Windows10で画面の領域を指定してクリップボードにコピーする方法

2020年8月11日

三国志外伝:戦姫覚醒

三国志外伝:戦姫覚醒

IGG.COM無料posted with




自分で自由にしたかったら何が悪い!

dummy
トオル君

画面キャプチャーをするときに、PC画面全体だったり、ウィンドウだけだったりするわけなんだけど、自分が指定した範囲を簡単にキャプチャーできないものかね…

と考えている方に、今回は、領域を指定してクリップボードにコピーする方法を解説します。

Windows10 Creators Updateの機能

この機能はWindows10 Creators Updateで実装された機能なので、もしかしたら使えない人もいるかもしれませんが、実装されたのが3年ほど前なので、ここ1、2年でWindows10を導入された方なら問題なく使えるかと思います。

使えなかったらアップデートしてみましょう。

画面領域を指定してコピーする方法


Windowsキー+Shiftを押しながらSキーを押します。

イメージとしてはWindowsキー押しっぱなし→Shiftキー押しっぱなし→Sキーを押す
というようなイメージ。最後にSキーを押します。



デスクトップ画面が上の画像のようだったとします。

Windowsキー+Shiftを押しながらSキーを押すと

画面が少し暗くなります。

この状態で、切り抜きたい部分をドラッグで選択すると、もとのデスクトップ画面の色に戻ります。
元の色の部分が選択されている部分です。
※上の画像の選択している部分はあくまで参考例です。



選択が終わると、画面右側からポップアップが出て、「切り取り領域がクリップボードに保存されました」と表示されます。

切り取り領域を編集したい場合


もし、切り取り領域を少し編集したい場合は、出てきたポップアップをクリックします。



「切り取り&スケッチ」というアプリが自動で起動されて、切り取り領域部分が表示された状態になります。

ここからマーカーで色を付けたりできるんだけど、使い勝手が悪いから、注目してもらいたいところを囲んだりするくらいかな。もちろん、そのまま何もしなくても大丈夫だよ。



もしここからさらに領域を編集したい場合は「トリミング」のアイコンをクリックします。

四角で囲まれた領域が表示されて、四隅をドラッグすると領域を変更できます。
領域が決まったらEnterキーを押すと、その範囲で切り抜けますよ。



編集が終わったら、保存のアイコンをクリックします。

余談だけど、今どきフロッピーディスクのアイコンなんて意味が分からなかったりしないのかな。



画像に名前を付けるウィンドウが出てくるので、好きな名前を付けて保存します。
画像の保存形式はPNG、JPEG、GIFが選べます。

用途に応じて選択してください。

切り取り領域をペイントで編集したい場合

ポップアップが出てきた段階で、クリップボードに画像が保存されています。
なので、このままペイントに貼り付けることも可能です。



ペイントを起動したら、Ctrl+Vか、「貼り付け」ボタンで画像を貼りつけることが出来ます。

あとは、ペイントで編集をしてから画像を保存すると、キャプチャー画像の出来上がりです。

おわりに

自分の任意の場所をスクリーンショットできる自由さは便利だと思います。
ただ、「切り取り&スケッチ」のアプリは、使いづらいので、もうちょっと編集機能を頑張ってくれれば使いやすいアプリになっていただけにもったいない感じがしました。

画像編集は他の編集ソフトを使った方がしやすいので、他のソフトとうまく連携をとっていきたいですね。

でも、スクリーンショット画像はそんなに加工することもないけどね。

今回は以上です。
お疲れ様でした!

他の関連記事

windows10で画面をスクリーンショット(キャプチャー)する方法を解説


>>>Windows10の画面キャプチャーソフトSnipping Toolの起動方法や使い方を解説

関連コンテンツ