photoshopで切り抜いた画像を元の画像とぴったり合わせる方法

2020年11月3日

三国志外伝:戦姫覚醒

三国志外伝:戦姫覚醒

IGG.COM無料posted with

なんだかずれたら何が悪い!

dummy
トオル君

画像を少しだけ修正して元の位置に戻したいんだけど、画像の形状(カンバスサイズ)が違うからうまく合わないんだよなぁ・・・。
何かいい方法ないかな?

画像のサイズが少し変わったりして、位置揃えでうまく画像を合わせられない時に、ぴったり合わせる方法を解説します。

※解像度などの変更で大きさが変わると処理の問題からぴったりいかないことがあります。

画像を合わせる方法

以下の2枚を用意しました。

画像を回転させたので、その余白が残っている画像。「背景画像」とします。


余白をトリミングした画像。「合わせる画像」とします。

この2枚を合わせてみます。



合わせる画像の描画モードをクリックします。



色んな描画モードがありますが、その中から「減算」をクリックして選択します。

「合わせる画像」レイヤーの画像が黒っぽくなりました。

背景画像の色と一致している部分は黒くなります。

つまり、「合わせる画像」レイヤーが真っ黒になれば、下の画像との位置合わせがぴったりしている事になります。



ある程度までざっくりと画像を位置合わせします。
完全に黒にならないので、少しずれているみたいですね。

このあとは、マウスで位置合わせするとうまく合わせられないので、矢印キーで微調整します。



完全に位置が合うと真っ黒になります。
あとは描画モードを通常に戻せば、位置を合わせた画像の出来上がりです。


ただし、切り抜きや回転をした際に画像処理の関係でピクセルの色味や位置がほんの少し変化することがあります。

その場合は、ぴったり合わせることが出来ないので、「減算」モードにしてもぼんやり輪郭が出てしまう事がありますが、仕方がないので妥協します。

おわりに

画像のカンバスサイズが違う時に、レイヤーを複製して持ってくると位置が違う事があります。

なので、修正して差し戻しするということが分かっている場合は、カンバスサイズはそのままで別ファイルにして修正したほうが戻すときに楽です。

今回は、カンバスサイズが違う場合の対処法を書いてみました。

以上です。

お疲れ様でした!

関連コンテンツ