LINEで読んでもらいたいコメントを画面に固定して表示する方法

2020年9月10日

流れないようにしたかったら何が悪い!

グループでトークしている時に、約束の時間などをコメントしても流れていってしまいますよね。
そんな時に、画面にコメントを固定して、参加者に読んでもらう方法を解説します。

コメントを画面に固定する方法

コメントを画面に固定する方法を解説します。

そのままだと読んでもらいたいコメントが流れてしまう


グループでトークしていると、待ち合わせや読んでもらいたいことをコメントしてもすぐに流れていってしまいます。
上の画像の「明日10時に新潟駅で待ち合わせ」というコメントも

みんながスタンプを押したりすると見えなくなってしまいます。
履歴をたどってみることもできますが面倒くさいですよね。

「アナウンス」機能で画面に固定

アナウンス機能で画面に常に表示することが出来ます。

固定したいコメントを長押しします。

するとメニューが表示され、その中に「アナウンス」があるので、これをタップします。

画面上部に常に表示されるようになります。

トークの画面をスクロール(移動)させても、文字が上に固定されていることが分かります。

固定された文字の操作

固定された文字を操作する方法です。

固定されたコメントの右端に「V」のマークがあるので、これをタップします。
するとメニューが表示されます。

固定された文字を非表示にする方法


「今後は表示しない」をタップすると、固定されたコメントが非表示になります。

固定された文字を小さくする方法


「最小化」をタップします。



すると右上に、メガホンのアイコンが表示されます。
これで、あまり気にすることがなくなりますね。

再表示したい時はメガホンのアイコンをもう一度タップすれば元に戻ります。

アナウンス機能を使う時の注意点

アナウンス機能を使う上での注意点を解説します。

複数アナウンスでも、表示されるのは最新のものだけ


アナウンスは複数行うことが出来ますが、表示されるのは最新のものだけです。



コメント右側の「V」をタップすることで

投稿されているアナウンスを全て表示することが出来ます。

そんなにたくさんのアナウンスを同時に行う事はないと思いますが、かくれていないかチェックする必要があります。

複数アナウンスした時に画面が見づらくなる


複数アナウンスした時に展開して表示したままだと、通常のトークの部分が見えづらくなってきますので、あまり多くのアナウンスを固定するのはやめたほうがいいですね。

アナウンスは相手の画面を操作する行為

アナウンス機能はトークに参加している人の画面にもコメントを表示させる機能です。
つまりは相手の画面を操作しているとも言えます。

必要のないアナウンスを頻繁に表示させてしまうと、自分は良くても相手の迷惑になってしまう事もあるかもしれないので、配慮を持ってアナウンス機能を使うようにしましょう。

おわりに

トークの仲間で、予定などを共有する時には便利な機能ですが、使いすぎると相手の迷惑になってしまう事もありますので、節度を持って利用するようにしましょう。

今回は以上です。

お疲れ様でした!

LINE関連記事