マンガ【ノ・ゾ・キ・ア・ナ】隣人との奇妙なノゾキ合い生活!自分をさらけ出すラブコメディ!


1巻表紙より引用@本名ワコウ



あたしと・・・「自分 見せ合いっこ」しませんか
今回は本名ワコウ先生の「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」をご紹介いたします。

※アダルト色の強い作品になりますので苦手な方はご注意ください

あらすじ

城戸龍彦(きど・たつひこ)は今年からデザインの専門学校生になる18歳。
友人の米山(よねやま)と引っ越しを終えて、落ち着いていると壁に穴が開いていることに気が付きます。

引っ越しのお疲れ様会として飲んだ後、夜中にタツヒコが目を覚ますと穴から光が漏れています。

ふしぎに思ったタツヒコが穴を覗くと、その先にはオナニーをしている女の子の姿が。

タツヒコの視線を感じたのか、オナニーをやめ、穴を覗いてくる女の子と目が合ってしまいます。

どういうことなのかを確かめに隣の部屋に乗り込むタツヒコ。

インターホンを押すと出てきたのは同じくらいの年齢の女の子でした。話を聞こうとするタツヒコでしたが、急に扉を閉められそうになったため、慌てて扉を開いて女の子を追いかけます。

その時、足元がつまずいて、女の子を押し倒す格好になってしまいました。
「これはやばい!」と思っていると後方からフラッシュがたかれます。

女の子が腕を伸ばして、タツヒコが自分を押し倒している姿をデジカメに収めていたのでした。
女の子の名前は生野えみる(いくの・えみる)
デジカメの写真を消す代わりに壁の穴を通してお互いに一日交代で見る側とみられる側を交代する「自分見せ合いっこ」をしないかと提案してくるのでした。

こんな人におススメ

ノ・ゾ・キ・ア・ナはこんな人におススメです。

  • エッチなマンガが好きな人
  • エッチなマンガにもストーリーを求めたい人

すべてを見せ合うノゾキアイ

生野えみるちゃんは1話からオナニーを見せたように、性行為なども見せ合う話になっていきます。
でもそれが、エッチのための話作りではなくて、それぞれのキャラクターに合理性を持たせた話になっているので、エッチのシーンも楽しめるし、ストーリー漫画としても楽しめます。

ジャンルとしてはラブコメディになっています。タツヒコがえみるちゃんに翻弄されてあっちへ行ったりこっちへ行ったりとドタバタしている展開が多いのですが、最終的にはえみるちゃんとくっつくのかなぁと思いつつ、中々くっついたりしません。

タツヒコが周囲に見せる気遣いや優しさにほっこりさせられる場面もあります。

ただし、それ以上に作中の登場人物の多くが、傷ついたり別れたりすることが多いので感情移入していると辛くなることが多いのもこのマンガの特徴のひとつでもあります。

本名ワコウ先生の柔らかいタッチが良い

エッチ系のマンガはリアル系に寄せることが多かったりしますが、マンガ的なタッチで柔らかい雰囲気のキャラクターが魅力的です。

マンガ的なのでエッチの生々しさがやや軽減されているような気がします。

エッチだと思うよりも、「きれいだ」とか「かわいい」と思えるような造形をしているんですね。
多くの男性読者がおそらくはエッチのシーンを目的に読んでいたかと思うんですが、キャラクターの魅力にやられちゃった方も一定数はいたんじゃないかと思います。

モバMANでトップのダウンロード数

もともと「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」は小学館の運営するモバMANで掲載されていましたが、4000万ダウンロードを達成するなどの大成功を収めています。

マンガの方も累計で200万部もうれているなど大人気ですね。

モバMANは、高校生~20代向けの男性を対象にしている事もあって、軽めのタッチのお色気や性描写があるマンガが多く掲載されています。「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」もそういった作品の中のひとつだったのですが、性描写が過激だったので2013年に有害図書に指定されてしまい、普通の書店では取り扱っていません。

古本屋か通販で購入することが主な入手手段になりますね。
ネット通販で是非読んでみてください。

他のおススメマンガ

他のおススメマンガまとめはこちら。