アニメ【歌舞伎町シャーロック】の5話「立合いはフライングぎみッ」の元ネタ・パロディを解説!

2020年3月6日





歌舞伎町シャーロックのアニメの各話の元ネタを解説していきます。
今回は第5話です。

根拠は薄めですので間違いがあることもご承知ください。

5話 立合いはフライングぎみッ

つるっとプリン プッチンプリンのパッケージが元
食卓のリンゴのサラダ 似たような感じの料理
りんごときゅうりとハムのサラダ
オープニング後の弁天堂 2話の事件のあった花屋の隣の質屋
お茶の湯ゼミナール 御茶ノ水から。
水←→湯
ペットショップのPOMPEY(ポンペイ) 主人を暗殺から守ったと言われる犬の名前から。
解説されている方がいました。
子犬の部屋 ポンペイ
燃えている競艇のはずれ券 ボートピュアの文字。
ボートレースチケット売り場「ボートピア」のもじり。
ちょっと純粋に。
近江山 1970年代後半~1990年代前半まで活躍した大乃国がモデル?

ミッシェルの「膝を壊してからぱっとしませんし」
大乃国もひざを痛めてから、じん帯損傷や骨折などの体調の問題で苦戦している。

ハドソン夫人「成績が振るわなくても誠実な人だって近所では評判」
大乃国の評判と似ている。

ずいほう銀行 みずほ銀行?Mをなくしたアナグラムですが。
ただ、フォントを似せてないので違うかもしれません。
 

のぞき部屋 クラブバガテル

のぞき→デバガメ
バガテル→歯が出る
歯が出る→デバガメ?バガテルはシャーロックホームズの作品の中に出てくるモリアーティ教授の部下であるモラン大佐が通っていたカードクラブ。
ポーカー(ギャンブル)をするところ。
文丸にお金を貸した後の背景の看板 「SUSHI Restaurant Baritsu」
バリツはホームズが使ったとされる日本式の武術のこと。
寿司屋にすることで、和の雰囲気出してます。
NYAU HOUSE 住人たちが住むビルの名前。
デザイン学校で有名な「BAUHAUS」(バウハウス)がありますが、この「バウ」を犬の鳴き声の擬声語として扱い、代わりにネコの擬声語の「ニャウ」に置き換えています。

前回・次回へのリンク

前回

次回

まとめページ

歌舞伎町シャーロックに関するまとめ。各話のネタなども一覧になってます。

解説の文字数が多くなってきたので、各話にリンクが飛ぶようにした軽量版です。