アニメ【歌舞伎町シャーロック】の12話「にゃんにゃん打破」の元ネタ・パロディを解説!

2020年3月6日






歌舞伎町シャーロックのアニメの各話の元ネタを解説していきます。
今回は第12話です。

根拠は薄めですので間違いがあることもご承知ください。

12話 にゃんにゃん打破

タイトルネタ 眠眠打破。

パイプさんを使って、暗くなった雰囲気を打ち破ろう!の意

ニュースが流れている店内の「そのときはそのとき」 未解明。
足利満昭 穂刈マキの本名であるが、足利義満と足利義昭の合成。
義満 + 義昭 = 満昭
義がなくなる → (行動に)義がない
マタドナルド マクドナルド。
ロゴマークはマクドナルドのMを反転させたものであるが、反転させたMが両足(大根足のように太い脚)に見え、「股(マタ)」を表現している。
cuanea Caoillataの看板 看板の枠で区切られているが、元の文字は
cyanea capillata(サイアネア・カピラータ)で、
「y」と「p」の下に伸びる棒が隠されている。cyanea capillataは和名では「キタユウレイクラゲ」と呼ばれるクラゲ。
学名がcyanea capillata。ホームズの短編「ライオンのたてがみ」が元ネタ
「ライオンのたてがみ」ではcyanea capillataは
「ライオンノタテガミクラゲ」(Lion’s mane jellyfish)と呼ばれている。
中華料理 厦門(あもい) 厦門は中華人民共和国福建省南部に位置する地級市。

船橋市に中華創作料理 厦門がある。

インタビューの一人目の男性 自己防衛おじさん(?)
YAMODA VISION YAMADA電機(?)
SamDusk SanDisk
玉は天下の回りモノ 「金は天下の回り物」から。
玉は換金するので。
小林がパイプを探している神社 花園神社の本殿。扉の装飾が同じ。
66シネマズ TOHOシネマズ?
SUZUYA 鈴屋?
メアリーが探索している店 8話のミルヴァートンのお店
パイプがルーシーの前を横切るシーンの看板 GODOLPHIN → 短編「第二の染み」に出てくるゴドルフィン街

Garridebs → 短編「三人ガリデブ」のガリデブ。三人なので複数形のsが付いている。

アラビア語のような看板 → 短編「踊る人形」の人形か?
解読できませんでした。

木ノ下屋友住VIBAカード 紀伊国屋 三井住友 VISAカード
木ノ下屋 紀伊国屋。
紀伊国屋の隣のビルが工事中な所も再現。
アロム アコム
出会いカフェ
ヘレン

イーニッド
「まだらの紐」で、短編の時と戯曲版でヘレンの名前がイーニッドに変更されていることから。
緑竜亭らーめん 短編「ショスコム荘」に出てくるグリーンドラゴンから

こちらの料理本の中には、
ーグリーン・ドラゴン(緑竜亭)ーとあります。
小林がネコにたかられている場所 三井のリパークの駐車場
パイプさんの首輪 猫に小判
最後の記事 仁電堂 → 任天堂
かぶきんゲッチュー! → サルゲッチュ(?)

前回・次回へのリンク

前回

次回

まとめページ

歌舞伎町シャーロックに関するまとめ。各話のネタなども一覧になってます。

解説の文字数が多くなってきたので、各話にリンクが飛ぶようにした軽量版です。