モノを媒介したコミュニケーション

2019年7月18日

お菓子が大好きだったら何が悪い!

お菓子が大好きだと虫歯がまず気になりますよね。

痛みが発生するほど深くなった虫歯は小学生以来ご無沙汰ですが、気づかないうちに虫歯が進行しているかもしれないので、ちょっとした疼きのたびにビクビクしてます。

これは知覚過敏なのか?!
それとも虫歯になってしまったのか判断がつきません。

歯医者に行けばいいのですが、歯石除去以来ご無沙汰です。はよ行け、という声が聞こえてきそうです。

虫歯以外だと気になるのは肥満ですね。
大人になるとカロリー消費が少なくなるので若い時のようにバクバク食べていると徐々に太ってきます。この徐々にってのがいやらしくて、気づいたときには簡単に減らせない体型になっているという罠。

お菓子の食べ過ぎには注意したいものです。

お菓子をもらって嫌がる人は少ない

お菓子の活用法として、自分で食べるのではなく、誰かにあげるという使用方法もあります。

ただ、見知らぬ人に「お菓子あげるよ」なんて言うと即通報されてしまう世の中なので、取り合えずば顔見知り相手にやってみるのがよいでしょう。

ぼくは会社内での席替えが1年に1度ほどあります。同じ課のメンツは変わりませんが(辞めたり入ったりという意味では頻繁に変わります…)、隣り合う課が変わることがあるので、その時にお菓子作戦を使います。

「よかったらこれどうぞ」
「あっすみません、ありがとうございます」

みたいな感じですね。

あまり高価なものだと受け取りづらいと思います。例えが貧弱なのですが、ゴディバのチョコレートをいきなり渡されても、「ナニコノヒト…」となりそうです。

もちろん、社内の金銭感覚によるので、成城のスーパーマーケットで買うのが普通。という感覚の人がごろごろいるような会社ならゴディバも、ありですね。すごいなその会社…。

余りプレッシャーを与えない意味でも300円以内の小分けの袋に入っているお菓子なんかが良いでしょう。

大量の中身を取り出して分けるようなタイプ(ポテトチップスなど)だと、適量に配りづらいし、人によっては不衛生さを感じてしまうかもしれません。

個包装なら、そのまま、ぽいっと渡せますし、渡さなくても、ごんぎつねよろしく、机の上に置いておいてもいいですね。

おやつ作戦の効果

お菓子をあげるメリットは3つあります。

印象を悪くさせない

ひとつは、物をくれる人には悪感情を抱きにくいということです。
最初から印象がマイナスに振り切れていれば悪感情を抱くかもしれませんが、初対面で、ニコニコしながらお菓子をくれれば、嫌な気持ちになる人は少ないでしょう。

昔から山吹色のお菓子が親好のしるしとして、贈り物とされていた事を見れば古くからの慣習ということがわかります。

送り手から、言葉に出さなくても「あなたのことは嫌いじゃないですよ」というニュアンスを伝えることが出来ます。

このあたりの感じ方は個人差がありますので、あまり過剰に反応するような人が居たら無理にあげない方がいいでしょう。

会話につながる

ふたつ目は、会話の切り口になるって事です。

初対面で、あれこれ聞くのは失礼だと思う人は結構いるのではないでしょうか。
なので、どんな人なんだろうと思っても、そんなに聞けないですよね。
生まれはどこなんですか?休みは何してるんですか?家族はいるんですか?友達はいるんですか?恋人は?…。こ、この手の質問は自分にダメージを受けてしまいますね。

あれこれ聞けないので、お菓子を間に立たせるんですね。

「これどうぞ」
「ありがとうございます。これどうしたんですか?」
「ああ、実家から送られてきたのでよかったら」
「へえ~。ご実家はどこなんですか」
「ブラジル」
「えっ」

初対面から大ボケをかますと親しみやすい人だと思われるか、ヤバい奴と思われるかの二択なのでちょっとギャンブル性あります。

別のパターン。

「これどうぞ」
「あ、どうもっす。どうしたんすか、これ?」
「パチンコ屋の景品だよ(笑)」
「へえ。よく行くんすか?」
「週7くらいかな」
「えっ」

おおっぴらに出来ない趣味も、つい、でちゃう魔力があります。
趣味をパチンコパチスロにすると、どんなさわやかイケメンでも駄目な香りがするから不思議ですね。

地方のお土産も、いい感じです。

「これどうぞ」
「あっ、これ信州限定版じゃないですか」
「温泉に入るのとおそばを食べに行ってね」
「信州そばうまいですよね。ご家族と行かれたのですか」
「…ひとりで」
「あっ…」

ここで「じゃあ、今度連れて行ってくださいよ!」と言われるかどうかはあなた次第。

喜ぶと嬉しい

3つめのメリットは、喜んでくれるのを見られる事ですね。
普段会話がなかったとしたら、ほんのちょっとした交流は嬉しいですし、島分のあげた物で喜んでくれたら嬉しいですからね。
喜んでくれたらまた買ってこようかなって気持ちになりますし。

大袈裟なことをしなくていいし、そんなに出費もかからないので、コミュニケーションがうまく取れない方はお試しください。



肉です。好きな人好き。女性にあげると少し恥ずかしがるかもしれません。脂っぽくなるので紙を触る仕事の途中は厳禁です(笑)


名古屋で初めて食べましたがうまかったです。

こういう個包装が渡しやすいですね。