無料でPCの壁紙に動画を設定!SteamからダウンロードするWallpaper Makerを紹介

2020年7月23日




おしゃれにしたかったら何が悪い!

昔からパソコンを使っている人にとっては、パソコン画面で動いているものと言ったらパイプのスクリーンセーバーだったり、シャボン玉のスクリーンセーバーだったりしますよね。

現在のWindowsでは壁紙に動画を設定することはできず、静止画しか利用できません。

そこで、今回は壁紙に動画を設定できるWallPaperMakerを紹介いたします。

動画の壁紙の設定方法

動画の設定方法の流れは以下の通りになります。

Steamをインストール

Steamの中にあるWallpaper Maker (造物主视频桌面)をダウンロード

壁紙を設定

では、順番に見ていきましょう。

Steamをインストール

Steamはゲームを販売しているポータルサイトなのですが、そこへアクセスするためのソフトをインストールします。

>>>Steamの公式サイト



Steamのサイトに行くとSTEAMをインストールのボタンがあるのでクリックします。



SteamSetup.exeがダウンロードされるのでクリックして実行します。



セットアップのウィンドウが表示されるので、「次へ」をクリックします。



使用言語の選択を求められます。
おそらく最初から日本語が選ばれていると思いますが、一応確認しておいてください。
「次へ」をクリックします。



インストール先を設定できますが、こだわりがなければそのままでよいでしょう。
「インストール」をクリックします。

インストールが始まります。



「完了」と表示されるので「完了」をクリックします。

STEAMのアカウントを持っている場合


STEAMのアカウントを持っている場合はアカウント名とパスワードを入力してログインします。

STEAMのアカウントを持っていない場合


アカウントを持っていない場合は一番下にある「新しいアカウントの作成・・・」をクリックします。



メールアドレスを入力して、途中の四角をクリックしてチェックを入れてから「続行」をクリックします。



入力したメールアドレスにSTEAMからのメッセージを送ったと出るので、メールアドレスにメールが来てないか確認します。



STEAMからメールが届いていると思うので、メールの中の「アカウントを作成する」をクリックします。



メールアドレスが確認できたという表示がされます。



「アカウントを作成」の画面の表示が変わっていてアカウント名とパスワードの入力を求められますので入力します。

入力したら「サインアップを完了」をクリックします。

「新しいアカウントの作成が完了しました」の文字が出て完了です。
「続行」をクリックします。



作成したSTEAMのアカウント名とパスワードを入力してログインします。

Wallpaper Maker (造物主视频桌面)のインストール

>>>>Wallpaper Maker (造物主视频桌面)
上のリンクからWallpaper Maker (造物主视频桌面)のページに移動します。

画面中ほどに「無料」の文字があるのでクリックします。



Steamを持っているかと聞かれるので「はい、Steamはインストールされています」をクリックします。



「画面を開いていいか」の確認ウィンドウが表示されるので「開く」をクリックします。



インストール場所を尋ねられるので、こだわりがなければそのままにして「次へ」をクリックします。



ダウンロ-ド中の画面が表示されるので「完了」をクリックします。

Wallpaper Maker (造物主视频桌面)の起動


Steamのアプリを起動するとライブラリにWallpaper Makerがあるのでクリックします。



「起動」をクリックします。



メーターが進んでいくので満タンになったら「起動」をクリックします。



初回起動時は、Wallpaper Makerのスタッフ紹介の画面が表示されますが、すぐに閉じて大丈夫です。



起動するとこんな画面になっているので、画面下中央にある下向きの矢印をクリックします。



ジャンルの選定が出来ます。
中国語になっているので、少々わかりづらいですが。

游戏 → ゲーム
动漫 → アニメ
科幻 → SF
音乐 → 音楽
风景 → 風景

読み込みが遅かったり、正しく表示されない場合があります。
その時はSteamをいったん落として再起動してみてくださいね。

それでも表示されない場合はパソコンの再起動をしてみてください。



ダウンロードしたい壁紙にカーソルを合わせるとダウンロードマークが出ますので、マークが出たらクリックします。



マイダウンロードに数字が付きます。
これで、ダウンロードの準備が出来ました。



マイダウンロードに行くと、ダウンロードの用意が出来た壁紙があるので、パーセンテージが100になるまで待ちます。

数字が動かない場合は接続が切れている可能性があるので、Steamまたはパソコンの再起動をしてみてください。


ダウンロードした後は上のタブで「ローカル」をクリックすると、壁紙が表示されます。
壁紙をクリックすると、動画の壁紙が設定されます。


壁紙にしなくても、素材は動画ファイルとしてダウンロードしてあるので、個別に楽しむこともできます。
標準では
C:\Users\(ユーザー名)\Videos\MakerX
に動画が保存されています。

自分のパソコンにある動画を設定したい場合


自分で撮った動画を壁紙にすることもできます。
「ローカル」タブの「インポート」から再生したいファイルを選択するだけです。

飼っている猫とかの動画を設定しておくといつもかわいい猫ちゃんが見られたりしますね。

おわりに

Wallpaper Makerのネットワークへの接続が、いまひとつな感じで、一覧を見るのにも何度も再起動してしまいました。
なので、元からあるテンプレートを利用するのではなくて、個人で用意した動画ファイルを使用するとすんな離党幕いのではないかと思います。

個人的には、きれいだなと思う壁紙用の動画もありましたので、壁紙にしなくとも動画として楽しむのもありかなと思います。

今回は以上です。

お疲れ様でした!

関連記事