windowsのペイントで、画像の色を抽出してブラシの色に設定する方法

2020年9月16日

同じ色を使いたかったら何が悪い!

dummy
トオル君

ペイントで画像と同じ色を使いたいんだけど、微妙に違う色になっちゃうなぁ。
どうしたらいいんだろう。

目で見て、色を調整すると思いますが、完全に同じ色って難しいですよね。
数値で設定しない場合は、完全再現はほぼ無理でしょう。

でも、そんな数字を設定するなんてめんどうくさいという人に、簡単に同じ色にする方法を解説します。

「色の選択ツール」を使う

今回はいらすとやさんから画像をお借りしました。

画像をペイントで開きます。



スポイトの形をした「色の選択ツール」をクリックします。



色の選択ツールをクリックすると、マウスポインタがスポイトの形になります。
この状態で、左クリックすると色1にクリックした色が設定され、右クリックすると色2にクリックした色が設定されます。



では、上の画像のように丸で囲んだ部分で、それぞれ左クリックと右クリックしてみます。



「色1」と「色2」にそれぞれ色が設定されました。



色を取り出した後は「ブラシ」をクリックしてから、左ドラッグで線を描くと色1を使って描画され、右ドラッグで線を描くと色2を使って描画されます。

これで色の差がなく、色塗り等が出来ますね。

おわりに

どうしても同じ色にならないという方は、この「色の選択ツール」がおススメです。

色の選択ツールのような、画像から色を抽出して設定するツールというのは、絵を描くソフトならほとんどどのソフトにもある機能なので、ペイント以外で絵を描いたり編集する時にも、どこかに色を抽出するツールがあるはず!と思っていただけたらと思います。

今回は以上です。
お疲れ様でした!

他のペイント関連の記事