photoshopで似た色を簡単に選択する方法

2020年12月28日

三国志外伝:戦姫覚醒

三国志外伝:戦姫覚醒

IGG.COM無料posted with

パスで選択するのが面倒だったら何が悪い!

dummy
トオル君

素材として使う画像を切り抜いているんだけど、パスを作って選択範囲作成するのが面倒…。
なんかパパっと選択する方法はないかね…。

photoshopできれいに切り抜く方法といえば、パスで選択して切り抜く方法がありますが、複雑な形状の時はパスを作成するのが面倒くさいですよね。

そんなときに、もし色味が似ていたとしたら簡単に選択できるかもしれません。

今回は自動選択ツールを使って似た色を簡単に選択する方法を解説します。

サンプル画像

Image by DarkmoonArt_de from Pixabay
今回はこちらの画像を使用してみます。

色が近い領域の選択方法

選択方法を解説していきます。

自動選択ツールの使用

自動選択ツールを使用します。
ツールバーに自動選択ツールのアイコンがあるのでクリックして選択しましょう。



自動選択ツールを選択したら、選択したい色の領域をクリックします。
試しに緑の部分をクリックしてみます。



選択されることは選択されましたが、なんだかガビガビしていて全体がきれいに選択されていません。
これは色に差がある部分は選択されていないせいです。

許容値を設定して選択範囲をコントロールする


「自動選択ツール」をクリックすると上部にオプションが表示されます。

この中の一つに「許容値」というものがあります。
カーソルでクリックした色を基準として、その色からどれくらい差があるものまでを選択するかという設定です。

0に近いほど、クリックした色と同じ色しか選択されず、255に近いほど、どんな色でも選択されるようになります。


今度は許容値を「80」に設定して選択してみます。
わかりづらいかもしれませんが、緑の絵の具がまんべんなく選択されています。抜けている部分も認識していますね。

数値は状況に応じて変えていくと狙い通りに選択できるようになります。

画像上にあるすべての似た色を選択したい場合

dummy
トオル君

細かく選択するのが面倒だから、画像上の似た色をすべて選択してほしいんだけど・・・

クリックした近くの色だけでなく、画像上のすべての近い色を選択してほしい時は、オプションを変更します。

オプションの中に「隣接」があるので、隣接のチェックを外します。
これでクリックしてみましょう。

ワンクリックで両方選択されました。

「隣接」にチェックが入っている時は、クリックした場所の色からつながっている範囲のみが選択されます。
だから、最初は上の緑色しか選択されませんでした。

「隣接」のチェックを外すと、クリックした場所の色と近い色であれば、すべて選択対象になります。
使い分けると選択したい部分と選択したくない部分の細かい調整ができるようになりますよ。

レイヤーごとに選択したい場合

dummy
トオル君

同じ色を選択してほしいんだけど、別になっているレイヤーの色は選択してほしくないんだよね…。そんなことできる?


似たような色はあるけれど、ある特定のレイヤーの画像だけ選択してほしいときってありますよね。
上の画像はレイヤーを別にして、同じ色を複製してみました。

これで自動選択ツールを使うと似た色の領域がすべて選択されました。

こうではなくて個別に選択してほしいわけですよね。

オプションの中に「全レイヤーを対象」というチェックがあるので、このチェックを外します。
すると、選択対象が、選択しているレイヤーのみになります。

「隣接」のチェックを外していても、すべてが選ばれることがなくなりました。

おわりに

オプションの中の「許容値」「隣接」「全レイヤーを対象」の項目を操作することで、ある程度選択範囲を操ることができます。

これらを組み合わせて狙った範囲を選択していきましょう。

dummy
トオル君

アンチエイリアスについては説明しないの?

アンチエイリアスをオフにすると、切り抜いたときに、周囲がガタガタになってしまうので、基本的にはオンにしたままのほうがよいでしょう。

というわけで今回は以上です。

お疲れ様でした!

関連コンテンツ