Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにお気に入りなどをインポートする方法 入れ替え手順などを解説






用意したけど使わなかったら何が悪い!

OSをWindows8.1からWindows10に入れ替える過程で、Internet Explorer(以下IE)からMicrosoft Edgeに入れ替えなくてはならなかったのですが、その時に、お気に入りなどは移行しないといけないという情報を見かけたので、調べてみました。

移行のための下準備

MicrosoftEdgeに読み込ませるためのファイルを作成する必要がありますが、IEとMicrosoftEdgeが同時にインストールされているような状態だと、特に書き出す必要はないようなので、この手順は飛ばして、Microsoft Edge側でファイルを読み込むを読んでくださいね。

IE側でファイルを書き出す

今回、IEから移行させたいのは

  • お気に入り
  • フィード
  • Cookie

です。


これら三つをファイルとして書き出し

Microsoft Edgeに読み込ませる

という手順で、お気に入りとかを移行します。

移行のための手順


IEの上部メニューの「ファイル」→「インポートとエクスポート」をクリックします。

もし、IEに上部メニューが表示されていない場合はALTキーを押すと表示されるかもしれません。




「インポート/エクスポート設定」ウィンドウが表示されますので、一番下の「ファイルにエクスポートする」を選択して、「次へ」をクリックします。



書き出す要素を選択します。
・お気に入り
・フィード
・Cookie
とありますが、今回は全部書き出すことにしました。
全てのチェックを入れて「次へ」をクリックします。



まずは「お気に入り」の中からどのお気に入りを移行させるのかを選択することが出来ます。
サブフォルダだけでもいいですし、全部まとめて移行したい場合は、一番上の「お気に入り」を選択しておけば、一度に全部移行できます。

今回は全部まるっと移したかったので、お気に入りを選択しています。
「次へ」をクリックします。




どの場所に選択した要素を書き出しするかの保存場所を決められます。

初期設定だと「ドキュメント」フォルダに「bookmark.htm」という名前で保存されます。

もし保存場所を変更したい場合は、「参照」ボタンをクリックして保存したい場所を指定します。

参照ボタンを押すと、ウィンドウが開いて場所を聞かれますので、任意の場所をクリックして選択します。

上の画像ではデスクトップを選択しています。
場所が決まったらOKをクリックします。

選択した保存場所に合わせて、パスが変化します。
これでよければ、「次へ」をクリックします。




次はフィードの保存場所を聞かれます。
同じように保存場所を決めたら「次へ」をクリックします。

最後にCookieの保存場所を聞かれますので、こちらも保存場所を選択します。

保存場所が決まったら「エクスポート」をクリックします。




エクスポートが完了したと表示されます。

今回は全てデスクトップに保存しました。
こんな感じに3つのファイルが作成されます。

Microsoft Edge側でファイルを読み込む

これは、IEがインストールされていたかどうかで方法が異なります。

IEがインストールされていれば、手間がかからず簡単に移行できるようです。
ぼくは気が付かなかったので、余計なファイルを書き出してしまいました。

Windows8.1からWindows10にアップグレードしたとして、IEが見当たらなくなっても、設定ファイルなどは削除されてはいませんので、そのまま設定を移行できます。

IEから直接設定を読み込む方法

この手順が簡単です。

Edgeの右上にある「・・・」か歯車のアイコンがあれば歯車のアイコンをクリックします。




メニューが表示されるので「設定」をクリックします。



インポートまたはエクスポートをクリックします。



ユーザー情報のインポートの中に
Internet Explorerがあるので、こちらを選択してからその下の「インポート」ボタンをクリックします。

同様の手順でGoogle Chromeを選択すれば、Chromeからのお気に入りなどを移行することが出来ます。

書き出したファイルを読み込む方法


インポートまたはエクスポートをクリックするところまでは同じです。




「ファイルからインポート」をクリックします。

先ほど書き出したお気に入りのデータ「bookmark.htm」を選択して「開く」をクリックします。
するとお気に入りが読み込まれます。

読み込んだ後

うえの二つの方法で読み込むとそれぞれが一つのフォルダとしてまとめて読み込まれます。

IEから直接設定を読み込む方法を使うと「Internet Explorerからインポート」というフォルダにまとまり、保存したお気に入りのデータ(bookmark.htm)から読み込むと「bookmarからインポート」のフォルダにまとめられます。

この時のbookmarkはファイル名からとってきているので、例えば保存した時に「お気に入り.htm」などにすれば「お気に入りからのインポート」の表示になります(おそらく)。

お詫び

必要なデータとしてCookieのデータを書き出しましたが、EdgeではCookieは読み込めないようです。

ただ、他のどこかで役に立つ場合があるかもしれないので、保存しておくのは悪い事ではないかもしれません。
いや、わかりませんが。

個人的な感想

今回はWindows10にアップグレードしたしたタイミングでお気に入りを移行したので、なんだか複雑な感じになってしまいましたが、普通に使っていてIEとEdgeが共存している状態ならば、簡単にお気に入りが移行できることが分かりました。

乗り換えをする人は、そんなに怖がらずにやってみてもいいかと思います。