具体的な目標を持つ事が実現への近道

2019年7月18日

 

 

目標のない人生だったら何が悪い!

悪いことはありませんが、目標があった方が張りがあって楽しい人生を送れるかもしれません。

目標を実現するためなら、努力することも苦になりませんし、達成が近づいてきた時はワクワクが止まりませんね。

オープンハウスのCMの転校生編で長瀬智也扮する小学生が転入の挨拶で「夢は戸建てを持つことです!」と言っています。

戸建てを持つことが夢と口にする小学生に会ったことがないのでインパクトはあります。

そして、小学生の頃から確固たる目標があるならきっと叶うんだろうなあと思ってしまいますね。

ぼく自身はやりたいと思ったことをかなえることが出来ずに現在に至ります。なので、夢を持った人がいたら応援したくなります。

具体的な目標を持つということは、何をすべきかが具体的になります。
戸建てを持つ、という目標なら、取りあえずお金を貯めるということが、小学生に出来る行動ですね。

ただ、下調べは小学生らしく何も出来ていないようで、クラスの女の子に「立地はどうするの?」と問われて、「リッチー?リッチーって誰だよ」と答えていますので、立地条件など頭にないのでしょう。

戸建てを持つならどこに建てるのかや、何人くらいで住む予定なのか、それに伴って、家の規模はどのくらいにするのか、ローンにするのか、頭金を多めにして早めに完済するのか、調べればいろんなことが明らかになります。

そうすると、予定の金額にするには年収をいくらもらえれば戸建てを持つことが出来るのか。その年収をもらうにはどんな職に就くのがいいのか、その職に就くにはどんな学校を出たらいいのか、どんな勉強をしたらいいのかと行動が次第に具体的な着手しやすいものになっていきます。

「戸建てを持つ」から「戸建てを持てるような給料をもらうために、いい大学やいい会社に入る。そのために今は勉強をがんばる」と、いうようにやるべきことが見えてきます。

目標を掲げるのはいいのですが、具体性がなく、なんとかなると思ってやっていくと、何ともならないことがあります。

それがぼくですね。
やりたいことはあったのに具体的に動けなかった。あるいは努力が変な方向に向いて、目的に近付けなかったというのがあります。

具体的にする方法は、自分で考えるばかりでなく、他人の助言を受けてもいいと思います。

学生ならば、学校の先生や、自分の親に相談してみるのがいいですね。
子供ではなく、大人であったとしても、やはり相談することは重要です。

大人なら資料などを調べて目的のための具体的な方策を打ち出すことが出来るだろうと思われるかもしれませんが、大人になると頭が固くなってしまって、物事をこう、としかみれなくなる危険性があります。

雑談ついでにちょっと話すだけで、もしかしたら、新しい方向や具体策がでるかもしれませんので、気軽に話してみるのも良いでしょう。

ちなみに、オープンハウスのCMに戻りますが、長瀬さんにちょっかいをかけてくる女の子の役を演じているのは清野菜名(せいのなな)さんという女優さんです。

CMは何パターンかあるのですが、夢見る小学生貯金篇では、
「そんなに一人で頑張らなくたっていいじゃん。

私、結婚したら一緒に頑張りたいけど」
と言って走り去って行きます。

言われた長瀬さんはきょとんとして何がなにやらわからない様子。

自分の人生を振り返ってもこんなことを言われたことがないですし、もし言われたらキュンときてしまいますね。

冒頭でも言ったように、目標を持って頑張っている人は応援したくなるしかっこいいと思います。

もし、(お金持ちになりたい、みたいに)目標はあるけど、あやふやで、具体的に何をしたらいいかがわからない人は、目標を具体的にしてみてください。そうしたら、努力の方向性が定まって行動に移せますよ!