ツイッターで地域を指定して、その地域のツイートを検索表示する方法

2020年6月29日

ローカルだったら何が悪い!

ツイッターでは検索方法をカスタマイズすることが出来ますが、今回は発信した地域を限定して検索する方法を紹介します。

地域を限定する用途

地域を限定してツイートを検索する用途としては、地域の事を詳しく知ることが出来るという事です。

「お祭り」「新潟」で検索すると、このキーワードが入ったツイートを検索しますが、「東京で開催している新潟祭り」も引っかかってきます。

この時に、キーワードは「お祭り」、地域を「新潟」にすると、「新潟にいながらお祭りの事をツイートしている人」のツイートを検索しやすくなります。

新潟にいながら海外のお祭りに言及する人もいると思いますが、大抵は身近な事を発信していると思いますので、その地域に根差した情報を得やすくなります。

ちなみに精度にはややばらつきがあるので、完全に地域限定にはならないところが問題でもあります。

地域を指定して検索する方法

検索する方法は3種類あります。

  • 自分の登録してある住所に近いところを検索
  • 地域を指定して検索
  • 緯度経度も指定して検索

順番に解説していきます。
※ツイッターはスクリーンショットが著作権違反になることがあるのでぼかしが多くなっています。ご了承ください。

自分の登録してある住所に近いところを検索


まずは普通に検索します。ここでは「お祭り」を検索しました。



ツイートに「お祭り」が入っているツイートが表示されます。

ここで右側を見ると、場所の設定があります。
「近くの場所」をクリックします。



すると検索結果に変動があり、ツイートしている人の住所が新潟の人ばかりになりました。

上位の方から確認できるだけ確認しましたが、新潟市にお住まいの方がほとんどでした。

これはぼくが登録地域を新潟にしているので、他の「新潟市を住所として登録している人」を集めてきました。
他の地域、例えば大阪に登録していたら、大阪の地域の人のツイートが結果として表示されます。

住所を指定して検索


画面右側の「場所」を「すべての場所」にしてから検索します。
検索欄に「お祭り near:大阪」と入力しています。
near:地域名と入力すると、その地域に近い人のツイートがピックアップされます。

こちらも上位の人を確認してみましたが、大阪で登録している人ばかりでした。

nearは日本語だと「近く」の意味になります。なので、上のコマンド?の意味は「大阪の近く」という事になります。



ちなみに場所を「近くの場所」にして、かつ、nearを指定すると、ぼくの近くの地域の「新潟」を指定しつつ、nearで大阪も指定していることになるので、検索結果がエラーになります。

指定した場所から半径も指定する

指定した場所を広域で調べたい時は地域の半径も指定できます。

検索欄に「お祭り near:大阪 within:10km」と入力しています。
within:距離と入力すると、その地域から指定距離以内の人のツイートがピックアップされます。

withinは「以内」という意味です。

上の検索結果では、大阪と指定した時と変わらない検索結果になりました。



検索欄に「お祭り near:大阪 within:200km」と入力しています。

トップに表示されている方が香川県の人になりました。
香川は大阪から200km圏内なんですね。

というように、範囲を拡大して検索することもできます。

例えば、近畿圏で流行している事なんかを調べる時にはいいかもしれませんね。
上の調べ方だと、近畿圏で行われたお祭りについてツイートしている人がピックアップされます。

緯度経度も指定して検索

こちらは、緯度経度を指定して検索する方法です。先ほどのnearとwithinよりも厳密に場所を指定したい人向けの検索となります。

緯度経度を調べる

まずは緯度経度を調べないといけません。
googleが緯度経度を調べるgeocodingというサイトを運営しているのでこちらを利用します。

geocodingへのリンクは以下になります。
>>>>>geocodingで緯度経度を調べる


geocodingで調べてみます。新潟のシンボルマーク、新潟県庁にしてみました。
場所を入力してから「GPS座標検索」をクリックします。



左上に緯度経度が表示されます。
「緯度: 37.901983 経度: 139.023298」となりました。

検索の書き方は次のようになります。
「geocode:緯度,経度,範囲」

半径50km以内を調べたいので以下のように書きます。
「geocode:37.901983,139.023298,50km」



なんていうか、結局新潟市の話になってしまったので、上の検索結果と似た感じになってしまいました。
が、新潟とは指定していないので、座標の指定がうまくいっていると言えますね。

おわりに

地域を指定して検索する用途はかなり限定的ですが、あるイベントの現地での盛り上がりを知りたい!なんて時には役に立ちそうです。

細かく検索する時は便利かもしれませんね。

お疲れ様でした。

他のTwitterの記事

ツイッターで複数アカウントを作成する方法を解説!電話番号ひとつでTwitterの裏垢サブ垢作り