Gmailに届いたメールを他のメールアドレスに転送する方法

2021年3月11日

Photo by Solen Feyissa on Unsplash

dummy
マリちゃん

んー、昔から使っているメールアドレスと新しく作ったメールアドレスの両方メールチェックをするのは面倒よね…。
新しく作ったGmailのアドレスに届いたメールを今まで使っていたアドレスにも送るようにできないかしら?

dummy
わかるちゃん

Gmailに届いたメールを他のアドレスに転送したいってことですね。
できますよ。

dummy
マリちゃん

ほんと?教えて教えて~

というわけで、今回はGmailに届いたメールを他のメールアドレスに転送する方法を解説します。

Gmailに届いたメールを他のメールアドレスに転送する方法

では順番に解説していきます。

Googleアカウントを作成する

GmailはGoogleアカウントを作成すると一緒に作成されます。
もしGoogleアカウントをまだ持っていないとしたら、以下の記事で解説していますので、よかったら読んでみてくださいね。

>>>Googleアカウントの作成方法を解説 無料です。

gmailから転送設定をする


gmailにログインします。

gmailの画面に切り替わると、上のほうに歯車マークがあるのでクリックします。



画面の右側に「クイック設定」の欄が表示されます。
「クイック設定」の文字の下に「すべての設定を表示」というボタンがあるのでクリックします。



「すべての設定を表示」というボタンを押すと、全体が「設定」の画面になります。

区切り線などはないので少しわかりにくいですね。



この設定の中に「メール転送とPOP/IMAP」があるのでクリックします。



今度は画面の下側が切り替わって転送の項目が現れます。
「転送先アドレスを追加」のボタンがあるのでクリックします。


「転送先アドレスを追加」というウィンドウが表示されるので、この枠の中に転送したいメールアドレスを入力します。

入力し終わったら「次へ」をクリックします。



「転送先アドレスの確認」ウィンドウが表示されます。
表示されているアドレスに間違いがなければ「続行」をクリックします。



入力したアドレスに確認コードを送ったと表示されます。
転送先のアドレスを確認してみましょう。



確認画面が表示されるので「確認」をクリックします。


確認が完了しました。の文字が出て転送設定の完了です。

dummy
マリちゃん

なんかモザイクだらけだったけど・・・

個人情報なので、伏せさせていただきました。

おわりに

今回はgmailの設定でしたが、ほかのメールソフトにも転送設定はありますので、複数アドレスを持っている人は転送設定にしておくとチェックが楽でいいですね。

今回は以上です。

お疲れさまでした!

関連コンテンツ