「雀魂」はエロいのか?ゲーム内容とプレイ感想。




意外と普通のオンライン麻雀だったら何が悪い!

今回はDMM系ブラウザゲーム「雀魂」のゲーム概要と、エッチな要素はあるのかという事について書いてみたいと思います。

※画像は全てプレイ画面からの引用です。権利者様からの要請があれば速やかに削除いたします。

雀魂について

雀魂についてざっくりとした説明をしていこうと思います。

プレイヤー同士が戦うオンライン麻雀!


雀魂はオーソドックスなオンライン麻雀です。

「雀娘てんぱい!」のように超能力麻雀じゃないので、対人戦をじっくり楽しめます。

ただ、雀娘をプレイした後だと、ゲームの進行が少しゆっくりに感じてしまうので、雀魂をプレイする前に雀娘をプレイするのは避けたほうがよさそうです(笑)

雀娘てんぱい!の記事はこちら
>>>「雀娘てんぱい!」はエロいのか?ゲーム内容とプレイ感想。

段位戦と大会戦


段位戦は、ほかのプレイヤーと対戦して、勝つとポイントを得られて、ポイントごとに昇格して段位が上がっていきます。


最初は「銅の間」で対戦していき、規定の段位に昇格すると、「銀の間」に挑戦できます。

さらに昇格していくと、「金の間」「玉の間」と上り詰めて最後には「王座の間」で最終決戦(?)が行われます。

どこまで行っても対人戦なので、どの対戦の間であってもコンピュータとは違う対戦が楽しめます。

「銅の間」は初心者も上級者も入り乱れているので、牌を切るのが遅い人もいますので、あまり怒らずに対戦を楽しんでもらえればと思いました。




大会戦は独自のルールを作って、大会を作ってそこに参加者を募ることができます。


・役満狙いのみの大会
・必ずリーチする大会
・サクサクプレイ大会

等がありましたので、変わった縛り麻雀をやったりしたい人はエントリーすると楽しいかもしれません。



「試練の間」では、プレイヤーが選択したキャラクターとの絆を深めることができます。(おそらく)

こちらも上位になることでポイントが入り、そのポイントをためることで仲良くなれるんだと推察します。

実際やってみて、どうなるかはまだ検証できていないので確実なことは言えませんが、キャラクターごとに絆レベルがあるので、おそらく高めていけるはずです。

対戦履歴が充実


直近の一番高い手をハイライトとして記録してくれます。

「ああ、あんな役があったなぁ」としみじみと感慨にふけることができます。

また、順位の変動や、自分の打ち方の傾向もわかるようになっています。

ぼくの場合は鳴く回数が多かったり、リーチが少なめの傾向がありますね。

といっても、後付けあり、喰いタンありのルールだとやっぱり鳴いて早上がりの戦いになってしまいがちなので、副露率は上がってしまいますね。

こんな履歴を見るのも面白いです。

エロい要素はあるのか?

ありません。

DMM版のみの配信ということで、エロはなさそうです。

DMM版は基本的にエロはなし

「雀魂」はDMM版でのみ配信されています。FANZAGAMEで「雀魂」を探しても見当たらないので注意が必要です。

キャラクターとの絆を深めて演出をカスタマイズ


最初に使えるキャラクターは一姫ちゃんと

二階堂美樹ちゃんです。

このキャラクターたちと絆を深めていくと

使えるスタンプが増えていったり、


物語が解放されたり


リーチなどの演出をカスタマイズできます。

女の子は最初は二人だけですが、これから扱えるキャラクターは増えていくはずです。


とりあえず、タイトル画面に6人の女の子がいるので、この子たちは絆を深めるキャラとして出てくるんじゃないかなと思っています。

他にも順次キャラクターが追加されていくことでしょう。

おわりに

雀魂はプレイヤー同士の対戦なので、どこかしら真剣味が出てきます。

ゲーム自体は基本無料な萌え系対戦型麻雀ゲーム!だそうですが、萌えを感じるにはかなりたくさんの対戦をこなさないといけなさそうです。

普通のオンライン麻雀として遊んで、気が付いたらおまけで萌えが付いてくる。
といったようなスタンスで遊ぶといいかもしれませんね。

オンライン麻雀をプレイしたいなーと思っている人はぜひプレイしてみてくださいね。

雀魂公式サイト

>>>雀魂公式サイト

関連リンク

>>>FANZA系のブラウザゲームでエロいシーンを見やすいゲームランキング


>>>簡単です。DMM・FANZAゲームを退会する方法(PC・スマホどちらでも)

>>>DMM・FANZAゲームでデータをリセットする方法