LINEで間違えて投稿した発言(コメント)を取り消す方法と注意したいこと3点

2020年9月10日

ついうっかり投稿したら何が悪い!
LINEの使い方を解説していきます。

今回は、間違えて投稿してしまったコメントを削除する方法です。

コメントを取り消す方法


間違ってコメントを送信してしまった場合の対処法です。



消したい発言を長押しします。



メニューが表示されるので、「送信取消」をタップします。



確認画面が出るのでもういちど「送信取消」をタップします。



「メッセージの送信を取り消しました」の文字が出て、送信が取り消されます。

コメントの取り消しで注意したい点

コメントの取り消し操作は自分の端末ではできますが、それで完全に相手が見られなくなるわけではありません。

消す前に見られていた

LINEはすぐに相手にメッセージが届いてしまいますので、自分が取り消し操作をする前に相手に見られてしまった場合は、どうしようもありませんね。

通知として残っていた

LINEでメッセージが届いた時に通知する設定にしていた場合は、その通知画面にメッセージ内容が表示されることがあります。
その場合は、LINEじゃなくてスマホの設定なので、通知の中身までを消すことはできません。

24時間経っていた


24時間以上経つと、長押しのメニューの中に「送信取消」がなくなってしまい、送信取り消しを行うことが出来なくなってしまいます。
なので、消したい時は、早めに取り消し操作を行わないといけません。

おわりに

間違いは誰にでもあるわけで、送っちゃいけないものを送ってしまった場合は早めに取り消し操作を行いましょう。

以前は、取り消し操作自体がなかったので、徐々に進化していっていることが分かりますね。
お疲れ様でした!

LINE関連記事