windowsで複数ファイルに連番の名前を付ける方法

2020年5月7日

ファイル整理が面倒だったら何が悪い!

という人は、割といるのではないでしょうか。

特にスマホが普及してから写真をたくさん撮ったりしますが、ファイル名が日時になっていたりして、非常にわかりづらいんですよね。

たくさんの画像ファイルを整理したいけれど、ファイル名を変えるのが面倒くさくて、「花見」とか「おでかけ」なんてフォルダに全部突っ込んだりしてます。

そんな時に使えるのが複数ファイルを連番の名前にして、わかりやすくする方法です。

今回は連番の名前を付ける方法を解説します。

連番の名前を付ける方法

初期状態

最初はこんな感じにファイルがあるとします。写真だったり、スクリーンショットだったりすると日付の羅列になることが多いですね。


ファイルを複数選択する

連番で名前を付けたいファイルを複数選択します。

複数選択の方法は4つあります。

1.マウスでドラッグして選択する。
2.マウスで1番上のファイルをクリックして、Shiftキーを押しながら選択したい一番下のファイルをクリックする。
3.一番上のファイルをクリックして、Shiftキーを押しながら下矢印キーを押す。
4.Ctrlキーを押しながら、ファイルをクリックして選択する(名前を変えたいファイルが連続して並んでいないときに有効)

好きな方法で選んでみましょう。

F2キーでファイル名を変えられるようにする

ファイルを複数選択した状態で「F2」キーを押すとファイルの名前を変えられる、名前が入力できる状態になります。


「F2」キーは、だいたいキーボードの最上段に配置されています。

「F2」が使いづらかったら、複数選択したファイルのファイル名の上で右クリックするとメニューが表示されるので、メニューの中から「名前の変更」をクリックすると名前を入力できるようになります。

新しいファイル名の入力


そのままファイル名を入力します。
今回は「4月花見」にしました。

って、花見は大体4月ですね。日付まで入れるべきでした・・・。

変更完了

Enterキーを押して、入力を完了させると、4月花見の名前になり、後ろの方に(1)と番号が振られました。

番号を任意の順番でつけたい時はどうするか?


好きな順番に番号をつけたい時は、Ctrlキーを押しながら、番号をつけたい順にクリックしていきます。

今回は上から1→5→2→3→4の順にクリックしました。
タイムスタンプが違うので区別がつくかなと思ったので。

番号 タイムスタンプ
1 0:46
5 1:54
2 1:55
3 1:56
4 2:41

タイムスタンプは一応上の通りです。


名前を変更するとこのようになりました。

番号 タイムスタンプ 変更後ファイル名
1 0:46 5月花見(5)
5 1:54 5月花見(1)
2 1:55 5月花見(2)
3 1:56 5月花見(3)
4 2:41 5月花見(4)

うん、ダメみたいですね

最初と最後が逆になってしまいました。

この方法はやめておいた方が良いですね。
現段階では。

以上、連番でファイル名を変更する方法でした。

今回は以上です。

お疲れ様でした。

Windows関連の記事まとめ

Windows関連の記事はこちらです。

関連コンテンツ