【実験】これを使えば、タッチパネルも正常に戻る?スマホのタッチパネルの反応がおかしくなったので掃除してみた【検証】

2019年8月8日





指先から分泌物が出すぎたら何が悪い!

スマホとか触っていると、指の軌跡が白く筋になってテカってしまうほどです。
それは別にいいのですが、スマホのセンサーがそれを感知して誤作動することが多くなってきました。

打ちたい文字が打てないし、ドラッグしている途中でも認識が途切れてしまって、ロックを解除している途中はエラー頻発でイライラしてしまうんです。

そこで、誤作動を起こさせない掃除方法がないか探ってみました。
といっても、身近にあるものでゴシゴシするだけの話です…。

スマホは2台目。初代も同じ症状に

実は、スマホは2台目なのですが、初代も同じ症状によってお亡くなりになりました。

とはいっても、動作事態に問題はなくて、きちんと起動しますし、ちゃんと入力できれば、正しい結果が返ってきます。

でも、そのちゃんと入力というのができなくて、画面の外周から1cmくらいは認識しなくなっていたのです。
そのため、ロックを外すにも何十回も試さなくてはならなくなったので、イライラして2台目に変更しました。

この時は、スマホ使用が初めてだったので、経年劣化による症状だと思っていたんですね。

ところが、2台目でも同じ症状が出始めています。今は替えてから1年くらいでしょうか。

ここでの仮説は

・使用方法によってこの症状が出ている
・症状を引き起こしているのはぼく自身

です。サンプルが2件しかないので、全部憶測になっちゃいますが。

それと初代と比較して違うのは2台目は画面に保護シートを貼っています。
貼っていますというか、ヤフオクで買ったら貼られたまま送られてきたのです(笑)

出品者様ありがとう。ぼくはずぼらで自分ではそういう事をしないので、大変助かります。

初代がお陀仏になったのは使用している間に微細な粒子か画面を傷つけた、もしくは入り込んだからと思っていたのですが、今回は保護シートがあるのでそういったことはないように思いました。

という事は、前回も今回も表面に何かがくっついてそれが悪さをしているのではないかと思ったんですね。

それで、じゃあ掃除すれば直るんじゃね?と思って今回いろんな素材で掃除してみることにしました。

身の回りにあるもので掃除

掃除というか、ただ画面を拭くだけですが…。

衣類

えっ、と思うかもしれませんが、要は服の裾を使ってゴシゴシしただけってことです。
屋外で「画面汚れたかな?」と思ったら、誰しもがやる行為、すなわちスタンダードな掃除方法ですね。

これは効果がありませんでした。
いや、正確ではないかもしれませんね。
見える範囲では効果の確認が出来なかった。という事です。

タオル


汗ふきなどで持参している人も多いであろう、タオルでこすってみました。
こちらもあまり目立った効果は見られませんでした。

おそらく、悪さをしている成分というのは油分だと思うのですが、それを薄くのばしてしまっている印象さえありましたね。
普通の布は油脂は除去できない。という結論に至ります。

ちなみにこのタオルは献血の粗品でもあります。
みんな献血行こうぜ!

ポケットティッシュ


駅前とかで配ってるあれです。

ぼくは「くれるものならもらうぞ」というスタンスなので特に違和感なくもらうのですが、拒否している人もいるので、いやだったりするんですかね。

鞄をごそごそすると割と入っているので、使ってみました。
こちらもあまり改善は見られず。

赤ちゃんのおしりふき


なぜ、そんなものを持っているのか?という疑問はさておき、なんとなく優しい感じがしますよね。
それで拭いてみたのですが、これもいまいちでした。
表面はメッシュ状になっていて、なんか汚れをからめとってくれそうというのもありましたが、なかなかうまくいかないですね。

ちなみに、兄弟に結婚して子供がいる家庭だと、使わなくなった(買っておいたけど使い切る前に子供が成長したため)こういうものが実家においてあったりしますよね。
ティッシュ代わりに使おうと思ってもらってきましたが…すごくはなをかみづらいです。ティッシュの偉大さを再認識ですね。

赤ちゃんのおしりふき+食器用洗剤


もう、素材でだめなら科学の力を使っちゃえ!というところですね。

手から出る分泌物は、恐らく油分なので、なら洗剤でとりのぞけるんじゃね?という発想です。
原液を一滴程おしりふきに含ませて、こすってみました。

もちろんそのままだと洗剤で表面はぬるぬるしてしまうので、ティッシュでぬるぬるが取れるくらいまで乾拭きしました。

その結果、おおっ!タッチパネルがスムーズに動く!
これはいいかもしれないですね。

でも、少ししたらまた動作が怪しくなってきました。

これはきっと、拭いた後の洗剤の拭き残しをどうやってとるかという事になるのかなと思います。
スマホって水に弱そうなので、水に薄めた状態で使う事を躊躇してしまったので、その分原液が残りやすくなってしまったのかも知れません。

拭いた後に原液をきちんと除去できる方法があれば、いい方法ではないかと思います。

除菌ウェットシート


なんかもう、このイラスト見るだけできれいになりそうな気がしますね。

ウェットシートには結構水分が含まれているので、そのまま拭くと表面に水滴がついてしまうような状態になりました。
なので、ウェットシートで拭いた後に水滴を取るようにティッシュで表面を拭きました。

おお、これもなかなかいい感じです。

赤ちゃんのおしりふきと素材は似ているのですが、あちらはアルコールが含まれておらず、こちらはアルコールが含まれています。

アルコールは油分を落とす作用があるので、それが効いたのかもしれませんね(個人の感想です)。

眼鏡ふき


最後は眼鏡ふきです。
市販のメガネを買うともれなくついてくるような普通の眼鏡ふきです。
眼鏡ふきは、じつは素材のきめ細かさが細かくて、微細な汚れを取ってくれる!とどこかで見たような気がしたのでそれを信じて今回のエントリーです。

眼鏡ふきを使って表面をこすっていると、スマホの表面がつるつるになっていきました。
指でなぞった時に出る白い油脂の筋もきれいに取れていきます。

タオルや普通の布(衣服の裾ともいう)でこすった時には見られなかった状態です。

スマホをタッチすると、こちらも軽快に動きます。
そして、水分などを使っていないので、引っ掛かりがないように思いました。

水分や洗剤を使ったところは、摩擦力の違いからか、指を表面になぞらせたときに、一部で引っ掛かりを感じたのですが、こちらはそういう事がありません。

結果

使えそうなのは以下のものです

・眼鏡ふき
・おしりふき(おそらくメッシュ状の物でも代替できます)+食器洗剤(油を取れれば何でも)
・ウェットティッシュ(アルコールを含むもの)

これらを使った時に反応が回復しました。

今後は正常な状態がどれくらい持続するのかという事に差が出るかどうかを見ていきたいと思います。

指からの分泌物が原因なら、どれを使ってきれいにしても差はなさそうですが・・・。

まとめ

今回は表面に保護シートが貼ってあるので、「細かい粒子が入って誤作動」という可能性を排除できました。
単純に「表面の汚れ」でセンサーが誤感知しているとわかったので解決法を絞ることが出来たように思います。

みなさんも、もしタッチパネルが変な動作をしたら、上の方法をお試しください。