Windows10でアニメーション機能をオフにして停止する方法

2020年10月8日

アニメーションがうざかったら何が悪い!

Windowsの初期設定では、アニメーション機能がオンになっています。

画面が滑らかに変化するのは心地よいものがありますが、うざいと感じることもあります。

また、アニメーションさせるためにパソコンのパワーを使うことになるので、若干動作が重くなることもあります。

そこで、このアニメーション機能をオフにする方法を解説します。

アニメーション機能をオフにするにする方法

順を追って解説していきます。

まずは左下のWindowsマークをクリックします。
その後、表示されたメニューの中に「設定」があるのでこちらをクリックします。



「Windowsの設定」ウィンドウが表示されるので、この中から「簡単操作」をクリックします。



左側のカテゴリの「ディスプレイ」が選択されていると思いますが、選択されていなかったらクリックして選択して下さい。

で、ディスプレイの中に「Windowsにアニメーションを表示する」の項目があり、この設定が「オン」になっているので、クリックして「オフ」にします。

これでアニメーション機能がオフになりました。

おわりに

アニメーション機能はあっても別に構わないのですが、パソコンを操作することに慣れてくるとタイムラグが気になる場合もあります。

また、ほんの少しですが、CPUを圧迫して動作が遅くなることもあります。

少し古い型のパソコンを使っているような人は、なるべく無駄な処理を減らして快適にパソコンを使いたいと考えると思いますので、必要なければオフにするのがいいのではと個人的には思います。

今回は以上です。

お疲れさまでした!