STEAMのゲームでプレイ中にスクリーンショットを撮る方法

2020年11月21日

プレイレポを作りたかったら何が悪い!
据え置きゲーム機が主流でしたが、STEAMのオンラインからダウンロードしてパソコンで遊ぶ、という環境も普及してきたのではないかと思います。

プレイ日記や説明のために、STEAMのゲームのスクリーンショットを撮りたい!という方も増えてきたのではないでしょうか。

今回は、このSTEAMのゲームをプレイ中にスクリーンショット(静止画)を撮る方法を解説します。

STEAMのゲームのスクリーンショットを撮る方法

スクリーンショットを撮る方法を解説していきます。

F12キーでスクリーンショットが撮れる


STEAMのゲームでは初期状態でF12キーを押すことでスクリーンショットが撮れる設定になっています。

これは、後から設定変更してほかのキーにも割り当てることができるので、F12キーが使いづらいと感じたら、ほかのキーに変更することもできますよ。

スクリーンショットの保存場所

C:\Program Files (x86)\Steam\userdata\

をたどっていけば、スクリーンショットが保存されていますが、フォルダ構成がゲーム名ではなく、数字の羅列になっているので、目的のフォルダにたどり着く前に何度もクリックしないといけなくて大変です。



そこで、STEAMのプログラムを起動させます。
ストアに移動できたり、購入したゲームの管理ができるやつです。

スクリーンショットを撮ったゲームを選択すると、概要のところにスクリーンショット画像が表示されるのでクリックします。



表示されたスクリーンショット画像の上で右クリックすると「スクリーンショットを閲覧」のメニューが出るのでクリックします。



すると、スクリーンショット画像が保存されているフォルダが表示されるので、あとは、スクリーンショットした画像を好きなところに移動させるとよいでしょう。

スクリーンショットのキーと保存場所を変更するには

F12キーは初期設定でそうなっていますが、別のキーに変更することも可能です。
また、スクリーンショット画像の保存場所をもっとわかりやすいところに変更することも可能です。

STEAMのゲームを起動中にShift+Tabキーを押します。

こうですね。



メニューが表示されて、左下にスクリーンショットの項目があります。


スクリーンショットの項目のところに「ショートカットを設定」のボタンがあるのでクリックします。

ショートカットキーを変更したい場合


ショートカットキーを変更したい場合はスクリーンショットショートカットキーと書かれているところの下にある枠をクリックしてから、ショートカットキーにしたいキーを押します。


枠の中の表示が変更されます。

ShiftキーやALTキーを組み合わせたキーを設定することも可能です。

スクリーンショットの保存場所を変更したい場合


「圧縮されていないコピーを保存する」にチェックを入れてから、その上にある「スクリーンショットフォルダ」をクリックします。



「外部スクリーンショットフォルダを選択」ウィンドウが表示されるので、保存したい場所を選択して「選択」ボタンをクリックします。



あとは、スクリーンショットキーでスクリーンショットを撮れば、指定のフォルダにスクリーンショットの画像が保存されます。

ここで注意したいのは、元の保存場所であるフォルダにも変わらずにスクリーンショットが保存され続けるという点です。

元の保存場所もたまにはチェックして必要ないなら削除しておきましょう。

PrintScreenは使えない

パソコンでのスクリーンショットといいますとキーボードのPrintScreenを思い浮かべると思いますが、ゲームプレイ中はPrintScreenキーは使えません。
PrintScreenキーを使ってスクリーンショットを保存したいなら、ショートカットキーの設定をPrintScreenに変更しましょう。

おわりに

ゲームを紹介するには動画のほうがわかりやすいのですが、ブログなどで紹介する場合は、画像形式のほうが便利でしょう。

動画のキャプチャーについては別の記事で紹介したいと思います。

今回は以上です。
お疲れさまでした!