Excelでセルの書式設定を他のセルにも適用する方法

2020年12月25日

三国志外伝:戦姫覚醒

三国志外伝:戦姫覚醒

IGG.COM無料posted with

Image by DarkmoonArt_de from Pixabay
書式設定が面倒だったら何が悪い!

dummy
マリちゃん

Excelでセルに対して書式設定をしたんだけど、その設定を他のセルに適用する事ってできないのかしら。
毎回書式設定を開くのが面倒だし、適用してあるセルをコピペして毎回数値を入れなおしているんだけど…。
入っている数値は活かして書式だけ適用できないかな・・・

Excelで作業をしていると同じ書式にしたいということはよくあります。

同じにすると統一感が出て見やすくなるからですね。
また、マリちゃんが言っているように設定をするのが面倒くさいというのもあります。

コピペでセルを移植すると、内容まで変わってしまって毎回入力しなおすのも面倒くさいですよね。

そこで、今回はセルに適用されている書式を他のセルにコピーして適用する方法を解説します。

実例

焼き鳥 150円 × 5 = 750円
ウーロンハイ 290円 × 10 = 2900円
合計 3650円
人数 7人
割り勘 521.4285714

こんなお会計があったとします。
金額のセルがありますが、書式が違います。

上のセルの書式を下のセルにも適用してみたいと思います。

dummy
マリちゃん

7人で行って焼き鳥しか食べないなんて…。
どんな小食な人たちなの…。

焼き鳥しかないお店なので他の人もこんなメニューになります。

dummy
マリちゃん

鳥貴族の錬金術かよ!

架空の例ですのでご心配なく。
では設定していきましょう。

セルの設定を他のセルにも適用する方法

解説していきます。

セルをコピー

コピーさせたい書式が適用されているセルをクリックして選択し、Ctrl+Cでコピーします。

この時に、コピーされるセルは破線が表示されます。
昔のバージョンのExcelでは表示されません。

キーボードじゃなくてアイコンから操作する場合は、「貼り付け」の横にある書類のようなアイコンをクリックしましょう。

書式設定を選んでペースト

書式を適用させたいセルをクリックしてCtrl+Vを押します。
この時点では、元のセルをコピーしただけなのですが、横に書類のアイコンと(Ctrl)と書かれた枠が表示されるのでクリックします。

この時、アイコンをクリックしないで他のセルをクリックしたりキーボード入力すると元のセルのコピーとして確定してしまうので、アイコンをクリックしましょう。

もしほかの操作が間に入ってしまったらCtrl+Zで元に戻すといいですね。


「その他の貼り付けオプション」の中に「書式設定」アイコンがあるのでクリックします。

このアイコンですね。


セルの中の数値はそのままで書式が適用されました。


アイコンから操作する場合は、「貼り付け」アイコンの下にある▼をクリックします。

すると、メニューが表示されるのでその中から「書式設定」をクリックします。

これでセルに書式が適用されますよ。

おわりに

冒頭でマリちゃんが言っていた「毎回書式設定を開くのが面倒だし、適用してあるセルをコピペして毎回数値を入れなおしているんだけど…。」というのは、ぼくの実体験です(笑)

使い始めはどんなことができるか知らないので、わかるやり方でやるのが普通です。
でも、それだと遠回りだったりするんですよね。

そこで何とか知識を手に入れて作業を効率化していくのが成長につながると思いますので少しずつ身に着けていくといいですね。

今回は以上です。

お疲れ様でした!

関連コンテンツ