マンガ【ワカコ酒】お酒な好きな人が楽しめるショートグルメマンガ。ドラマやアニメもあります

2019年12月8日

ぷしゅうううううう

今回はOLのワカコが飲み歩く「ワカコ酒」を紹介します。

こんな人におススメ

「ワカコ酒」はこんな人におススメです。

  • お酒を飲むのが好きな人
  • 1人飲み歩きが好きな人
  • ショートマンガが読みたい人

タイトルに「酒」と付くくらいなので、酒を飲む話ばかりです。

といっても、酒は日本酒という意味ではなくて、アルコール類全般と言ったところでしょうか。

主人公の村崎ワカコはなんでも飲みます。
それこそ、日本酒、焼酎、ビール、ワイン、ウィスキー、紹興酒などなんでも出てきます。

だから、お酒を好きな人はワカコの考えることに共感できたりするんじゃないかなぁ。
だし巻き卵は、「好き嫌い」じゃなくて「いて当然の存在」
熱々の餃子にはビール。
焼き物の時の固形燃料が燃え尽きるまで眺めていたい。
さざえのつぼ焼きはワタの部分は残しておいてほしい。

ちょっとしたことですが、そうそう!って思えるようなことばかり。

満足した時にワカコの口から洩れる「ぷしゅうー」の言葉に安心感を得る読者もいるとかいないとか。
ちなみに作者の新久さんは飲んでも「ぷしゅうー」とは言わないそうです。

そのお酒に合うようなおつまみを一品紹介して終わるスタイルなので、大体1話が4~8ページで終わります。
ガッツリ読んでもいいのですが、スキマ時間に一話ずつ読むのというスタイルもあっているかもしれません。

WEBコミックぜにょんで最新話が読めます

ワカコ酒はWEBコミックぜにょんで連載されている作品なので、最新話から数えて過去3話と、1-3話が無料で読めます。

どんな内容かはこちらでチェックしてみるのもいいかもしれませんね。
WEBコミックぜにょん

アニメ・ドラマ化も

そして、アニメ化・ドラマ化も果たしています。特にドラマは2020年にはシーズン5が始まる予定で、かなりの長期シリーズとなっています。
主役のワカコを 武田梨奈さんが演じています。

お酒を飲むシーンはとてもおいしそうに演じていますが、これってやっぱりお酒に似た何かなんですかね。でも、おいしそう。

アニメの方は、驚異の3分枠で、主題歌を歌ったらほとんど時間残ってないよ~って感じでしたね。

気になる方はチェックしてみてください。
ワカコ酒 ドラマ版ウェブサイト
ワカコ酒 アニメ版ウェブサイト

女性版「孤独のグルメ」

ネット上での評判としては女性版「孤独のグルメ」と称されることもしばしばあります。

確かに、1人で料理(とお酒)に向き合って、自分の中で消化していく様子は孤独のグルメと近いものがあります。

ワカコ酒の方はページ数の都合で、料理以外のものに言及する事は少ないですが、雰囲気を感じたり、料理に対するワカコなりのこだわりを表現するのは孤独のグルメと似ているかもしれませんね。

孤独のグルメも面白いので、読んでみてください。
孤独のグルメの方はネットで語録がたくさん出ているので、語録をかみしめるのも楽しみの一つとなっています。

おわりに

ワカコ酒で紹介されている料理はたまらなく美味とか超豪華ってものはありませんが、だからこそ「ワカコ酒で扱っていたから俺もやってみるか」と言えるようなものばかりです。

ワカコ酒を読んで気になったら実際にそのお酒と料理で試してみるってのも全然ありですね。
「酒の肴にこんなのものあるのか!」って発見があったりして、酒飲みには楽しいマンガとなっていると思います。

ぼくも酒飲みの方なので、ワカコに共感できますね。