photoshopでタブ表示になっている画像を順番に表示する方法

2020年12月20日

画像タブのクリックが面倒だったら何が悪い!

dummy
トオル君

photoshopで複数の画像を開きすぎたら、タブ表示になっていちいち画像の枠をクリックして確認するのが大変なんだけど…。

もっとパパっと表示を切り替えたりできないのかな?

photoshopで作業するときに、一度にたくさんの画像ファイルを開いてしまうと、タブ表示になって切り替えるのが面倒くさいんですよね。

とくに、スマホなどの写真画像なんかはファイル名が日付になっていることが多く、ファイル名で適切に欲しい画像を開くことができません。

そんな時に、ショートカットを使って、画像を順番に表示する方法を解説します。

タブ表示の画像をショートカットで切り替えて表示にする方法

解説というほどでもないですが、見ていきましょう。

Ctrl+Tabキーで順番に切り替え

タブ表示になっている時に、順番に切り替えたい場合はショートカットを使います。
Ctrl+Tabキーを押します。

Ctrlを押しっぱなしにしながら、Tabキーを押すごとに切り替わっていきます。
マウスでタブをいちいちクリックしないで済むので覚えると早く操作ができますよ。

Ctrl+Shift+Tabキーで逆順に切り替え

Ctrl+Tabキーで順送りで表示を切り替えていた時に、「あ、今の画像をもう一回表示したい!」って思うケースも出てきます。

そんな時もショートカットで表示順を変えて表示できます。
Ctrl+Shift+Tabキーを押します。

CtrlとShiftを押しっぱなしにしながら、Tabキーを押すごとに切り替わっていきます。
左手で3つを操作しようとすると、指がつりそうになるので、CtrlとShiftはキーボードの右側にあるものを右手で操作したほうが操作しやすいかもしれません。

リスト表示から選択して表示させたい時

タブになっている画像をリストから選んで表示させたい場合はタブの一番右の「>>」をクリックします。

すると、開いている画像の一覧が表示されるので、目当ての画像名をクリックして選択します。

上の画像のように「名称未設定」だったりスクリーンショットなどの「ファイル名が日付」の場合には目的のものを探しづらくなっているので、Ctrl+Tabで切り替えたほうが探しやすいかもしれませんね。

おわりに

マウスでクリックして操作するというのは直感的でわかりやすい操作方法です。
でも、どうしても多少時間がかかってしまいます。

ショートカットを覚えることで操作を短くすることができますので、少しずつ新しい操作を覚えていくと全体の操作スピードが上がっていきますよ。

本当に余裕のある時でいいのでショートカットを覚えていきましょう。

お疲れ様でした!

関連記事

関連コンテンツ