Youtubeやニコニコ動画の動画を無料でダウンロードできるCravingExplorerを紹介

手元に置いておきたかったら何が悪い!

Youtubeやニコニコ動画で気になる動画を見つけて、毎回アクセスするのが面倒だというときに、動画を無料でダウンロードして、動画ファイルや音声ファイルに変換してくれるCravingExplorerを紹介します。

CravingExplorerの導入

>>>CravingExplorer公式サイト


公式サイトにアクセスします。



「無料ダウンロード」をクリックします。



画面が切り替わって、自動でダウンロードが始まります。


「CravingExplorer-1-9-31.exe」がダウンロードされるので実行します。

数字の部分はバージョンなので、ダウンロードした時期によって数字が変わります。



セットアップウィザードが表示されるので「次へ」をクリックします。



利用規約が表示されますので、「同意する」にチェックを入れてから「次へ」をクリックします。



インストール方法を聞かれるので、「カスタムインストール」を選択して「次へ」をクリックします。



インストールする場所が表示されるので、こだわりがなければそのままの場所で、「次へ」をクリックします。



はい、ここでMcAfeeSecurityScanPlusとE STARTアプリがしれっとインストールされることになっているので、チェックを外してインストールしないようにします。

CravingExplorerだけでなく、他のソフトでも標準インストールをすると、知らないうちにアプリがインストールされていることがあるので、カスタムインストールで余計なソフトがインストールされないか確認するとよいでしょう。

CravingExplorer(version2)はお好みでインストールしてください。
CravingExplorer(version2)をインストールしなくても、CravingExplorerの本体はインストールされます。



確認画面が出ますので、「インストール」をクリックします。



必要なデータが追加でダウンロードされます。



インストールが完了するとプログラムを起動するかどうかを聞かれますので、起動したいプログラムにチェックを入れて「完了」をクリックします。

CravingExplorerの使用方法

使用方法を解説していきます。

初回起動時


CravingExplorerの初回起動時には著作権に関する注意書きが表示されます。

スライドバーを一番下まで下げると、「同意する」ボタンが押せるようになりますので、スライドバーを下まで下げてから「同意する」ボタンをクリックしましょう。




また、手持ちの再生メディアについて設定画面が開きますが、必要であればチェックを入れておきます。

これは、あとからでも設定画面から設定ができるので、今すぐに入力しなくても大丈夫です。

ダウンロードしたい動画を検索して保存


CravingExplorerの起動画面ですが、画面右上にYoutubeとニコニコ動画へのリンクがあるので、どちらでも好きなほうをクリックして選択します。

今回は、ニコニコ動画をクリックしてみます。




他のブラウザでニコニコ動画にアクセスしたのと同じように、ニコニコ動画のトップページが表示されます。

ダウンロードしたい動画を検索します。
今回は「千本桜」を検索してみることにします。

千本桜と入力して、右側の虫メガネマークをクリックします。




検索結果が表示されて、動画のリストが表示されますが、この動画のリストの中に「動画を保存」と「音声を保存」のリンクが追加されています。

「動画を保存」をクリックすると、動画を好きな形式で保存できます。
保存形式は


・変換なし
・WMV
・AVI
・WebM
・MPEG
・MP4

があります。

「音声を保存」をクリックすると、今度は音声ファイルの形式が表示されますので、お好みの形式を選択してダウンロードできます。


・WAV
・MP3
・FLAC
・AAC

に変換することができます。

ちなみに

CravingExplorerのオプションから対応デバイスを登録しておくと、そのデバイスに適したサイズに変換してくれるので便利です。
登録した機器用の項目が追加されているのがわかりますね。




試しにMP3へと変換してみます。

音声を保存をクリックしてから「MP3へ変換」をクリックします。




著作権違反ではないかを確認するウィンドウが表示されるので、大丈夫ならば「はい」をクリックします。



画面下に、ダウンロードしているデータの詳細が表示されます。

状態が「完了」「100%」になればダウンロード完了です。

変換データ保存先


変換データの項目を右クリックして表示されるメニューの中に「保存先を開く」の項目があるのでクリックします。




変換したファイルが保存されているフォルダーが表示されます。


C:\Users\ユーザー名\Documents\CravingExplorer\download\

に基本的には保存されていて、MP3変換をしたら追加でMP3フォルダーが、MPEG変換をしたら追加でMPEGフォルダーがその都度追加されていきます。

Youtubeの場合


Youtubeの場合は「動画を保存」「音声を保存」のリンクがサムネール上に表示されているので、リンクが見当たらないと思った人はサムネールを見てみましょう。

おわりに

好きな動画を動画ファイル化・音声ファイル化して楽しむことができる便利なソフトですが、著作権の侵害だけは気を付けるようにしましょう。

お疲れさまでした!

関連リンク