アニメ【歌舞伎町シャーロック】の10話「霊媒師急募」の元ネタ・パロディを解説!

2020年3月6日





歌舞伎町シャーロックのアニメの各話の元ネタを解説していきます。
今回は第10話です。

根拠は薄めですので間違いがあることもご承知ください。

10話 霊媒師急募

ハドソン夫人の衣装 マクロスフロンティアのランカ・リー
京極の持っているウリ坊クラブ ウリ坊 → イノシシの子供

育児ママのための雑誌の「ひよこクラブ」から。

表紙にマタニティライフとあるので、育児雑誌。

三十路Tシャツ 作中のワトソンは30歳。
マイクロフトの腕の動作 ・大魔神の変身シーン?

→大魔神は下から上に交差するのでちょっと違う

・Winkの「淋しい熱帯魚」の振り付け?

→Winkは上下開閉なのでこちらもちょっと違う

京極の持っている高級有料老人ホーム「おしどり苑」 「おしどり夫婦」という言葉は、仲むつまじい様子を表すので、仲良しなイメージの名前であるが、実際のおしどりは繁殖期ごとにパートナーを変えるため、破局の暗示?

 

前回・次回へのリンク

前回

次回

まとめページ

歌舞伎町シャーロックに関するまとめ。各話のネタなども一覧になってます。

解説の文字数が多くなってきたので、各話にリンクが飛ぶようにした軽量版です。