鬼滅の刃の登場人物の名字の人は実際にどれくらいいるのか調べてみた。

2020年11月3日

三国志外伝:戦姫覚醒

三国志外伝:戦姫覚醒

IGG.COM無料posted with

稀な名字だったら何が悪い!

鬼滅の刃のWikiには、登場人物の名字は実際にあるものを使用していることが多いとありました。

では、登場人物のだれの名字が実際にある名字なのか調べてみました。

調べた限りでの結果なので、見つからない名字だったとしても、存在していないわけではなく、現時点では確認が取れていないということに注意です。

実際にある苗字を使用しているらしい

鬼滅の刃のwikipediaには以下のような記述があります。

登場人物の名前は創作のほか、「奇抜に見えるが実在する」姓名が多用されている。

出典: ja.wikipedia.org


という訳で、作中にある苗字で実際にあるものを見てみましょう。
名字由来net様からの引用です。
赤字は作中での読み方です。
よく知られている名字は省略してあります。
いないと書いてある名字も正しくは「現在ではいるかわからない」というところですね。

【名字】竈門

【読み】かまかど,かまど
【全国順位】 89,732位
【全国人数】 およそ10人
主人公竈門炭治郎の名字ですね。少ない。

【名字】我妻

【読み】わがつま,あがつま,あがづま,あづま,あずま,あざま,がさい,がつま,がづま,われつま,われづま,わかづま,わがづま,わずま,わづま
【全国順位】 1,028位
【全国人数】 およそ17,800人
我妻さんは俺のヨメってマンガが思い出されます。

【名字】嘴平(はしびら)

嘴平はなさそうです。
嘴の付く苗字は
鷹嘴(たかのはし,たかはし)
三嘴(みつはし)
鶴嘴(つるはし)

橋平(はしひら)はありましたが、この名前の変形でしょうか。

【名字】不死川

【読み】しなずがわ,ふじがわ
【全国順位】 76,719位
【全国人数】 およそ10人
あるんですねー、こんな名字。作者はよく探してきたな。

【名字】栗花落

【読み】つゆり,つゆいり,つゆ,つゆおち
【全国順位】 42,279位
【全国人数】 およそ60人
炭治郎の「くさいのをぶっかけてはいけない」という心意気にほれるところです。

【名字】産屋敷

【読み】うぶやしき,うむやしき
【全国順位】 22,148位
【全国人数】 およそ190人
御屋形様ぁっ!!

【名字】冨岡

【読み】とみおか,とみがおか,ふくおか,ふおか
【全国順位】 1,819位
【全国人数】 およそ8,600人

【名字】胡蝶

胡蝶さんはいないようです。
しのぶさんは初回登場時のインパクトと、その後の生い立ちの話で印象がガラッと変わりますよね。

【名字】煉獄

煉獄さんもいないようです。
柱合会議では変な奴かと思いましたが、その後、株が爆上がりの煉獄さん。

【名字】宇随

宇随さんもいないようです。柱の名字は全部創作かしら。
嫁三人は羨ましい・・・。

【名字】時透

時透は若い天才剣士ですが、こういった方は純粋な性格の人が多いようです。

【名字】甘露寺

【読み】かんろじ
【全国順位】 46,708位
【全国人数】 およそ50人
甘露寺さんのお見合いを断ったあいつは後悔すべし。

【名字】伊黒

【読み】いぐろ,いくろ
【全国順位】 21,787位
【全国人数】 およそ200人
甘露寺さんに惚れてそうでなんかいいキャラです。

【名字】悲鳴嶼(ひめじま)

いませんでした。
悲鳴嶼さんの過去も悲しいですね。

【名字】鱗滝

炭治郎のお師匠さんというポジションですが、厳しくも優しい姿に憧れる人も多いのではないでしょうか。

【名字】鋼鐵塚

鋼鐵塚さんもイケメンだったので、なんだか寂しいですね。
仕事ができてイケメンって最強ですよね。

【名字】鉄穴森

【読み】かなもり,かんなもり
【全国順位】 53,796位
【全国人数】 およそ30人
鉄穴森さん、妻帯者。羨ましい。
刀鍛冶の里にちなんで「鉄」の文字を無理やり入れた名字かと思ってました・・・。

【名字】鉄地河原

【読み】てちがわら,てしがわら,てつちかわはら,てちかわら
【全国順位】 31,725位
【全国人数】 およそ100人
一般的な読みとは違っててっちかわはら
作中の年輩の方はいずれもスペック高し。

【名字】継国

【読み】つぐくに
【全国順位】 48,591位
【全国人数】 およそ40人
縁壱零式とかからくりサーカスのようですね。

【名字】鬼舞辻

さすがになかった。
あったらすごかった。

おわりに

こういった細かいところも楽しめる鬼滅の刃。
映画も公開されて、どんどん人気になっていくんでしょうね。

アニメでは話がまだ序盤なので、今後数年は楽しめそうです。
一緒に鬼滅ワールドを楽しんでいきましょう!

関連記事

関連コンテンツ