無線でスマホとパソコンを接続するアプリ「AirMore」を紹介

2020年11月15日

USBで毎回接続するのが面倒だったら何が悪い!

dummy
わかるちゃん

スマホの中にあるデータをパソコンに移動させるのに毎回USBケーブルを使っていますが、接続が面倒くさくて…。
何かいいアプリがないのでしょうか…?

データを移行しようとした時に有線で接続しますよね。

接続するだけならめんどうではないかもしれませんが、接続してからモードの切り替えをする必要があるタイプのスマホだと手間に感じられてしまいます。

そこで、今回はUSB接続することなく、無線でスマホとパソコンを接続するアプリ「AirMore」を紹介いたします。

AirMoreのダウンロード

AirMore - PCに接続

AirMore – PCに接続

Apowersoft Limited無料posted withアプリーチ

アプリダウンロードはこちらから。

AirMoreの使い方

QRコードを読み込んで接続する

パソコン側
サイトにアクセスするとQRコードが表示されます。このQRコードをAirMoreのスキャナーから読み取ります。



「AirMore」ではないQRコード読み取りアプリで読み取るとエラーになります。

パソコン側

読み込みに成功すると、先ほどのweb.airmore.comの画面(QRコードが表示されていた画面)が切り替わって、スマホの操作が出来るようになります。



試しに「画像」をクリックしてみます。



スマホに保存されている画像が一覧で表示されます。

画像の左側には画像が保存されているフォルダが表示されているので、フォルダ名をクリックするとフォルダが切り替わります。



パソコンに画像を取り込みたい場合は取り込みたい画像をクリックします。
すると、画像の右上にチェックマークが表示されるので、このチェックマークがついている画像をダウンロードすることになります。

ダウンロード画像を選択し終わったら画面の上の方にある「エクスポート」をクリックします。



選んだ画像が一つだけの場合は、画像がそのままダウンロードされますが、

2枚以上選択されていると圧縮ファイルになってダウンロードされます。

これで画像のダウンロードもバッチリですね。

QRコードを読み込んで接続できない場合

QRコードを読み込んでも反応がない場合の対処法です。

パソコン側

WEBブラウザのURLが表示されている部分に先ほどの数字を入力します。

192.168.10.101:2333


入力したらEnterキーを押します。


パソコン側
画面が切り替わります。

おわりに

ぼくはスマホをUSB接続してデータを取り出していたのですが、スマホのモードを切り替えないとだめで、少し煩わしく感じていました。

このアプリを使うと、ぼくにとっては手順が一つ減るので作業が楽になりましたね。

USB接続ケーブルがない時も接続できるようになりますので、ケーブルが見当たらない!なんて人にもおススメの方法です。

今回は以上です。

お疲れ様でした!