料で読めます

どんぶり委員長は4巻まで発売していて完結済みです。

もともとはWEBコミックアクションで連載していました。
2014年10月24日から2017年2月24日までの連載で全29話です。
その当時はバックナンバーも読めたと思うのですが、現在は1話のみが無料で読めるようになっています。
気になる方はぜひ試し読みしてみてくださいね。

WEBコミックアクション どんぶり委員長