放置少女でUR閃を手にいれるのに必要な元宝を解説

2021年3月1日

計算しても手が届かなかったら何が悪い!

放置少女で、続々とUR閃、UR閃アバターがリリースされていきますが、このUR閃キャラクターを手に入れるのにどれくらいの元宝がかかるのか、ざっくりで計算してみました。

UR閃キャラクターを手に入れる際の目安にしてくださいね。

UR閃キャラクターを手に入れるまでに必要な元宝

UR閃キャラクターを手に入れるまでの元宝をざっくりと解説していきます。

なお、アップグレードしているキャラと、最初からUR閃になっているキャラではやや違いが出てきますので、そのあたりも解説します。

最初からUR閃のキャラ


リリースされた時点で既にUR閃になっているキャラクターのことです。

ランク 必要絆数 10回保証時 最大必要元宝
UR閃 180個 5個 108000元宝
(ガチャ360回)

UR閃をゲットすればいいだけなので、必要絆数は180です。

10回保証時にもらえる絆は5個ですね。
普通に引いたときの絆がもらえる確率は1/8です。

ざっくり計算で90000元宝消費した時に確実に手に入る絆は保証分の150個。

あとの30個をいかに早く手に入れられるかで、総消費元宝が変わってきます。

90000元宝消費した時に回すガチャは300回です。

この中で確定分の絆をもらえるのが30回なので、残りの270回でいかに絆を手に入れられるかがお祈りポイントになります。

1/8が平均的に出現するとなると、270を8で割って約34個。
これで絆が180個を超えます。

なので平均で消費する元宝は90000元宝かというとそうでもなく、ラッキーバフの存在があります。

一定割合で、次のガチャが2倍または5倍になるというもので、これと確定分の絆がかみ合えばもう少し早くゲットできるでしょう。

ただし、通常時に全く1/8が引けないこともありますので、90000元宝を超えることがあります。

なので、平均すると90000元宝よりは少なく済むけど、最悪の場合は90000元宝超えますよ、ということになります。

余談

ぼくは、ラッキーバフ5倍と保証絆5個がうまくかみ合って、一気に絆25個を手に入れるミラクルが起きた場合に70000元宝弱でUR閃キャラクターが手に入ったことがあります。

所持元宝が11万くらいのときにガチャを始めて、最悪30000元宝を下回ってしまいそうと思っていたので、70000元宝ほどで済んでラッキーでした。

最初がURのキャラクター


リリース時にはURのみで、その後UR閃が追加されたキャラクターのことです。
このキャラクターは、URランク、UR閃ランクの絆を手に入れないといけません。
ただし、一つのランクのキャラを手に入れるのに必要な絆は120個とUR閃だけのキャラクターよりは少なくなっています。

ランク 必要絆数 10回保証時 最大必要元宝
UR 120個 5個 72000元宝
(ガチャ240回)
UR閃 120個 5個 72000元宝
(ガチャ240回)


通常絆の出現率が1/10に低下していて、保証時以外は絆が出にくくなっています。

1/10だと10回引いても、絆が引けないなんてことが頻発するので、5個ずつしか増えていかず、元宝は大量に消費、なんてパターンがあります。

60000元宝消費した時点で、確定絆は100個。
200回のガチャのうち20回は確定絆分になるので、通常確率で引くガチャは180回です。
これが確率通りにひけるとなると、180回で絆は18個。

目標に2個届きません。
ということは平均通りに野良絆を引けても、UR、UR閃を手に入れるのに、各60000元宝、合計で12万元宝ほど必要になります。
その救済としてか、割引券(2割引)と幸運券(確定絆2倍)が使えます。
全てのガチャにおいて2割引チケットを使えれば、UR閃まで手に入れるのにおよそ96000元宝。

幸運券を24枚持っていれば、2980元宝ごとに10絆が手に入るので、

2980 × 12 = 35760元宝

URとUR閃で

35760 × 2 = 71520元宝

で済むことになります。

ただし、通常枠でも絆を手に入れられることを考えると、70000元宝よりは少なく手に入れられそうですね。

SSRからグレードアップするキャラクター


SSRからグレードアップするキャラクターは、3つ手に入れないといけないので大変そうですが、SSRに関しては元宝を使わなくても入手できる可能性があります。

ランク 必要絆数 10回保証時 最大必要元宝
SSR 120個 12個 30000元宝
(ガチャ100回)
UR 60個 5個 36000元宝
(ガチャ120回)
UR閃 120個 5個 72000元宝
(ガチャ240回)

SSRの取得時に10回保証でもらえる絆の数は12個。
つまり、最悪でも100回ガチャを回せばSSRは手に入ります。

元宝にすると29800元宝。
割引券と幸運券が使えるので、割引券を10枚使用すれば、23840元宝ですね。

ただし、以下の方法を使えば元宝を使用しなくても絆は手に入れることができます。

・スペシャル交換で紅翡翠と交換
・百花美人の限定ガチャ
・百花美人の神将交換券との交換

ピックアップする副将はランダム(制作陣の考えたローテーションによる)なので、狙った副将をゲットすることは難しいのですが、急ぎで必要というわけではないのならのんびりと手に入るまで待つというのも一つの手です。



SSRからアップグレードしたURは絆が60で入手可能なので、比較的手に入れやすいです。

10回保証での確定絆が5個なので最悪の場合は120回ガチャを回すことで、手に入れることができます。

割引券を12枚持っていれば28800元宝でUR副将を手に入れられます。



URからアップグレードしたUR閃は必要な絆が120個。

こちらも10回の保証絆が5個なので、最悪の場合は240回ガチャを回す必要があります。
72000元宝ですね。

ただし、割引券を使った場合は2割引になりますので、57600元宝で手に入ります。

割引券と幸運券を使用した時の元宝消費量について

ランク 全て割引券使用時 全て幸運券使用時 割引券と幸運券
SSR 23840
(割引券10枚)
14900
(幸運券5枚)
12300
(割引券45枚+
幸運券5枚)
UR
(絆60個)
28608
(割引券12枚)
17880
(幸運券6枚)
14760
(割引券54枚+
幸運券6枚)
UR
(絆120個)
57216
(割引券24枚)
35760
(幸運券12枚)
29520
(割引券108枚+
幸運券12枚)
UR閃
(絆120個)
57216
(割引券24枚)
35760
(幸運券12枚)
29520
(割引券108枚+
幸運券12枚)
UR閃
(絆180個)
不可 不可 不可

割引券と幸運券を使ったときに10回まとめて引きたくなりますが、割引券と幸運券を使って1回ずつガチャを回していくと、消費元宝が最小になります。

次が確定絆になるまで割引券でガチャを引く(240元宝×9)

確定絆の時に幸運券を使う(300元宝)

2460元宝で確定絆2倍


↑1回後保証になったら幸運券を使うイメージ。

ただし、毎回割引券を使用することになるので、割引券の消費が半端ないです。

絆1つあたりの元宝消費量

ランク 割引券 幸運券 割引券と幸運券
SSR 198元宝 124元宝 102元宝
UR・UR閃 477元宝 298元宝 246元宝

一応出してみましたが、これくらいの効率ですね。

と言いつつも、これは確定絆しか出ないという条件での算出ですので、確定絆以外でも絆が出ることを考えると、もう少し1絆あたりの必要元宝は下がることになります。

UR単体の副将はUR閃が出るまで待った方がよいかも?


UR副将として新しくリリースされた副将は割引券や幸運券が使えません。
上の劉表ちゃんはUR副将として新しくリリースされましたが、画面に割引券や幸運券の表示がないですよね。

なので、絆一つあたりに必要な元宝が596元宝と割高になってしまいます。

UR閃やUR閃アバターが追加された際には、割引券や幸運券が使用できるようになる可能性が高いため、UR閃が追加されるのを待ってから入手したほうが安く入手できるかもしれません。


曹彰ちゃんは、URランクからリリースされたキャラですが、UR閃が追加された段階で割引券と幸運券が使用できるようになっています。

なので、急ぎでなければ待つというのもありかもしれませんね。

おわりに

幸運券の効果がどれほどのものなのかっていうのをあまり意識していなかったのですが、計算するとかなり高効率で絆を手に入れられることがわかりました。

あとは、URやUR閃を手に入れるのにざっくりどのくらいの元宝が必要か知っておくと手持ちの元宝と照らし合わせて入手できるかどうかを判断できます。

元宝をつぎ込んであとちょっとで手に入らない、なんてのが一番困りますからね。

参考にしてみてくださいね。

関連記事


 

 

 

 

 

パソコンからスマホのアプリを遊ぶ方法

パソコン上でスマホのゲームアプリを遊ぶ方法を解説しました。
>>>パソコンでスマホのゲームをプレイするBlueStacksを解説

関連コンテンツ