電脳天使ジブリールはエロいのか?広告がたくさんあるのでプレイしてみた。ゲーム内容と感想

2020年11月9日

最近DMMづいていたら何が悪い!

DMMの広告が本当によく目に入るようになってきましたね。
マジカミ・巨神と誓女・そして電脳天使ジブリール…。

電脳天使ジブリールがどんなゲームなのか、そしてエロい要素はあるのか解説していきます。
※画像は全てゲーム画面からの引用です。権利者様からの要請があれば速やかに削除いたします。
また、エッチにならないように画像にぼかしをかけているものもあります。

電脳天使ジブリールはどんなゲームなのか

どんなゲームなのかを解説していきます。

ゲームのあらすじ


コンビニに向かう主人公、信号待ちをしている女の子が目に入ります。
そして、なんだか怪しい挙動のトラックがこちらに走ってくるように見えて、女の子を助けるために体を張ってトラックの前に飛び出す主人公。
主人公は気を失ってしまいます。



主人公の目が覚めるとそこには、主人公の事を「マスター」と呼びかける女の子の姿がありました。
女の子は実は天使で名前はアルナイル。


で、この子はラブリエル。主人公に対して、現在の状況を教えてくれました。
主人公は死んでもいないし生きてもいないという微妙な状況。

そしてそんな主人公にお願いがあるそうで。
「ここは仮想空間の電脳世界で、この世界で悪事を働く電脳悪魔を、天使たち(アルナイルたち)と一緒に戦ってほしい」そうです。

そんなわけで、この電脳世界で天使たちと電脳悪魔を倒しに行く旅(?)が始まるのでした。

主人公の近所のお姉さんが電脳天使として、この電脳世界にやってきているというエピソードもあります。
広告に出てきているお姉さんはこの近所のお姉さんでした。

ゲームシステム


スタミナを消費してクエストを進んでいくタイプのRPGです。



サイドビューのバトル画面で、コマンドを選択して戦っていきます。
AUTOも選択できるので、いちいちコマンドをしてしたり、周回するのが面倒くさい時はAUTOがいいですね。

キャラクターの素早さによって行動順が変化するタイプの戦闘で、素早さが高いキャラほどたくさんターンが回ってきます。
クエストが進んでいけば、行動順を考慮した戦略なんかもありそうです。

序盤は、ただひたすらに雑魚を殲滅するだけなので、今のところは戦略はありません。

ダメージを受けて服が破れると防御力が下がる代わりに攻撃力がアップするという独自のシステム(?)もあります。

服が破れたキャラは敵から優先的に狙われるようになるという、ターゲッティングの問題もあるので、服が破れたら有利になるのかと思いきや普通にピンチになることもあります。
というか、服が破れてからそのキャラの番が来る前に集中攻撃されて退場してしまいます。どうしたらいいんでしょうか。

エロい要素はあるのか

エロい要素はあります。

そして注意事項なのですが、電脳天使ジブリールはDMM版とFANZA版がありますが、FANZA版はいきなりその手のイベントが始まってしまうので、耐性がない人はDMM版でプレイしましょう。

DMM版ではタイトルは「電脳天使ジブリール」ですがFANZA版は「電脳天使ジブリールEX」となっていますのでお間違えの無いようよろしくお願いいたします。

ゲームサイト

>>>電脳天使ジブリール

>>>電脳天使ジブリールEX

イベントシーンを解放するための手順


各キャラには親密度ランクというものがあり、このランクが3と5になった時に、イベントシーンが解放されます。
どんなイベントシーンかというのは各自で想像しておいてくださいね。

親密度ランクを上げるには、親密度ポイントを貯めていくことになりますが、このゲームではアイテムでポイントを貯めるほかに、そのキャラクターを編成に組み込んでバトルで勝利しても親密度ポイントを貯めることが出来ます。
つまり、戦いまくっていれば親密度ランクは上がっていくことになります。

どこぞのゲーム(巨神と誓女)よりは親密度を上げやすい訳ですね。



ただし、各キャラクターにはグレードというものがあって、親密度ランクはグレードの数までしか上げられません。

グレード1なら、親密度1まで。
グレード2なら、親密度2まで。
グレード3なら、親密度3まで。
といったように、親密度よりもグレードを上げることの方がイベントシーンを解放するためのキーポイントになってきます。

上の画像のレグルスちゃんは初期グレードが1なので、イベントシーンを見るためにはグレードを二つ上げないといけません。

じゃあ、そのグレードを上げるにはどうしたらいいの?
って話なんですが、エンジェルピースというアイテムが必要のようです。
エンジェルピースを手に入れるにはエクスタシールというアイテムが必要で、エクスタシールの入手方法はガチャで、重複したキャラが排出されると、そのキャラがエクスタシールに変換されます。

ガチャは1回あたり300エンジェム(エンジェムは通貨の単位)で、グレード1からグレード2にあげるだけでも、エクスタシールは30枚必要なので、少なくとも9000エンジェムは必要になります。ひえぇぇぇ。グレード2からグレード3にあげることを考えると気が遠くなりますね。
他にもエクスタシールの入手方法はあると思いますので、その方法に希望をかけたいと思います。

現在は、初期グレードが3のキャラクターをガチャですぐに手に入れることが出来るので、まずはそのキャラのイベントシーンを解放するといいかもしれませんね。

エクスタシールを手に入れる

エンジェルピースと交換

必要な数だけ(グレード1からグレード2へは30個必要)キャラクターに消費

グレードを3、その後は5まで上げる

親密度ランクを3、その後は5まで上げる

というのが解放までの手順になります。

巨神と誓女もイベントシーン解放までの道のりが遠かったのですが、こちらも負けず劣らず大変そうです。
エロのために頑張りましょう!

ジブリールシリーズについて


↑クリックすると拡大します
電脳天使ジブリールのタイトル画面を見ていると、「魔界天使ジブリール6」って小さく書いてあるんですよね。

株式会社フロントウイングの18禁アドベンチャーゲームシリーズ

魔界天使ジブリールは株式会社フロントウイング18禁アドベンチャーゲームとして、2004年に発売されています。もう16年も前ですね。
以下シリーズが次のように発売されています。

魔界天使ジブリール:2004年4月23日
魔界天使ジブリール -episode2-:2005年4月22日
魔界天使ジブリール -episode3-:2008年6月27日
魔界天使ジブリール4:2010年4月23日
戦国天使ジブリール:2011年7月29日

ジブリールの名前を冠した作品が今までに5作品あり、そして今作の電脳天使ジブリールが6作品目にあたるので魔界天使ジブリール6と表記されています。

プラットフォームが違ったり、ゲーム形式が違うと、外伝などとして位置付けているゲームがほとんどなのですが、魔界天使ジブリール6とシリーズのナンバリングタイトルにしているあたり、コンテンツを大事にしているんだなということが分かりますね。

魔界天使ジブリール公式サイト

魔界天使ジブリールの公式サイトは以下のリンクから。
>>>魔界天使ジブリール公式サイト

2004年のサイトなので、さすがに時代を感じさせますね。

エロエロなジブリールに君の触手も絡ませよう!
っていう煽り文句に少しだけクスリときました。

おわりに

前作が9年前に発売という事で、そこから新しい作品を作り出すのは、きっと根強いファンがいたのではないかと思います。

電脳天使ジブリールは今までのシリーズとはシステムが違っていますが、ファンからするとどんな形であっても続編が作られると嬉しいものです。
息の長い作品になるといいなと思いました。

今回は以上です!

他のエロいのかシリーズの記事

>>>FANZA系のブラウザゲームでエロいシーンを見やすいゲームランキング

>>>日替わり内室はエロいのか?広告がたくさん出るのでアプリをプレイしてみた。ゲーム内容と感想もあります。

>>>開発費12億のマジカミはどんなゲームでエロいのか解説。全年齢版もあるので、エロが苦手な人も安心!

>>>「巨神と誓女」はエロいのか?ゲーム内容とプレイ感想。広告が多いのでプレイしてみた。

>>>簡単です。DMM・FANZAゲームを退会する方法(PC・スマホどちらでも)

>>>DMM・FANZAゲームでデータをリセットする方法