Windows10で機内モードをオン・オフにする方法3つを解説

2020年11月1日

三国志外伝:戦姫覚醒

三国志外伝:戦姫覚醒

IGG.COM無料posted with

飛行機に乗ったことがなかったら何が悪い!

今回はWinidows10で機内モードをオン・オフにする方法を解説します。

機内モードをオン・オフにする方法

機内モードをオン・オフにする方法を3つ解説していきます。

機内モードをオフにするときの注意点機内モードにすると、Wi-Fi、携帯ネットワーク、Bluetoothなどのすべてのワイヤレス設定が無効になります。

なので、ネットワーク通信をしながら作業をしている人は、機内モードをオフにしない方がよいでしょう。

Windowsの設定からオフにする方法


まず、画面の左下にあるWindowsマークをクリックします。
歯車マークの「設定」アイコンが出るので、こちらをクリックします。



「Windowsの設定」ウィンドウが表示されるので、「ネットワークとインターネット」をクリックします。



左側のメニューから「機内モード」をクリックします。

右側が機内モードの画面に切り替わります。
「Wi-Fi、携帯ネットワーク、Bluetoothなどのすべてのワイヤレス通信を停止するには、この設定をオンにします。」
と書かれている部分の下にあるボタンをクリックして「オン」にします。


機内モードをオンにするとWi-Fiの設定が自動でオフになり、通信が切れたことが分かります。
タスクバーにも飛行機アイコンが表示され、「機内モード」になっていることが分かります。

 

アクションセンターから機内モードをオンにする方法


タスクバー右端にあるアクションセンターのアイコンをクリックします。



アクションセンターメニューの中に「機内モード」が表示されていなければ、「展開」をクリックします。



「機内モード」が表示されるので、クリックします。



機内モードの背景色が変わってオンになったことが分かります。
下の方に機内モードを示す飛行機アイコンも表示されていますね。

タスクバーのネットワークのアイコンからオンにする方法


タスクバー右下の方にあるネットワーク通信の電波のアイコンをクリックします。



接続できるネットワークの一覧の下に「機内モード」の表示が出ているのでこちらをクリックします。



機内モードをオンにすると上にあるネットワークの候補が非表示になるよ。
Wi-fi設定が無効になるから消えちゃうんだよね。

おわりに

機内モードをにして、電波をシャットアウトする必要が出てくるのは、屋外に限られると思います。

自宅やオフィスにいて機内モードも何もないと思うしね。

だから、デスクトップパソコンよりは、ノートパソコンで使うかもしれない機能ってことになります。

通信機能を使わない作業、動画を見たり、文章を書いたり、絵を描いたりと、ノートパソコンだけで完結する作業をしている間は、機内モードにすると、電源消費を抑えられるので、そういった用途で外でノートパソコンを使う際には役に立つ機能かと思います。

今回は以上です。

お疲れ様でした!

関連コンテンツ