簡単操作でデスクトップを表示させる方法を5つ紹介【初心者向け】

画面上がごちゃごちゃしていたら何が悪い!

最近はパソコンの性能が向上しているので、インターネットをしながら、動画を見て、仕事用のアプリを開いて、常駐のスカイプを開いて・・・なんて感じに、たくさんのウィンドウを開いている人も多い事でしょう。

でも、必要なファイルがあってそれがデスクトップにあるんだけど、ウインドウを全部最小化したり閉じたりするのが面倒くさい!って人にデスクトップを表示させる方法を解説します。

作業効率をアップさせたい人は見てみてください。

ショートカットを使って表示させる

ウィンドウズキー+Dで表示


ウィンドウズキー(四角が四つ並んでいるボタン)とDキーを押します。

バッとデスクトップを表示させるにはこれが一番簡単だと思います。
個人的にはですが。

押し方はというと、左手の親指でウィンドウズキーを押しながら、そのまま人差し指を伸ばしてDキーを押すのが自然に押せると思います。

この方法で、デスクトップを表示させた後に、もう一度ウィンドウズキー+Dキーを押すと、前のウィンドウを表示させていた状態に戻ります。

戻るんですが、その間に別のアクションを起こしてしまうと戻れません。


ウィンドウズキー + D キー (デスクトップ表示)

ウィンドウズキー + D キー (もとのウィンドウ表示)

上の状態だと戻れます。


ウィンドウズキー + D キー (デスクトップ表示)

デスクトップの何かのファイル(フォルダー)を開く

ウィンドウズキー + D キー (もとのウィンドウ表示ができない)

上の状態だと戻れません。
デスクトップ表示を見るだけにすると元に戻せるようです。ウィンドウズキー+Dキーの後に、ウィンドウズキーでプログラムなどのメニューを表示させても、元に戻すことはできませんでした。

デスクトップ表示をしても、それまで開いていたウィンドウが閉じられているわけではないので、下にあるタスクバーをクリックすれば、もちろんそれまでのウィンドウを個別に表示させることは可能ですよ。

ウィンドウズキー+Mで表示


ウィンドウズキー + Mキーでもデスクトップ表示が出来ます。

こちらはDキーを使った場合と比べると、元のウィンドウには戻せないという特徴があります。
まぁDキーの場合もデスクトップを表示させて何かのアクションをすると元に戻せないので、それほど変わらないのですが。

ウィンドウを全て最小化(Minimize)させるというコマンドです。

ウィンドウズキーとMキーが離れているので、片手で操作するのは難しいと思いますが、そんなの気にしないぜ!って方は試してみてください。

タスクバーから表示させる


画面下のタスクバーの何もないところを右クリックします。

メニューが表示されるので、そのメニューの中からデスクトップを表示をクリックします。

これでデスクトップが表示されます。

こちらもウィンドウズキー+Dと同様に、片手で表示操作ができる方法なので、慣れたら早いかもですね。

タスクバーの右端から表示させる

タスクバーの右端をクリックする


タスクバーの右端、つまりはデスクトップ画面の右下という事になりますが、こちらをクリックすることでもデスクトップ表示をすることが出来ます。
右下までマウスカーソルを動かすのが面倒くさい人は、もしかしたら苦手に思うかもしれませんが、こちらも片手で操作が完了する方法なので、試してみて、そんなに手間じゃない場合は使ってみてください。

タスクバーの右端にマウスカーソルを移動させて表示させる

こちらはクリックも省略してマウスカーソルを移動させるだけ。
実用性は「?」といったところだけれど、覚えておいて損はないかもしれない。


タスクバーの何もないところを右クリックしてメニューを表示し、その中から「タスクバーの設定」をクリック。

バージョンによっては単に「設定」ってだけのこともあるから、見当たらない場合はいろいろカチカチしてみてほしい。

タスクバーの設定が表示されるので、タスクバーの端にある「デスクトップの表示」ボタンにマウスカーソルを置いた時に、プレビューを使用してデスクトップをプレビューするをオンにします。

これで設定は完了だよ。


あとはタスクバーの右端にマウスカーソルを持っていくと

表示されていたウィンドウが薄くなってデスクトップが表示されるよ。

アイコンはちょっとぼかさせてもらったけれど、本当はぼけずにはっきりと見えてます。

また、右端にマウスカーソルを持って行ってから1秒くらい待たないとこのプレビュー画面にならないので、ササッとマウスカーソルを動かしてしまうとうまく反応しないから気をつけてね。

まとめ

デスクトップ表示をさせる方法をいくつか紹介したけれど、やりやすい方法を一つ見つけて、それを取り入れれば全部は覚えなくても大丈夫かなぁ。

ぼくは仕事でウィンドウをたくさん開いた時に閉じるのが面倒だからウィンドウズキー+Dでデスクトップを表示させて必要なファイルを見つけるようにしています。

まぁ、デスクトップがごちゃごちゃしているのは本当はあまりよろしくないので、なるべくデスクトップに置かない方がいいんだけどね。

Windows関連の記事まとめ

Windows関連の記事はこちらです。