LINEで隠しエフェクトが表示されるキーワード一覧まとめ

2020年11月15日

隠し技なんて知らなかったら何が悪い!

dummy
トオル君

LINEを使っていると、背景にアニメーションが表示されることがあるんだけど、あれって何なのかな?

LINEでトーク画面で話していると背景にエフェクトが流れることがあります。
これは隠しエフェクトと呼ばれるものですが、今回は隠しエフェクトについて解説します。

LINEの隠しエフェクトについて

LINEの隠しエフェクトについて解説していきます。

隠しエフェクトの出現条件

隠しエフェクトが表示されるのには条件があります。
その条件は以下の二つ。

・隠しエフェクトに対応した言葉を入力。
・隠しエフェクトが適応される期間内である。

隠しエフェクトに対応したキーワード入力

トーク中で、隠しエフェクトに対応したキーワードを入力するとエフェクトが流れます。

これは、その言葉が入力されていれば、文章の流れとかは関係ありません。

「ハロウィン」が対象のキーワードだった場合、普通なら「今日はハロウィンだね」みたいに使うかと思いますが、「あーおなかハロウィンすいたー」みたいに、文章中のどこであってもエフェクトが発動します。

隠しエフェクトはイベント期間内でのみ有効

隠しエフェクトは、イベントと関連づいています。
なので、そのイベント外の期間にはキーワードを入力しても隠しエフェクトは表示されません。

「バレンタイン」と入力してもバレンタイン期間以外ではバレンタインのエフェクトは発動しないのです。

という二つの条件のため、意識しないと隠しエフェクトを表示することがなかったり、エフェクトが発動してもなぜそうなったのかが分からない場合があります。

隠しエフェクト対応のイベント

隠しエフェクトが対応しているイベントをまとめました。

・バレンタイン
・母の日
・花火大会
・ハロウィン
・クリスマス

以下はイベントと対応キーワードです。
※ただし、キーワードは年によって変化しているようで、去年使えたキーワードでも隠しエフェクトが出現しない場合があります。

バレンタイン(2月7日~2月14日)

バレンタインは少し長めの期間があります。
当日だけじゃなくてバレンタインまでの期間に話題に上ることが多いからですね。

出現エフェクト 対応キーワード
ブラウンとコニー 「バレンタイン」
「Valentine」
「大好き」
さみしげなムーン 「チョコください」
「チョコほしい」
「ぴえん」
「つらみ」
「ぼっち」

母の日(その年の母の日とその前日2日間ほど)

母の日もよく耳にする言葉ですよね。父の日はさほど盛り上がらないのはなぜでしょうか…。

出現エフェクト 対応キーワード
花を持ったブラウン 「母」
「ママ」
「かあさん」

花火(7月~8月頃)

花火は夏の風物詩ということで、花火エフェクトを見た人は多いかもしれませんね。
対応している期間が長めなのと、花火大会が開催されるので、花火という言葉が出る機会も多いからでしょう。

出現エフェクト 対応キーワード
花火 「花火」
「祭」

ハロウィン(10月上旬~10月31日)


ハロウィンは最近になって盛り上がり始めた文化ですね。
年輩の人はあまりなじみがないので、目にする機会は少ないかもしれません。

2020年のエフェクトは2種類がランダムで表示されていました。

出現エフェクト 対応キーワード
ハロウィン系の衣装を来たコニーやブラウン 「ハロウィン」
「ハローウィン」
「Halloween​」
「トリックオアトリート」

クリスマス(12月10日~12月25日頃)

クリスマスも日本に定着した一大イベントですね。
クリスマスを心待ちにしている子供たちは多い事でしょう。

出現エフェクト 対応キーワード
クリスマスにちなんだエフェクト 「クリスマス」
「サンタ」

キーワードが不要なイベント

キーワードを入れなくても発生するイベントがあります。


・桜が舞う
・雪が降る

こちらは、期間限定で自動で表示されるものです。

桜は4月1日
雪は12月24日・25日

に発生すると言われています。

エフェクトがあるといつもと違う気分になるのでちょっと嬉しくなりますね。

おわりに

隠しエフェクトは、意識的に発生させようとしないと見過ごしてしまいがちです。

イベント期間になったらトーク画面で意図的につぶやいてみましょう。