マンガ【あせとせっけん】 汗っかきの女と匂いフェチの男が織り成すスメルラブストリー

これから毎日1週間・・・俺は君のにおいを嗅ぎに来ます!!
今回は山田金鉄先生の「あせとせっけん」をご紹介いたします。

あらすじ

化粧品会社リリアドロップに勤める八重島麻子さんは、重度の汗っかき。毎日、いつでも汗の手入れが欠かせません。
そんな麻子さんに、突然男性が「もっとじっくり嗅ぎたいので少々お時間いただけますか?」と声をかけてきました。

男性は、リリアドロップの香りのプランナー、名取香太郎くんで麻子さんの匂いにびびっときたとの事。
仕事のために麻子さんを追いかけまわす名取くんがだんだんとにおいだけではなく、麻子さん本人にも興味を持ち始め・・・というスメルラブストーリー。

こんな人におススメ

あせとせっけんはこんな人におススメです。

  • ピュアな黒髪メガネ女子に萌えたい人
  • ちょっとエッチな展開を見たい人
  • お互いを思いやる気持ちが好きな人

主人公の麻子さんは黒髪の乙女

主人公の八重島麻子さんは、おとなしい黒髪メガネ女子です。

これだけで、もう好きになっちゃう男性諸君がかなりいる事でしょう。彼女にしたい女性像として男性が持っているものを具現化したら麻子さんになってしまうんじゃないかというくらいですね。
性体験も実はまだなので、その手の行動に慣れておらず、焦ってしまう姿はきゅんと来てしまいますね。

少しエッチな描写もあります。

当初はDモーニングという週刊モーニングのデジタル版で配信されていましたが、移籍してモーニングにやってきました。
という事は、対象年齢は少し大人向きですので、エッチな描写もたまにはあるわけですね。

毎回濃厚な行為があるわけではなく、話の展開としてそういうことがあったくらいのものなので、エッチ目的で読むと肩透かしを食らいますが、愛情を確かめ合う行為としてのキスやハグやエッチがあります。

麻子さんは、胸が豊満でよい形をしているので、そこに興奮する多くの男子が出てくることとも思います。

麻子さんと名取くんがお互いを思いやるラブコメ

プランナーの名取くんは、なんでも嗅ぎ分ける鼻の持ち主で、匂いによってその人の感情までも読み取ることが出来る、スメル系サイコメトラーです。勝手に作っちゃいましたけど。

でも、においで麻子さんの悲しい気持ちを察知して、相手を窮屈にさせない、いたわるといった姿勢は、見ていて好感が持てますし、お互いがうまくいくといいなあと感じるほどの好青年です。

この先の二人がどうなっていくのかが楽しみです。

PIXIVコミックで3話まで無料で読めます

あせとせっけんは現在は6巻まで発売しています。
ぼくはまだ1巻しか読めていません。しかも立ち読みっていう。

Pixivコミックでは3話までは無料で読めますので、気になる方はぜひ試し読みしてみてくださいね。
pixivコミック あせとせっけん

コミックス