マンガ【それでも町は廻っている】 メイド喫茶がメインかと思ったらそうでもない日常マンガ!

2020年6月15日

客に良し悪しなど無い
問題なのは 常に
店の良し悪しだ
-マーチン・B・ストーン

今回は石黒正数先生の「それでも町は廻っている」をご紹介いたします。

あらすじ

下町・丸子商店街にひっそりとたたずむ喫茶店「シーサイド」。

ここにメイドの格好をしたおばあさんと、女子高生の姿がありました。

なにやらメイド喫茶が繁盛しているという事を聞きつけて、メイド喫茶が何なのかという事も変わらずにとりあえずかっこうから入った二人。

女子高生の方は嵐山歩鳥(あらしやま・ほとり)。天然ボケをかます、天然少女です。

嵐山を中心に丸子商店街の面々やクラスメイト、兄弟やそのクラスメイトと繰り広げるドタバタコメディです。

こんな人におススメ

それでも町は廻っているはこんな人におススメです。

  • 1話完結型の話が好きな人
  • 掛け合いのコメディが好きな人
  • あまりメイド成分を求めない人

1話完結型の話が多い

ほとんどが一話完結型なので、好きな時にどこから読んでも楽しめます。

登場人物の属性を知っていなくても、話に影響はないので本当にどの感から読んでも楽しめます。

でも、それまでの関係性を知っていればより楽しめますが、知っていなくても楽しめるのは強みですね。

日常系なので、日常のドタバタの話が多いのですが、死後の世界やUFO,幽霊などのオカルトなども扱っていて、日常だけに収まりません。

なんだか次回に続きそうな話の終わり方もしてもその次の回は全然違う話をしているので、一回きりのお話と考えていいでしょう。

余計に引っ張らないのがいいですね。

ただし、他の回で通行人だった人がメインになったり、前に出てきたアイテムが他の回で重要アイテムになったりして、そういった遊びがちりばめられていて楽しいです。

あとは、時代柄か嵐山家で遊んでいるゲーム機はゲームキューブだったりして、ゲームキューブユーザー(現役)のぼくとしては嬉しくなりますね。

言葉のやり取りが面白い

初期はかなり力技なギャグやボケをかましていた歩鳥ちゃんですが、思考や行動がボケているという方向にシフトしていきます。

とは言っても、そこまで非常識でもなく、常識の範囲内ですが、ちょっとずれているのが面白かったりします。

日常のマンガということで、登場人物たちがやる行動もそんなに突飛な事はしません。
夜眠れないから姉弟で深夜の商店街を歩いたり、忘れ物を取りに学校に戻ったり、パソコンでホームページを作ったり、熱で倒れた先輩の看病をしに行ったりと、日常的な事ばかり。

それでも、楽しい物語が展開されるのですから、言葉をうまく操作する石黒先生の手腕がすごいです。

メイド成分は徐々に低く

表紙にメイド姿も載っているし、さぞかしメイドマンガなんだろうと思っているとそうでもありません。

1話がまるまるとシーサイドの中で展開されるような話なら、歩鳥ちゃんも辰野さんもメイド姿でいてくれますが、そうでない回もたくさんあります。

起点がシーサイドになる話や、まとめがシーサイドで行われる話ではメイド服姿は少なくなりがちです。

それに、旅行に行く話になるとシーサイドは出てこないわけですから、メイド服になったりもしません。

最初から最後までメイドまみれ!を期待していると肩透かしを食らってしまいますので、メイド成分があってもいいなくらいの感覚の人の方が合うと思います。
一巻のあとがきにこうあります。

薄々お気づきの方も多いと思いますが、僕は本物のメイド喫茶に行ったことがありません。
そればかりか、メイドに対して特別な思い入れもありません。
こうして一巻を振り返ってみると、かえってそれが良かったかもしれないと思っています。
なぜならメイド喫茶という舞台は商店街という大舞台、日常という世界のほんの一部でしかないと思っているからです。

メイド喫茶は物語の舞台の一部なわけで、そこばかりをクローズアップはしないという事ですね。

まっとうではないメイド喫茶というおもしろさだけを追求するのではなくて、まっとうではないメイド喫茶もあるよ!くらいのスタンスで読んでいただければと思います。

アニメもあります

2010年10月~12月の間にアニメ化もされています。

オープニングがメイド推しなので、「これはいかにもメイドアニメだ!」と思わされますが、それ程でもなかったりします。

ぼくはまだU-NEXTで2話までしか見ていないので、全編がメイド色なのかはわかりませんが、メイド回を多く扱っているような印象です。

シーサイドのマスターの磯端ウキの声を櫻井孝宏さんがやっていて、あれっ、女性声優じゃないんだ?!みたいなところで驚かされたりしました。

アニメ制作はシャフトなので、丁寧な作りです。
化物語が好きな人はなんとなく似たような雰囲気があるかもと思ってくれればいいかと思います。

現在はアニメ配信サービスなどで当作品を扱っていますので、気になる方はそれらのサービスから視聴してみましょう。

無料トライアル期間があるサービスもありますので、それらのサービスを利用すると安く視聴できます。

他のおススメマンガ

他のおススメマンガまとめはこちら。