Windows10でクイックアクセスに表示される「最近使用したファイル」を非表示にする方法

2020年8月8日





痕跡を消したかったら何が悪い!

エクスプローラーを起動したときにクイックアクセスが表示されますが、クイックアクセスの中には「最近使用したファイル」がカテゴリとして表示されています。

自分一人だけのパソコンなら何が表示されていても問題ないのですが、共用パソコンだとみられたくないファイルがあったりしますよね。

今回は「最近使用したファイル」を非表示にする方法を解説します。

エクスプローラーを開くと最近使用したファイルが表示される

エクスプローラーを起動すると、「クイックアクセス」が表示されて、その中に「最近使用したファイル」が表示されます。

これが見られたくないという人もいるかと思います。
設定を変えて表示されないようにしましょう。

エクスプローラーの起動方法は以下の記事で解説してますので、よろしければご覧になってください。
>>>Windows10でエクスプローラーの開き方5つを解説

また、エクスプローラーを開いた時にクイックアクセスではなくて、PCを表示する方法もあります。
>>>エクスプローラを開いた時にクイックアクセスじゃなくてPCを表示する方法

「最近使用したファイル」を非表示にする方法


エクスプローラーの「表示」タブをクリックしてから「オプション」をクリックします。



「フォルダーオプション」ウィンドウが表示されます。

全般タブの中に
「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」
「よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する」
の項目があるので、チェックを外します。

その後、「OK」をクリックします。



「最近使用したファイル」が非表示になりました。
非表示になっただけで履歴は残っています。

履歴の消去


「クイックアクセス」の中のファイル名は使用した履歴を表示しています。
この履歴自体を消去する方法もあります。



先ほどの2つの項目の下に「消去」というボタンがあるので、これをクリックします。



履歴が消去されて、「ダウンロード」「デスクトップ」「ドキュメント」「ピクチャ」の表示だけになりました。

「ダウンロード」「デスクトップ」を非表示にする方法

残った「ダウンロード」「デスクトップ」「ドキュメント」「ピクチャ」の表示も非表示にすることが出来ます。

クイックアクセスに表示されている「ダウンロード」「デスクトップ」「ドキュメント」「ピクチャ」はピン留めされている状態です。

非表示にしたい項目を右クリックして、表示されるメニューから「クイックアクセスからピン留めを外す」をクリックします。



「クイックアクセス」から「デスクトップ」の項目が非表示になりました。

クイックアクセスに項目を追加する方法

逆にクイックアクセスに項目を追加したい時の方法を解説します。
これもメニューから追加するだけです。

クイックアクセスにピン留めしたい項目を右クリックします。

そこで表示されるメニューの中に「クイックアクセスにピン留めする」という項目がありますのでこちらをクリックします。



普通のフォルダーもピン留めできます。

この方法を使えば、クイックアクセスに表示される項目をカスタマイズすることが出来ますね。

おわりに

作業としてはまずは「クイックアクセスを使うかどうか」という事に焦点を当てて、考えてみるといいかと思います。

クイックアクセスを日常的に使わないようなら、エクスプローラーを起動したときに「PC」を表示させることもできます。

自分の使いやすいようにカスタマイズしていきましょう。
お疲れ様でした!